縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

撮り鉄さん、集まってくださ~い!
NO11.佐渡島へ列車の旅 by ようこ

大阪発「はじめての佐渡島の旅」のツアー.。 サンダーバードに京都から乗り込みました。
1サンダーバード

京都から金沢まで
2サンダーバード




金沢駅より上越妙高駅まで北陸新幹線「はくたか」に
はくたか1

はくたか2


直江津港から高速フェリーで佐渡島小木港へ
佐渡汽船 あかね全景
佐渡汽船  あかね号です。 あかね2



No.10 JR大阪駅にて by かみこさん

今月16日に金沢行のサンダーバードを撮ってきてくださいました
象牙色にブルーの一本線が効いた列車です。
洗練されたものを見るとワクワクする私は、すっかりサンダーバードの虜になりました💕

かみこさんのサンダーバード 再縮小 サンダーバード ボディ 再縮小 サンダーバード 時刻表 縮小

瑞風の乗車位置がすでに表示されていました。
明日(17日の土曜日)出発の準備万端です

瑞風 乗降位置 ②縮小 瑞風 乗降位置 ①縮小


反対側の車線には滋賀県野洲行の電車が入ってきています。
ああ、私も野洲に行ってみたい…そんな気になりますね。

野洲行電車 縮小


最後は私の電車です。
エクセルで制作された方がいて、私はgifを使ってブログに載せられるように
作りなおしました。
エクセルで動く電車を作るなんてスゴイですね。

1アニメ電車 

京都嵯峨野トロッコをgif動画にしました!
ensachiもやりますね。
嵯峨トロッコ



No.9 鉄橋 by まいど~る
20170617134812b1d.jpg
2017061713481334b.jpg
2017061713481430b.jpg




NO.8 ラピート     by ensachi

難波⇔関空を走るラピートです。
とり1

大きなスーツケースを保管するコーナーが、車内入口に設置されています。
1車内

「空飛ぶ電車」を着想したPeachが 「本当に電車になった!」南海電車の宣伝で見つけた言葉です。
この遊び心が、格安飛行機と同じピンクデザインのラピートを走らせました。
お目にかかれず写真はありません(´;ω;`)ウゥゥ アンハッピー!
型破りと評されるPeachが、 南海電車と共同プロモーションしたこのピンクラピート、相乗効果があって客数は伸びた、、、そうです。

ご存知ですか?
乗車代920円+特急510円=1,430円 これは普通に購入するラピート代金です。
ピーチ窓口で、関空トク割ラピート切符を買うと、1.100円で買えるの、知っていましたか!?

タブレットで待機していると、入って来たラピートはこれ。忍者でしょうか? よくわかりませんが・・・
忍者1

[スマイルさんのコメントにお応えして]

西オーストラリアのモンキーマイアへ向かう途中で遭遇した、123両連結車(探し出しました!)
   あ~あ いつになったら、この踏切を渡れるやら。
   滅多にお目にかかれないので、ラッキー! 待たされてアンラッキー!?
連結



No.7 レトロな列車 by まいど~る


20170611162710c2f.jpg

三重県熊野市紀和町はかつて鉱山の町として有名で、その歴史は古く、1200年以上も昔から銅が採掘されていました。その鉱山で実際に使われていたトロッコが観光用として復活しました。
約1kmの元鉱山のトンネルを走る10分間の小さな旅。
入鹿温泉ホテル瀞流荘と湯ノ口温泉の二つを結ぶレトロなトロッコ列車 いかがですか?

2017061116273229c.jpg





No.6 関西線が撮れる場所を探して。

京都行・加茂行・都路快速のみ走る関西線です。
走っているのはほとんど、白一色に一本線の車体ばかり。
この日の午後もたった2本、緑のJR普通列車が通っただけでした。
つまんない・・・
わかっていたけれど、スマイルさんと二人列車の撮影場所を探して歩いた一日です。

ハナコのママ~~~覚えてますか? 懐かしい場所ですよ。後ろにそびえるのは自衛隊の塔。
不退寺裏へ続く道、住職さんと花をお供えしたでしょう。あの供養塔が今もありました!
1自衛隊塔

佐保川の桜並木を横切る関西線。
雷雨が降る前で、空が真っ黒になったので写真も暗いです。
2佐保川
明るく
(注) 画面を明るく修正してくださいました! パソコンの使い方を、一つ一つ覚えられます。Thanks.

