FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒の入りですが

さすが寒の内!
4,5日前までの寒さはこたえました。
けっこう流れのはやい小川の水が草にかかり、それが凍っているんですから
都祁の里の寒さは想像していただけるでしょうか。

そんな凍り付いたような我が家の庭で、
毎年花芽をあげるものの、あまりの寒さに開花できずに終わる日本水仙。
今年はせっかくの花を咲かせたいと簡単なビニールハウスでおおってみました。
外気温マイナス5度という日もありましたが、無事開花、けなげです。
水仙2
朝、マイナス5度

1水仙
同じ日の昼の外気温3度 ハウスの中で咲く水仙

葉ボタン

開花ビオラ
植物の強さってすごいです
水仙と同じ日の朝の姿と昼間の姿


味噌作り
寒の入りといえば
お酒などもこの時期から仕込みを始めますが
味噌も今頃からじっくり作ると
おいしいのが夏ごろからいただけます。
私の友人のガンさんから地域で味噌作りをするので
参加してみる?とお誘いが。
いつもながら、私とensachiさん、喜んで参加させてもらいました。
二人とも味噌作りは初めてです。
講師は田原本の老舗の味噌屋さんのご当主。
慣れた手つきで茹で大豆をもみつぶしておられるのですが
我々がやってみると、いや~、なかなか手強い相手でしたよ。
材料さえそろったら、
味噌作りってそんなに難しいものではないのですね。
約半年かけて、じっくり発酵し、
美味しい味噌に出来上がるのが待ち遠しいです。

miso1.jpg
ビニール袋に入った大豆を潰す、潰す、ひたすら潰す


miso3.jpg
容器に米麴を入れ、塩を加えてよく混ぜる

miso4.jpg
よく混ぜた麹と塩に、よく潰した大豆を加え、
またひたすら混ぜ合わせたら(講師からOKがでるまで)
桶に入れ替え、空気が入らないようにしっかり押して、きれいになでつけ
焼焼酎や塩で表面を殺菌して密封する
このまま約半年じっくりと寝かせたら
味も香りも抜群の美味しい味噌の出来上がり!

miso5.jpg
去年の味噌
1年でべっ甲色に変わる
味噌のいい匂いがする

味噌作りの帰り道
お茶をしに入った喫茶店で
ケーキセットを頼んだら
こんなシャレた演出が・・・
neko.jpg
皿の模様ではありません
チョコレートの手描きのネコちゃん
もちろん、チーズケーキにつけて食べました

寒くてもほっこりした一日でした


コメント
相変わらず、見ごたえのある記事です
先日来、風がきつくて寒かったですね~(>_<)
でも、平地では川の水が凍るほどではありませんでした!
都祁の山里の寒さは格別ですね。
それでも、凍り付いた雪を分けて花が咲いている…
植物の芯の強さ、スゴいですね♡
開花できずにいる水仙をハウスで覆ってやったり、
折々の開花を注意深く観察する人の感性がまた素晴らしいです。

奈良市でも鍵田さんが市長だったときは
味噌作りに力を入れておられました。
あちこちに味噌会館が作られて、私も何度か参加しました。
手順は同じでした。
圧力釜で大豆は蒸された状態からスタートです。
茹でた大豆をつぶすのは、たしか機械でやったような
気がします。
まんべんなく混ぜ合わせたら
空気が入らないようにピタッと密封するんですよね。
塩をふったり、焼焼酎を振りかけたりはしなかったなぁ、たしか・・・

奈良市の味噌作りは母もやってたから
長らく続いていたみたいです。

じっくりと発酵させてべっこう色になった味噌は
格別に美味しかったですね♡

ハナコのママさんの本格的な記事に拍手です!
[2018/01/19 22:29] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

パンジーは強い!
冷たい雪が覆っていても
花弁が凍てないで咲いているパンジー!健気です。
厳しい寒さで開花しなかったニホンスイセンに
ビニールハウスを掛けてあげた優しい主は、長年の我が友で~す。
嬉しいね、こんな話は。

味噌づくりに誘ってくれてありがとう。
まさか、その日に持って帰れるとは。カビ取りをして、8月には食べられるそうです。楽しみ♪

最後に。
チョコレートで描いた猫のお皿。
これがインスタ映えする、とポストを勧められましたよ。

[2018/01/20 10:08] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/474-5d0e4a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問客

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。