FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

秋色探し

ふと気づくと、すっかり秋
日本中をかき回した台風が
季節を戻したり行き過ぎたりと
なんか落ち着かない
だけどもうすぐ村の文化祭
サークルでの作品を出さないといけないのに
ぐずぐずと気が乗りません
外は秋晴れ
ならば気分転換に馬見丘陵公園にでもと
ひとっ走りして行ってきました

広い園内は
ダリア、コスモス、サルビアが咲き競い、
色づき始めた雑木林が池に影を映し
その池にはカモが輪を描き
思わぬ秋の色鮮やかさにしばし見とれました。
馬見2

馬見3

馬見1

kouyou4.jpg


都祁の里も今、山々が色づいて
どこの紅葉の名所にも負けません
厳しい寒さが来る前の
ひと時の華やぎに都祁の里は包まれています
kakitokeyaki.jpg



村の文化祭に出品

毎年のことで分かっているはずなのに
そこはそれ、なかなかエンジンがかからず
いよいよ追い込まれて
仕上げたようなわたしの作品です
自分で表装するのでシワが寄っています
sakuhinn2.jpg

sakuhinn3.jpg

蜜蝋でキャンドル作り

ほんの少しの間、日本ミツバチを飼っていたので
蜜蝋が貴重だと知っています
それが今回の公民館の講座では
キャンドルを2個とハンドクリームまで作らせてくれます
嬉しいですね
奈良県内で2軒しかないという、そのかたっぽの養蜂家さんが講師
miturou5.jpg
キャンドルの右の黄色い塊が蜜蝋 
1年間でこれだけの量しか取れません

キャンドルになるいろいろな型は
外国製でとても高価だそうです
芯のヒモを固定して
湯せんで溶かした蜜蝋を型に流し入れる
miturou6.jpg


20分程おくと、型から取り出せます
どんなふうかワクワクです
モミの木、テディベア、ネコ、バラ、ビーバー、などなど
可愛く楽しいキャンドルに仕上がりました
蜜蝋1


固まるのを待つあいだハンドクリームを作ります
ホウバオイルとミツロウを溶かしあわせてハーブエッセンスをたらし
容器に流し入れたらハンドクリームの出来上がり
miturou4.jpg


おまけで、巣にくっついたままの自家製ハチミツまで頂きました
濃厚な甘さと香りでさすがの味でした
miturou2.jpg


私が作ったキャンドルです
クリスマスの雰囲気でパチリ
miturou8.jpg


自然からの恵みで心も手も潤った、秋のひと時でした

ハナコのママ

コメント
厳しい寒さが来る前の、華やかな都祁の里
秋を堪能していますね。
もうどれからコメントすればいいのやら。
先ずは、クリスマス雰囲気がバッチリのキャンドル。写真がとっても素敵ですよ♪
蜜蝋で手作りキャンドルなんて、公民館はシャレた企画をしてくれましたね。

犬のハナコと文鳥のユキちゃん相手に、優雅な暮らしをしながら
ちゃんと作品を仕上げるところは、さすがです。
山のすそ野に集落が見える、のどかな風景。空がとっても感じ出ていますね。私が欲しくて狙っている、緑の田園風景画。あそこもここも、貴女のお好みの場所ですよね。むかし昔しの話に戻れるような、都祁の里。
刈り入れが終わって、農家の人たちが楽しむ作品展、今年もきれいな菊の花が展示されたのでしょうか?
村人に混じって、町からの編入者である山川夫妻が、村の暮らしにしっくり溶け込んでいるのを、素敵だな~といつも思っています。
[2017/11/10 22:42] URL | ensachi #- [ 編集 ]

なかなかやりますね~~
記事の構成、充実した内容には敵わないなと
いうのは本音です!
ハナコのママさんの投稿がどんどんレベルアップしているように
思います。

真っ先に目に飛び込んだサルビアの写真、
工夫したアングルと、ピシッと整列した花に見とれてしまいました。
風景の写真も完璧だなと思いました!
なんとまあ、ハナコのママさんはできる人だなあと
感心することばかりです。

一筆さらさらと書かせてもこのとおりの出来栄えです!
墨の濃淡も、文字のバランスも絶妙ですね。
しかし、なんと書いてあるのでしょうか。
最後の二行
野菊さま 咲く 友里の道 だけしか読めません。

蜜蝋のキャンドル作りも
興味津々で読ませてもらいました。
作り方の過程を写真入りで、上手く伝えてくれましたネ。
普通のろうそくは白いけれど、ずいぶん黄色いですね。
その色の違いは、実際に火を灯したらどういう違いになるのかなと
好奇心いっぱいです。
ハーブも効いて、ロマンチックなキャンドルの灯がともることでしょう。

