縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

老いと向き合う
(その4)
     タイトル    優先座席    by ようこ

これは私が見たわけではないです。
昔、立川談志が優先座席に座っている学生に お年寄りに席を譲るようにさとした。

老人は礼も言わずその席に。黙っているはずのない談志、(わるかったねー  僕! こんな礼儀のない年寄りもいるんや~)

このお年寄り座ってられない。どうなったか知らないがどう思う?  
 
昨日 電車内で優先座席が気になる。でもいつものうっかりで 日本橋から乗りました。

一般の席です。いち早く座った若い女性、どうぞ優先座席にといわんばかりに目配せされてしまいました。 

なるほど座れましたよ。

みなさんまず優先座席のマークがある車両に乗り込みます?

私はいつも始発駅なので 一般席に座ってしまいます。一般の席に座っていると腹立つ若者がいるらしい。

今にオール優先座席なりますわ。ね?


(その3)
     タイトル  う~ん      by ハナコのママ

実はインフルエンザB型に罹ってようやく回復してきたところです
若いころなら、すっきりと回復するところが
ぐずぐずといつまでもひきずっているような、そんな感じ。
老い、か?

半年ぶりに診療所に行ったらドクターが若いイケメンに代わってた。
しかし、しかし、私はなぜかトキメかない。

そのやさしい物言い、
聴診器が冷たくてごめんなさい、ですって。

付けるとしんどいし、診察にもジャマとブラジャーなしできた私は
外見、すでにオッパイの存在が不明。

怖いものなし状態のわたしは服をまくりあげる。
これを老いといわずしてなんという。

ああいやだ、数え上げればあれもこれもと
怖いものなし状態が増えてきた。
無意識なので気の付けようがない。

コワいですねえ。


        な、なんと言うことを! で大爆笑
        ハナコのママがコメントを入れたらブロックされた!と上の文章をメール添付してくれました。
        インフルエンザに罹った内容なので、パソコンが勝手にコメントをブロックした!?
        ないですよね、そんなことは。        by ensachi




    タイトル   ギャップ    by ensachi

高校生の 高校生による 高校生のためのショーが
Zepp Osaka Japan で開催され参加してきました。
右端にいるのが孫なんです。
zepp1.jpg
ライトが煌めき音楽が鳴り響く中、舞台や花道を歩く出演者。
その会場は意外とキャ~キャ~騒ぐ声がなく、高校生らしい真面目さが出た好ましい雰囲気でした。
孫は男ばかりで6人のチームを組んでいましたが、チケットを売りさばくノルマがあって
心斎橋でプラカードを持って売る努力もしたそうです。

これぞ、若さですね。
もう戻って来ない時期を謳歌している若者たちの中で、半日を過ごした私は
帰宅すると、先ずうがいをして、手洗いを念入りにしましたよ。
インフルエンザウイルスは蔓延していたに違いありませんからね。
それから、気持ちを切り替えて、老いについての井戸端会議のブログに向かっているのであります。 

スマイル : 老後は何色?について考えていただいてありがとうございます。

クリアー、透明 まいどーるさんが自分のお母様をイメージされた色。
ようこさんはブルーグレイ、透明なグレイ…だけど単色ではなくて、オレンジ色がちらついている。
ensachiさんはシルバーグレイときましたネ。

立場や考え方で、微妙に違うのが興味深いですね。

私は老後に紫色をあげたいですね。人生の大半を過ごしていろんな色が混じりあった紫色かな。
深い味わいのある紫、上品な紫、くすんだ紫、さまざまな色の紫色はいかがでしょうか。

老後については、仕事をリタイアした65歳からが老後である。
まだ自分の意志と行動が可能な年齢。
その期間が老後だと捉えるまいどーるさんの考えが、
ユニークだと思いました。
私はトシをとって死ぬまでが老後だと漫然と受け止めていましたが、
まいどーるさんの考え方は老後に一石を投じる考え方だと思います。

若草山焼き 花火縮小」 若草山の山焼きの花火

ハナコのママさんの話、あけっぴろげで明るくて愉快ですね~~
トシをとると、相手がイケメンであろうが知ったこっちゃない
どこでもみてくれ、遠慮はいらん、となれるんですかね。
ま、少しくらいは抵抗があったとしても、
いまさら恥ずかしがるわけにはいかないじゃありませんか!


