FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

戸惑ってます、山の花たちも。京都、醍醐山にて。
4月12日 醍醐寺 山門前は八重桜が迎えてくれました。季節が早く進みすぎて、花たちも慌ててる様子です。
満開に咲き誇っていた桜もすっかり散ってしまい、
八重桜がかろうじて待ってくれてた醍醐寺。

八重桜、歩き始め

秀吉が醍醐のお花見をした場所。今は殺風景ですがどんなに華やかなお花見だったのでしょう。

秀吉が花見した場所

三つ葉ツツジが満開です。

三つ葉つつじが満開

珍しいキノコ、木に刺さったみたいに裏側にも。

珍しいキノコ、木の裏にもいっぱい

銀杏の新芽、小さくても銀杏の形しています。

もみじの新芽

もみじの花。若葉がきれいなこの時期、えんじ色のお花が目立ちます。

もみじの花 2縮小

しろモジの説明。

っしろもじの説明

白文字の花。

しろもじの花

左がしろモジ、右がくろモジの葉っぱ。くろもじは柑橘系の香りがして、和菓子に添えられるはずです。

しろモジ くろモジ 縮小

ツツジのトンネル。

つつじのトンネル

ただひたすら黙々と歩いてます。上り坂、前を見上げるとよけいしんどいです。

とみんなもくもく

マムシ草。かま首をもたげたような形。名前が嫌です。

まむしくさ

銀嶺草。始めてみました。腐生植物というらしい、別名 ゆうれい茸。
森の妖精というひとも。半透明というか、葉も茎もお花も葉緑素が全くない植物です。

この写真を撮りたいとこの時期を待ってる人もいると聞きました。

ぎんれいそう

銀嶺草の説明。

調べました、銀嶺草

アケビの子供、秋が楽しみ。秋の山歩きにはあけびが見つかる時期はみんな目がキラキラさせてます。
アケビの子供、秋が楽しみ

コメント
健脚なようこさん♪
醍醐山を歩かれたのね。
今回もまた、沢山の植物をご紹介いただきました。
そんなに歩けない私は、とても楽しみにしています。

新緑の今、近くを歩くときは、もみじをしっかり見たいです!
秋の紅葉で、キレイキレイと連発するまでに、新緑の葉の下で
ピンクやえんじ色の花を咲かせていたのですね。知らなかった (;´д`)
ブーメランのような種を飛ばして遊んだことはあります。

くろもじは、植物の名前だったのですね (;´д`)
イロハモミジは7つの葉、イロハニホヘトと数えたからだって、知っていましたか?
お疲れのところ、早速記事にしてくださってありがとうございます。



[2018/04/15 11:20] URL | ensachi #- [ 編集 ]

知りませんでした。
えー,そうなんですか。イロハモミジって,そう読んで数えたとは。
それと
そうですよね、クロモジ,しろモジもそういう名前の木の枝です。結構 いっぱいありますよ。
葉よりも枝を折って匂うと,いい香り。殺菌作用があるとも聞きました。
次々教えてもらいますが、頭には止まりません。
山の木も生き残るに苦労してます。人生と同じ。
フジの蔓に巻き付かれると大抵の木はダメになるけど、勝ち残って、生き延びてるのも居ます。
どうしたの?と聞きたくなるような樹木も。退屈しません,山中歩きは。
[2018/04/15 11:37] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

珍しい植物の紹介をありがとう
へえー、と思うような珍しいものばかりみせていただきました!
桜の花見に来た秀吉も珍しい植物を見て
へえーと感心していたのでしょうか。
モミジがえんじ色の花を毎年こんなにたくさん
つけていたとは知りませんでしたね~
三つ葉ツツジとは、触るとべたべたするヤマツツジのことでしょうか。
こんなに背が高くなるのですね。
白文字は咲いている花が見たいし、
黒文字は柑橘系の匂いを嗅いでみたいです。
かま首をもたげたようなマムシ草、面白いじゃありませんか!
今はマムシだけれど、もう少し成長したら
どんな感じになるのでしょうかね。
ホトケ草になっていたりして…(^^♪

銀嶺草、ゆうれい草、森の妖精・・・
感じ方は人それぞれだけれど、どれもピッタリくる名前をつけますね。
私はゆうれい草という名前がいちばん実物をみたくなる名前です。
葉緑素がなくてどうやって生きてられるのでしょうか。

ようこさんのコメントで、
藤のツルに取りつかれた木はやがて枯れてしまうという話が
ショックでした!
藤のツルがじりじりと自分に迫ってきてるのに気がついても
逃げ出すわけにいかない・・・
じっとしたまま、自分の運命を受け入れるしかないのですね。

ようこさんが頑張って楽しい記事をアップしてくださるので
ブログがかろうじて生きながらえています。
ありがとうございますm(__)m
[2018/04/15 19:03] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

どうして太閤秀吉は
醍醐の桜見。あの場所まで太閤秀吉はどうして移動したかという話になり。
その後4年で秀吉は他界してる。
だいぶ弱ってたから、馬ではない、籠かな〜。
籠からはあんな珍しいゆうれい茸や、もみじの花など見てないだろうと話は膨れ上がりましたよ、スマイルさん!
[2018/04/15 21:17] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


息子のお友達の奥さんが、先週無事に女の子を出産しました。

名前は 「いろ葉ちゃん」
新緑の季節 もみじは秋よりも綺麗で生き生きと希望を持っています。

ようこさんの記事を見せて頂く度に、植物の名前が 新しく出てきますね。

半世紀以上生きてきて、見たことの無いもの 知らないことも多くて、人生そのものが学びの連続だと感じています。
[2018/04/16 15:29] URL | まいど~る #3v9IlUEY [ 編集 ]

可愛い名前!
へぇー、いろ葉 ちゃん。
なんと、可愛い名前。パパ、ママはどういう思いを込めてつけられたのでしようね!

彩音ちゃんの名前といい、大きくなって自分の名前の由来聞かれたら、
パパ、ママはどういうかな!
想像してます。
[2018/04/22 08:44] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/484-4879c9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問客

フリーエリア

リンク