縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

登大路ホテルを考察する
優越感に特化したホテルにすると決めたなら
徹底したサービスをすべきだと思います。

それなりに歳月を重ねてきた女性は、
心にもない言葉に舞い上がったり
過剰なサービスで喜ぶほど単純ではありません。

女性をひと括りにして、画一化したサービスを展開していては
いずれホテルをたたまなくてはならなくなります。


永いこと人間やってると、さまざまな経験を積んで、
誰でも一つや二つ、自負することや、拠りどころとすること、
自慢したいことを持っているものです。

登大路ホテルは、一人ひとりの個性や
キラリと光るものを見抜けるホストを養成することが肝心です。

ごく初歩的なのは外見的な品定めです。

上品な奥様ですねとか、ほっそりとしておられるとか、
服装の趣味がいい、声がお若い、明るい方ですね。

中級になると
ホストは老婦人に積極的に話しかけなければなりません。

そうすると相手のいろんなことが分かってきて

立派なお子様をお持ちですねとか、
お料理の腕が立ちますねとか、
話し上手ですねなど、
殺し文句が見えてきます。

最上のもてなしは、
ホスト自身、一人ひとりの話題に合わせられる
知識や見識を持たねばなりません。

客の趣味や知性にあわせた話題を提供して
心の琴線に触れる高度なサービスをめざすこと。

これこそが極めつけの優越感を満足させて
また来たいホテルになれるのです。

ホテルとして生き残っていこうと思ったら
難しいけれど、本物のサービスを展開すること。

それをしなければ、いずれ飽きられて
ホテルは傾く運命になるでしょうね。






















コメント
さすがです!
私も ちょこんと座って食事をしていた高齢者のグループの一人でした。
また今度も来たいね。と
誘われて食事をした仲間は誰も言いませんでした。

ensachi姉の意見を読んで 目からウロコです。
登大路ホテルの経営者が このブログを見てくれたら
リピーターがワンサカとやって来るホテルになるのに。
残念なことです。


[2013/06/18 20:39] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

登大路ホテル
高級、それも会員制のホテル、ふ~ん・・ v-403

ensachi姉 さんの長い人生経験を積んだ
うんちくのある、ご意見、ご感想、そして
これからのあるべき姿まで、
聞く人が聞けば
ハハーッっとあたまの下がる思いでしょうね。

とんとそういう所とは縁のない、
人生をのんべんだらりと過ごしてきたわたしなら、
そんなホテルで思うことはただ一つ
料金に見合ったおいしい料理がでるかしら、と。
スミマセン
高尚な話題に水をさすような・・

いろいろと面白い経験をなさっていますねえv-290

[2013/06/19 22:20] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

ハナコのママさん
お久しぶりですね。

ハナコちゃんは元気にしてますか。

>料金に見合ったおいしい料理がでるかしら、と。

おっしゃるとおりです^^
料理のほうはそんなに得した気はしませんでした。

小倉の山の幸に匹敵するものはありません。
心からそう思います。

どうして小倉で採れるものは特別美味しいのかな~


登大路ホテルのオーナーは大和郡山市に本社がある
㈱森精機の社長です。

運営はリーガロイヤルホテルが引き受けているそうです。

リーガロイヤルを相手取って、
    サービスのあり方を切々と説くことができる 
           なんでもありのブログに感謝です。








[2013/06/20 21:37] URL | ensachi姉 #- [ 編集 ]

リーガロイヤルですか
それ、わたしはノーサンキュウです、
って誰も誘ってはくれないか・・
全国展開のホテルチェーンだから
美味しいところもあるかもしれませんが
数少ない経験ながら、お料理はおいしくないです。

お料理といえば、オージー料理も
大味だったなあ・・
量もどさっと、二人前ぐらいあって、
中華や、日本食、ベトナム料理のお店に
連れて行ってもらったときは
ホッとしたものです。
ensachiさんがこれから行こうというのに
こんなこと言ってごめん。
ただ、彼女は肝が据わっているというか
順応性がすごいというか
それを楽しむすべを知っているのがうらやましい!
そう思いませんか、ensachi姉 さん。



[2013/06/22 18:06] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

ハッキリ言って美味しくない
私の貧しい経験ですが、ホテルで食事して
値段に見合うほど美味しいと思ったことは
ないですね。

ただし、ホテルのパンは美味しい!

ホテルではパンだけにしましょう。


<ただ、彼女は肝が据わっているというか
順応性がすごいというか
それを楽しむすべを知っているのがうらやましい!
そう思いませんか、ensachi姉 さん>

見事なご指摘です。

「肝が据わっているというか、順応性がすごいというか」

ensachiさんを評価するのに、
それ以上の言葉は見つかりません。


あちこち首を突っ込んでると
必ず、人間関係のもつれがありますよね。

すると彼女の場合、いまこそ自分の出番だと感じ
身内に力が漲ってくるんだそうです。

場数を踏んでいることと、打たれ強いこと。

姉のクセに、私は彼女の強みを頼りにしています。






[2013/06/22 22:58] URL | ensachi姉 #- [ 編集 ]

アウトバック暮らしにも順応できますように・・・
ハナコのママも誘って一緒に行ければ もっと楽しみが増すだろう。
 そうは思ったけど  
せっかくの旅行だからホテルに泊まって快適に暮らしたい。
 きっとそう思うでしょう?

モーターホームでお料理はするけど サンドウイッチが多くなるし
お風呂には入らず キャラバンパークのシャワーが毎日続きます。
優雅に暮らしている貴女達には 耐えられないと判断しました。

ensachi姉とハナコのママのご指摘によれば
私に順応性があるのでしょうか。
若い頃はOKでしたね。

ただ この年齢になるとカラダが拒否して
体調を崩さないかと心配しています。
お薬を一杯詰めて行ってきます。

ネット環境が良い所へ行った時は 
ensachi姉とハナコのママへ写真を添付してローマ字メールしますね。
元気に旅が続いています と報告します。

時折 ブログに載せて頂ければ大変嬉しいです。
私を評価するのに忘れてはいけないのが この図々しさでした。
ご勘弁ください。

ensachi姉さん
ブログでユニークな意見をどんどん発信して下さい。
頼ってばかりなのは妹の方です。
ハナコのママの優しさで 
私のくたばった心が何度救われたでしょう。

心から感謝しています。
[2013/06/23 11:56] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

ensachiさん お久しぶり^^
真面目な話、体調にはくれぐれも気をつけて
元気に旅行を楽しんできてくださいね。

肝が据わって、順応性があって、場数を踏んでて
打たれ強くて、図々しい。

一朝一夕で出来ることではありません。
貴女の素晴しいパーソナリティじゃありませんか。

ところで、
貴女のとっておきの記事がいつアップされるのか、
もう待ちくたびれていますよ。







[2013/06/23 20:41] URL | ensachi姉 #- [ 編集 ]

気弱になっていまして・・・
実は、
癒しのハナコちゃんの可愛い記事を先に書いてくださいと  
ハナコのママを頼ったりして グズグズしていました。
すみません。
少し長い文章ですが 読んでください。
[2013/06/23 21:55] URL | サチヨ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/70-b299aaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)