腰は痛い、胸も不気味に痛み出す、歯茎に穴が開いている、
乾燥した体の皮膚がかゆくなる、見たいものがよく見えない、
動くのが億劫でじっと座っている、探し物が見つからない…
そんな悲しい毎日を過ごしているスマイルです。

年寄りでおまけに なまくらなスマイルですが、推理パズルならできるんです

今回は出題者がカタコリさんでした。2週間かけてやっと彼のパズルを解きました。
毎日欠かさずマトリックスを取り出してきては、ひとつずつ突破口を探しました。
姿の見えないカタコリさんを頭に思い浮かべ、勝負に勝ちたいと思い続けました。

推理パズル問題 59縮小

推理パズル 59マトリックス 縮小



(その2)
井戸端会議ですね。面白い!
真っ先に飛びつくのは、この年齢(老い)になっても軽率なensachiです。

一番に言いたいのは、イラストについてです。
イラストのスマイルさんは90歳に見えますよ。今の私達は、こちらに置き換えましょうよ♪
パソコンばあさん

老後と言っても幅がありますから、
老いて人のお世話になる生活、それが一つの境だと私は思っています。
体中にガタが来始めた今の私達は、その境が近くに見えてきた所にいる。
その年齢設定で話してもいいですかね。

老いへ入門したところ、と言いましょうか。
自立した生活を続けるには、日々どんな暮らし方をすればいいのだろう?と
模索しているのが現在の私です。

トップに躍り出たのが、年寄りの世界に入り込んできたインターネットの話題。
スマイルさんがスマホ・パソコンと格闘している姿を見ているので、
ネット時代にめぐり合わせたことを感謝する、と書いてあるのを読んでガテン!!
この記事の部分を読むと、老後もバラ色と言いたくなりましたよ♪

書くネタがなくて、このブログも終わりにしようと弱気になっていたところへ
スマイルさんが、井戸端会議を提案してくれました。
さあどんな意見が集まるでしょうかドキドキワクワク(*'▽') これが快感!

イラストに描いてくれた合唱はしていませんが
してみたいな~♪ と興味が湧くところへは、出かける参加することにしております。
恥をかくのもよし、笑われるもよし、老いてそんな気持ちになりました。


(その1)
皆さんは最近、自分もトシを取ったなあ、トシには勝てないなあ・・・と
感じたことはありませんか。
今回はちょっと趣向を変えて、
老いについてのエピソードや、年寄りは困ったもんだと老いを目撃した瞬間、
いやいや、トシを取るのもまんざら悪くないと思ったこと、
考えさせられたことなどについて話しあってみませんか。

ensachiさんが、ラインで老後は暗い?何色だと思うと質問してきました。
皆さんは何色だと思いますか?
若い方は、自分の親を見て何色か教えてください。

そもそも老後とは何歳からを言うのでしょうね。
皆さんの考え方にとても興味があります。
写真も添えてよろしくお願いします。

 

       ↓ スマイル                     ↓ ensachiさん

おばあちゃん 縮小シニアサークル 縮小

トップバッターとして、いちばん先に挙げたいのは
インターネットが、年寄りの世界にも入りこんできたこと。
家に座ったままスマホや、パソコンから
さまざまな手段で、さまざまな人々とつながることは
なんと素晴らしいことではないでしょうか。
遅ればせながら、私もその素晴らしさを享受しています。
私の時代にそんなめぐり合わせがあったことに感謝しています。
神様、本当にありがとうございました!

