FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

六甲山の晩秋  by かみこ
かみこさんが先週土曜日に、ご主人と六甲山に行ってこられました。

足元の景色は神戸市内でしょうか。
市街地の向こうには神戸港が広がっていて、
遥か彼方で青空に溶け込んでいます。

六甲山から 縮小

黄色く色づいた木々の間から 秋の陽ざしが落ち葉の絨毯に影を落としています。

六甲山にて 縮小

手入れの行き届いた小道を散策すると、身も心もリフレッシュできそうですね。

六甲山にて 2縮小

孤独でシャープな二等辺三角形の木も同じように紅葉しています。

六甲山の紅葉 縮小

レトロな六甲バターのチーズ館は神戸らしい趣がありますね。

六甲バター 工場

ヒツジさんがたくさんいますね。
ブログの管理人さんはきっと、
昔の友人に再会したような気持だと思いますよ。

ヒツジさんたち 縮小


これはジャイアントうさぎというんだそうです。
かみこさんが六甲山牧場のホームページで名前を調べてくださいました。
柴犬くらいデカいらしいです。

ジャイアントうさぎ

最後はアンゴラうさぎです。
真っ白な毛糸のボンボンみたいですね。

アンゴラうさぎ 縮小

         かみこさん、ありがとうございました!  by スマイル(*^▽^*)


コメント
美しい晩秋の風景
高台から見下ろす神戸港、遠くのかすみがかかったような風景ですが、とっても天気の良い一日でしたね。

木漏れ日が映し出す落ち葉のじゅうたんへの木々の影、大好きな写真です。
またまた、ヨーロッパの風景かと思われる紅葉した三角形木々と青空、人影の少ない散歩道、ロマンチック、歩いてみたくなります。

チーズの館や牧場のようす、可愛い動物たち、晩秋にふさわしい写真で
ちょこっと六甲を楽しませていただきました。
[2017/12/08 10:29] URL | ようこ #59WipfKg [ 編集 ]

かみこさん、こんにちわ(^^♪
かみこさんは六甲山方面へよく行かれますね。
今回も素晴らしい写真をありがとうごじます。
距離に関係なく、住んでいた奈良は近くて気軽に行けるのに比べ
神戸方面は遠い所です。
そして、神戸♪ はオシャレで、憧れの街♪ でもあります。

神戸港が広がって、遥か彼方で青空に溶け込んで、、、誰か一緒に行きません?行って眺めたいな~
孤独でシャープな二等辺三角形、ですね。
上等な表現に感服します、が。今、難問を抱えている私には、箸墓古墳にしか見えません。(つまらぬ独り言です)
オー! 我が友、羊の群れよ。
奥に見える柵から、一匹ずつ放り出された羊を、待ち受けた私が
エイヤッ!と倒して羊の毛刈りをしたのです!
(証拠写真もあります。横にいたおっちゃんが、全面的に手助けしてます)

素敵な写真、それを何度も見直してしまう、美しい文章のブログに
雑なコメントでスミマセン。何しろ、難題に悩んでおりまして、ハチャメチャを書きたい、開放感からとお許しください。
[2017/12/08 15:44] URL | ensachi #- [ 編集 ]


かみこさんの目的地と言えば🎵宝塚❗
神戸はおまけのような感じでしょうか⁉
ところが blogには有難いおまけなのであります❗
こんなデカイウサギを見たことがありませんでしたので、
ビックリです( ;∀;) ほんと凄いですよね❗
それにアンゴラのフワフワ モフモフ感 最高😃⤴⤴

スマイルさんの 解説の的確な表現❗
ピッタリの語彙を探しだすのが スマイルさんらしい🎵

この日は晴天に恵まれ
ドライブウエイからの大阪も遠く~遠くまで
眺められた様ですね。ご主人はさすがハルカスを見つけたとか❗

秋の写真 ありがとうございました❗

羊の毛をバリカンで刈ったensachiさんの
悩みが 箸墓古墳ですか〰❗
お役にたてずすみません😣💦⤵
古墳に囲まれた所に住んでいるのに、
全く関心が及ばずです・・



[2017/12/09 23:37] URL | まいど~る #3v9IlUEY [ 編集 ]

皆さん、ありがとう♪
私はどこへも行かない人で、写真も下手くそです。
かみこさんの撮られた写真で大いに助かっているスマイルです。

ようこさんは六甲山も踏破されたことがあるのでしょうね。
ようこさんにとって山は歩いていくところなんですからね!
たいしたものです。
情けないことに、もう六甲山は歩いてどころか、
ケーブルカーでも行けない遠い場所になってしまいました。

かみこさん=宝塚、神戸はおまけみたいなもの。
まいどーるさんのユーモアについ笑ってしまいました!
でも、そのおまけに助けてもらっているスマイルが
笑ったらバチが当たりますね。
あの眺めからハルカスを見つけられた
かみこさんのご主人の眼力はスゴイ!
ご主人の目を心から尊敬します。

ensachiさんは、六甲山の二等辺三角形の木を
箸墓古墳だと言いました。
言い得て妙だと思いましたよ♪
私もだんだん箸墓古墳に見えてきましたから。
佐々木先生がensachiさんを頼って持ち込んだ難題が
ensachiさんの機転で解決したので、
あの美しく紅葉した木が
もはや箸墓古墳に見えることはないでしょう。



[2017/12/10 19:10] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/463-309f3d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問客

フリーエリア

リンク