FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎え火
白浜の安宅地区でも、提灯を玄関に吊るしている家は少なくなった近頃ですが、
南紀とまと農家では、おじいちゃんが竹を切って来て形ばかりの祭壇を組み、
松明を焚き、河原の砂にお線香をたてました。
御供えは、孫が丸めたお団子と、野菜、果物。
娘が育てたほおずきです。
賑やかしに、その日は庭でバーベキューをして、大人はビールがすすみ、孫たちは花火を楽しみました。
辺りは真っ暗ですが、迎え火に導かれて、おばあちゃんも、そのまたおじいちゃんもおばあちゃんも、子や孫の暮らしを見に帰ってこられたことでしょう。
20170820222455249.jpg

2017082022245698a.jpg

送り火
祭壇やお供え物を流すため、荷台に乗って河原へ向かいました。
遠くには町の明かりが川面に映っています。
おばあちゃんの初盆には、大きな舟をこしらえて流したそうです。すぐに引き揚げて燃やすのですが、燃やすために造る。
そんな行事は、もう消えつつありますね。
2017082022245896f.jpg

コメント
残る行事
エンサチさん!
お盆の迎火と送り火。
伝わって来た風習を大事に伝えて、孫達の心の奥底に残してあげる。

私達の大事な仕事ですね〜。

地域のあたたかさが伝わって、ほのぼのした風景でした。

いいお便りありがとうございます!
[2017/08/21 07:01] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
ようこさんが住まれている奈良町。
この地も、昔の奈良の暮しが偲ばれます。
簡素化されつつも、引き継がれて行って欲しいですよね♪

熊野古道へ続く安居の渡しから、川上に浅瀬を歩いてエビ取りをしました。
山々に囲まれて真っ暗け。ヘッドライトだけが頼りです。
石の下で目を光らせているエビ。ソッと後ろに網を近づけて、、で逃がしてしまうのが私。それを素早くすくいとる孫。
12匹と収穫はイマイチでした。

しかし、しかしです。
満天の星空は、自然のプラネタリウムでした。
嗚呼、なんて素敵な場所でしょう!!
都会化しませんように、と言ったら、、いつまでたっても、絶対にここまで都会化は来ません!!そうです。良かった🎵
[2017/08/21 08:15] URL | ensachi #- [ 編集 ]


お盆がいつから いつまでなのか 地方によって違うそうですが、うちも曖昧になっています。
昔なら お墓に迎えに行って、帰りは川にお供えを流して送りました。環境問題から改善されるのも当然ですが、情緒的ではなくなって行きますね~
白浜に帰って夏休みを過ごしたensachiさん 生き生きしていましたね。 良い写真一杯でおかえりなさい❗です
[2017/08/21 23:08] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

迎え日と送り日
田舎ではきちんと伝統行事をされているのですね。
ご先祖様を大事に思う心がまだ息づいているのでしょうね。
簡単に言えば
壊すため、燃やすために手間暇かけて
毎年作るのですから、それを続けるということは
大変なことです。

考えてみれば、ensachiさんは田舎の伝統に支えられた
暮らしぶりと、都会の簡素化、合理化の生活を
タイミングよく行き来して
良いとこ取りをしているような気がしてなりません。
[2017/08/22 15:25] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

ホンマにそうやわ
うまいこと言いますね。
都会の簡素化、合理化の暮らしをしながら、時々訪れては田舎の良さを感じてきます。白浜いいとこ一度はおいで ドッコイショ♪
[2017/08/22 15:47] URL | ensachi #- [ 編集 ]


エンサチさん!白浜のお盆の風習とて良いですね😊

家族皆んな揃ってご先祖様をお迎えして、そして家族が仲良くお盆を過ごす〜
ご先祖様はそんな子孫の様子をごらんになって安心して送り火と共に彼方に帰って行かれる😄
お盆の本当のあり方を見せて頂いた様に思いました。

とてもほっこりした気持ちになりました。
素敵なblogありがとうございました。
[2017/08/23 07:32] URL | kaoru_姫 #- [ 編集 ]

Kaoruー姫さんコメントありがとうございます。
昔と比べたら、風習はグンと簡素化しています。
けれども毎朝仏壇に、炊きたての御飯とお茶とお水をお供えする姿は
心打つものがあります。(義息子の担当ですが)
こんな母親と暮らした娘ですから、田舎の風習に戸惑うことがあったでしょう。
今では慣れて楽しんでいるかな♪
コメント嬉しかったです。
奈良町の暮らしとかも、ブログに書いてくださいね🎵
[2017/08/23 16:39] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/418-f24cfc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問客

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。