♪アンナ お前の愛の日は燃えているかい♬
♪アンナ クリスマスキャンドルの火は燃えているかい♬
                    by 甲斐バンド

ひと味違う今年のクリスマスが楽しみですね🎶

[2017/11/11 19:53] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


ハナコのママさん 馬見丘陵公園行って来られたのですね❗ 私の家から40分🚗の距離です。紅葉も進んで 居心地のいい場所ですね。池のある方にも行かれたのですね。記憶に新しい風景です。インスタグラム情報では ハナコのママさんが行かれた池で 先月末に オシドリの雄が目撃され 写真も数人アップされています。

文化の日の頃は、学園祭やら公民館の展示があって、私も時々見に行っていました。が、最近はスマホでインスタグラムにアップされたりblogのお陰で こうして素晴らしい作品をじっくり拝見出来ます(*^^*)

絵は黄金に輝くお米と秋を待つ山でしょうか 水彩画ですよね 素晴らしいです😆🎵🎵 ようこさんのご主人とは また少し違う感じに 思えます。

「松のつつら
心素直り
かしこ行く道
野菊さき 美しく百里の道」
松ぽっくりが 心のままに 私の行く道に落ちている 野菊も綺麗に咲いている こんな道なら百里であっても楽しいな🎵
松ぽっくりはensachiさん? 野菊はスマイルさんですね🎵

まいど~る解釈です❗ ハナコのママさんの字ですか? ひらがながとても優しく書かれていて 女らしいですね❗ ハナコのママさんはスポーティーで活動的なイメージなのですが、女性的で何もかも完璧ですね❗

ロウソク作りは楽しそうですね🎵
9月に娘の誕生日ケーキのロウソクに火をつけようとして、家にマッチが無いことに初めて気がつきました❗ 主人も帰ってなくてライターも借りれず。

奈良でもロウソクを使ったイベントが増えてきました。イベントで使うロウソクも事前に自分達で作れば もっと盛り上がると思います。

黄色のロウソク可愛い❗ 色んな形で クリスマスが楽しみです✨🎄✨

[2017/11/12 22:52] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]


フフフ
まあまあ!
いろんな解釈をしていただけて
喜んでいいやら悲しんでいいやら
わたしの字の未熟さが皆さんの珍解釈になったのかしら?
では、ご説明いたします

「おのずから 
こころ素直になりにけり
野草 さき咲く 古里の道」

故郷に久しぶりに帰り
懐かしい道などを歩いていると
野草が咲いていたり、見知った景色に出会えたりと
それがなんともこころを落ち着かせ、素直にさせる
故郷っていいものだなあ

とまあこんな意味かと。
変体仮名まじりですので読みにくいですよね

キャンドル作りも面白かったんですよ、もちろん
でもさいごのハチミツを舐めさせてもらったのが
超美味しくて
うちのハチたちも来春は戻ってほしいなあ
と切に願わずにいられませんでした。
つい食い気に走ってしまいました。
[2017/11/14 15:24] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

変体仮名にお手上げです!
お 於のずから ですね。
これはわからんわ~ 皆さんお手上げでした!!
今まで見せてもらったのは、知っている歌だったので何とか読めました。
今回は難航しました。
野草さき 咲く ですか。  季節柄 野菊と早トチリし
さき 咲くとは思えずに、 野菊寺と呼ばれるひなびたお寺があって、咲き乱れているのかと。
何とも滑稽な解釈、平にご勘弁ください。
久し振りに故郷へ帰り、素直な心になれるのはいいな~
心して、何度も読み直しております。
[2017/11/14 20:50] URL | ensachi #- [ 編集 ]

あの書を
あの書をおのずからと読んだ人 いました、1人だけ。
友達に聞きまくりました。
恥ずかしい、最後の方はわかりましたが、読めない、読めないで。

何もかも秀でた人やなぁと感心してる間に 今頃になってしまいました。

キャンドルも可愛いのができましたね〜。クリスマスにピッタリ。
何とステキな毎日を過ごされてるのですね!
大騒ぎしているところに入らせてもらいました。

[2017/11/14 21:12] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

もう一人いましたよ。
コブラツイストさんです。
書道の先生をしている人ですから、ちゃんとした字はちゃんと読めるのです。変体仮名は読める人にしか、読めませんね。
秋色探し、濃淡のある素敵な詩と書を愉しませていただきました♪
[2017/11/14 22:33] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/455-eb2421ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問客

フリーエリア

リンク