老婦人 縮小

もう一つだけ、
これは自分への戒めとして老人の無神経ぶりを書かせていただきます。

火曜日はイオンの売り出し日で、レジは長蛇の列になることがあります。
そんな時に限って、金額を宣告されてから悠々と財布を取り出すお婆さん。
底の方までかき回して1円、10円をやっと探し当てて、
いつ果てるともわからぬ長い時間をかけて支払いをしています。

でも、レジのかかりの人も、並んでいる人も誰も文句をいう人はいません。
世間はとても住みよくて、年寄りへの優しい気持ちで溢れています。
それだけになおさら、年寄りも甘えないで周囲への配慮を持ちたいものだと
気持ちを引き締めました。

皆さんの率直なご意見、反論をお待ちしています。




コメント

スマイルさん 井戸端会議とは面白いですね。
課題は奥深く難しい問題です。正解はなく 答えが分かっても、出来ない自分が居るような気がします。

老後は何歳からか?
私は65歳から 介護認定を受けた日までだと思います。
老後をいかに過ごすか?
老後の蓄え
老後の楽しみ

この言葉からすれば、まだ自分の意思と行動が可能な年齢と判断します。

仕事のリタイア後に始まるとしたら65歳からかと。

ただネットにアンケート結果が出ていて 60代に聞くと 70歳からが老後と先伸ばしになる様です。

何色か? これも母を見て答えたら、クリアー 透明かな。
空気色‼
的確な説明よりイメージングです。
ようこさんの思うように、夜になればグレーの透明かもしれません。

[2018/01/27 15:08] URL | まいど~る #3v9IlUEY [ 編集 ]


井戸端会議とはぼやいてもいいのですね?
最近 身の回りの整理を始めようと思っても なかなかはかどらない
ちゃっちゃとできないのは性格の問題でしょう。
ずーっと引っ張る課題です。
老いという言葉自身きらいですが、嫌いでもやってきました。
 色?
透明かかったグレイ  まいどーるさん美しい表現有難うございます。
ブルーグレイになったり、透明なグレーになったり、時々元気づけにオレンジ色がちらちらさせたいものです。

極端ではないですが、無理に気持ちをハイにして元気を作ったり、夜明けが待ち遠しいくらい落ち込んでる日もあります。

この症状が老いたことかなと。これは誰でも感じることかと。

何かを見つけて気分を(体は無理でも)持ち上げることが 後期高齢、75歳を過ぎたら考える課題かと。
年金をもらえる65歳から75歳まではすべて緩やかなもの。
他人事と思ってください。 
後期高齢にはいると、公の引き落としに気持ちダウンのようこです。
[2018/01/27 18:13] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

ぼやきはつきもの、ありですよ。
身辺整理ですが、小さなマンション住まいの私は、できるだけ簡素に暮らしています。
それでも子供たちが最後の片づけに入る時は、捨てる苦労でぼやくでしょうね!
広い一軒家になると、それは大変です。

まいど~るさんが応えてくれた老後の色はクリアー、透明。
ハッツとしましたねェ~
空気のように存在して当然。しかし立ち居振る舞いが物静かな暮らし振りを想像しましたよ。私もそのようになれるのでしょうか!?
ようこさんは、元気づけにオレンジ色をチラチラさせたい、と。
その表現に拍手です。気持ちがよっくわかりますので♪

私は老後はシルバーだと思います。
髪の毛もシルバー。お仕事を貰うのもシルバー人材です。
老人ならではの、いぶし銀。そんな人がいると思えば老いも悪くないですね。


[2018/01/27 20:11] URL | ensachi #- [ 編集 ]


スマイルさんの問題は コメントが5つだけですか?
ポテト姫 ピーマン王子 ジュース国が出てこなくても
解けるのですか?
[2018/01/31 20:47] URL | まいど~る #3v9IlUEY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/475-c04ec809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問客

フリーエリア