FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 京都北山・愛宕山        
 ~紅葉の愛宕山、戦前のケーブルカー駅廃墟をたずねる~ by ようこ

久しぶりでした。
足はなんでもなかったです。先頭はとしあき先生がたまに振り返ったら写真撮られる。
大方は最後尾のともこ先生。登山の雰囲気は後ろからがよくわかります。周りの景色も。
暑いやら寒いやらで服装クルクル変わります。

これ以上脱げないまで脱ぎました。笑
こんな一日でした。紅葉と虹を楽しんでください。
お化け屋敷みたいなのは、廃屋になったケーブルの終点、愛宕山。ケーブル跡を歩くので急登。
山中は台風跡の倒木。くぐるかまたぐかは足の長さでした。

2017112010535222f.jpg

20171120105351a87.jpg

20171120105347501.jpg

20171120105349f32.jpg

20171120105348c7c.jpg



雪は降ってませんが、霧が出て、そこに太陽が当たる、見てる間に虹の橋です。帰りにパラパラ来たのです。

ワッ雨や!
風除けに着てたレインウェアのフードかぶった途端、パラパラとアラレに変わりました。
あんな山でも入ったまま帰らないと捜索願が、登山道に貼られてました。
ひとりはダメですね、山は。

20171120115208c29.jpg

201711201152077a0.jpg


20171120115210cd4.jpg

20171120115211ba6.jpg




20171120113325a21.jpg

201711201133269fe.jpg

201711201133293fd.jpg

駅の廃屋も先生が下見に来られて時より、また傷んでると。
いずれ入れない。ケーブル跡ので側溝も通れなくなるでしょうと。

20171120113327583.jpg

2017112013544836c.jpg


20171120135449858.jpg


「石灰が溶けてきてるの見えます!
あ、おせっかいかー!」としあき先生。


二階に登りましたよ。
意外としっかりしてます。
仲間 建築感激の亀岡さんが、コンクリートの打ち方など
びっくりしてました。


20171120113323828.jpg


20171120115206fe1.jpg











コメント
素晴らしい紅葉にウットリ、、
くるくると服装を変えるほど、雨 あられが降り、そしてお天気にも恵まれた!
頑張って登ると、平地では見られない素晴らしい景色に出会われましたね。ビッシリの紅葉を見せてもらい、行った気分になっています。

清滝から愛宕山へ登ったよね、ハナコのママさ~ん。
私達にもあった20代の頃、あの時はケーブルあったのかな。夏登山の訓練だったから必死で歩いたわ。足腰を鍛えておられるようこさんだから、歩けるのです!

奈良町では、さらりとお点前を済ませて、数日後にはリュックを担いで登山される。
元気なようこさんの生き方に、大大拍手を送ります。
 
[2017/11/22 15:37] URL | ensachi #- [ 編集 ]

支えられてての私です。
エンサチさん、早々にコメント有難うございます。
岡田ご夫妻の写真と、マイドールさんの応援があってのこの記事。
穴があったら入りたいです。

そうなんですか!学生時代に清滝から愛宕山はすでに制覇されてるとは、
尊敬します。
だからこの年になって私が登れた山はお二人にとって、すでに山頂の三角点を踏んでおられる。
拍手です!
[2017/11/22 17:36] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


素晴らしい北山の紅葉🍁ですね。
愛宕山の廃墟!たった今テレビの何だこれミステリーで映ってました。こんな大変な所へ行かれたなんて😃👍主人がビックリ‼️大変なとこだぞ〜😱って言ってます。
虹🌈も綺麗ですね💖
なかなか紅葉を見に行けないのでブログで紅葉狩り楽しませて頂きました。
これからも山もぼり⛰頑張って👍くださいね。
[2017/11/22 19:44] URL | kaoru_姫 #- [ 編集 ]

テレビでやってましたか!
薫さん、コメントありがとうございます。
残念、テレビ 見過ごしました!
ケーブルの終点に着く前の写真入れましたが、あの傾斜 すごいでしょ!
ええ歳して、、、です。

危険ではないから、行きましたがしんどかった!
でも虹🌈は思いがけないおまけでした。大きな木が邪魔しましたが、虹の橋の根元「?」からクッキリ 七色。綺麗でした。
[2017/11/23 05:51] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


「愛宕山ケーブルが昭和4年の開業のあと 昭和16年不要不急線となり戦後も復活することはなかった」 戦争で失ったものの一つだったのですね。blogメンバーは戦後生まれ このケーブルに乗ったことがある人は誰もいません。

当時 東洋一の急勾配を登って 筋肉を鍛えられたようこさん、行って来られてほんとに良かったですね❗ 虹の贈り物も 紅葉も 最高😃⤴⤴ですよ❗
[2017/11/23 10:42] URL | まいど~る #3v9IlUEY [ 編集 ]

廃墟となった駅を訪ねる
こういうコースって、男性に人気があるらしいです。
もう、私の年になれば中性ですから、こんなコースも面白い。

次々とあるトンネルを横目で見て、行き着くところが廃墟となった終点の駅。
こういうの若い子たちにも流行ってますよ、神霊スポットとか言って。
廃線に怖い意味はないので大丈夫ですよーと先生。時代がさせたもの。
[2017/11/23 21:17] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

素晴らしい愛宕山の景観
紅葉のいい時期に登られましたネ♡
うっとりするような眺めです。
苦労して登った人だけが見られる特別席ですね。
紅葉ももちろん素晴らしいけれど、
山間に架かった虹のなんと神秘的なこと!

それに、廃線になったケーブルの終着駅も趣があっていいですね。
初めて見聞するものばかりです!

急な登攀があって、
もしかしたらイノシシが出てくるかもしれないし、
トンネルもあるし、急な天候の変化にも対応しなければなりません。
山登りは、美しい景色と危険とが隣り合わせですね。
思いきってよく登ってこられました!
ようこさんの筋肉年齢が50代と聞いてビックリしましたが、
これを見て十分納得がいきました。
いったい何歳まで頑張れるか、これからが勝負どころですね!
[2017/11/25 18:56] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

前に一歩で、目的にちかずく。
いえいえスマイルさん、私 普通の年寄です。

山に入った以上は、『やっぱり無理です、一人帰ります
』。というわけにはいかず、一歩ずつ足を出していたらいつか目的地に。 

足が悲鳴を上げる前に、だましだまし一歩を前に運んだこと白状します。
はい、途中の3分ほどの給水時間に、ストレッチしている姿を先生のスナップにおさまっているのにびっくりしました。
余裕のない山歩きをしているのに褒めていただいて、ますます小さくなりそうです。
ブログのアップに 大きな力いただいて感謝するばかりです。
[2017/11/25 21:51] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/458-ef2753b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問客

フリーエリア

リンク