お庭が素敵な、くるみの木でひと休み。
1佐保川

50年前とは、すっかり変貌した一条通りの踏切。
突然の電車と電車のすれ違いに、身構えた一枚です!
1すれ違い

電車を撮るのは面白い。
こっちから来る・・!と構えていたら、反対側から来て
あわててシャッターを押す、つもりが、、電源を押して切っていたり。
場所を変えようと歩き出したら、めったに通らない緑の電車がやってきた!
電源on! が間に合わなくてションボリ。 
トホホの撮影会でした。



NO.5 深紅とブルーと 濃紺の列車たちがそろいました。 by yoko




広大な風景をバックに走る列車の雄姿はみなさんに任せて、一枚は偶然に一枚は待ち伏せして撮ったものです。深紅の伊勢志摩ライナーです。


と深紅とブルーの列車たち


ブルーと白のしまかぜ、 プラットフォームからなので風は感じられませんが。

2列車たち



阿倍野~吉野へ、濃紺の車体にゴールドのロゴ。  貴族っぽい風貌だと思いません?ブルーシンフォニー、組み立て住み
 

 NO.4 朱雀門を横切る近鉄電車  byスマイル(*^▽^*)


立派に復元された奈良時代の朱雀門と大極殿の間を近鉄電車が
走っています。
電車が朱雀門と大極殿に近づくと、
車掌さんが、右手に朱雀門、左手に大極殿が見えてまいります。
しばし奈良時代を体感してください。
ありがとうございました。
とアナウンスが流れるときがあります。

近鉄電車 1縮小
近鉄電車 2縮小


下の写真は知る人ぞ知る ‘ドクター・イエロー’と呼ばれる電車です。
ドクター・イエローの人気の秘密。それはいつ走るかわからない「隠密電車」ということに尽きる。
滅多に見られないからその姿を見れば「幸福」になれるという都市伝説が人気に拍車をかけ、
特に若い女性や“ヤンママ”たちの絶大なる人気を博し、
いつのころから「幸せの黄色い新幹線」とまで呼ばれるようになった。

ドクター・イエロー

さて、
動く電車ですが、GIFで作った二つの動画があまりにも騒々しくて
撮り鉄の画面に相応しくないと思ったので、
動画は別の画面にアップして、勝手に動いているほうがいいと判断しました。
みてくださる方は、画面を下にスクロールしてみてください。
自分勝手に猛烈な勢いで動いています。
繰り返しがどうにも止まりません。


No.3 始発前の電車 by まいど~る


20170528084103e8a.jpg

終電のあと電車はどこで眠るのか? なんて疑問に思った方はいませんか?

始発前の橿原神宮前駅です❗ 実は終電後はもっと停まってるのですよ。

201705280841040c7.jpg



 No.2 田植え前の名松線   by kazさん

こんなのありました...昨年..

田植え前の名松線

第三セクター?…もとはJRですね。

松坂から名張につながる線路です。

残念ながら名張まではつながってませんが…

美杉あたりも通ってます。

JR名松線を走る電車

スマイル(*^▽^*) から一言

松坂から名張に延びるこんな電車があるのですね
深緑と水田を見ながら、のんびりと走るローカルな単線です。
さすが!情景が思い浮かぶようなステキな構図ですね。
NHKでひと月に一度放映している‘てつたび’みたいです。


No.1 電車を撮りました。by ensachi

この日は’しまかぜ’の通過時間を見計らって、いつもとは違う近鉄線が走る辺りへ散歩に出かけました。
いっぱし撮り鉄を気どっているのがいとおかし、と思いつつです。

しまかぜ1

まいど~るさんが提案された、パノラマ(横長写真)を撮る方法がいいでしょうね。
しまかぜは、普通に撮った写真をトリミングして横長にしたものです。


どんどん上に写真を重ねて行く方法で、鉄道特集記事をやって見ます。
各々方で鉄道写真の工夫を凝らしてください。
ネット検索すると[撮り鉄マナー]が飛び込んできました。危ない行為に非難の声が沢山でした!
どうぞ気を付けて、一度電車の雄姿を撮ってみませんか?


近鉄特急 難波⇔名古屋
特急1

なにわサロンカー
なにわサロンカー

Blue symphony 阿倍野橋⇔吉野
1シンフォニー1ブルー

柏原⇔道明寺 二駅を走る間に大和川を渡ります。
ずっと東方向に三脚を構えて、西に沈む夕日を撮る多くのカメラマン。
ensachiもいつの日か撮りたいです(^^♪
横広1道明寺線




コメント
眠気が覚めました
ウワーォー!
エンサチさん、すごーい!いつもなら、眠気のピークの時間なのに、blogあけて目が覚めました。
こんなにいい写真撮れる所あるのですねー。
あぁ そうなんですか、撮り鉄マナーがあるのですね?
私はおそらく見せてもらうだけになるでしょう。
どこかに旅したくなりますね!どの列車を見てても。
[2017/05/13 21:59] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

早いコメント(人''▽`)ありがとう☆
一度アップした ”撮り鉄 あつまれ~” を引っ込めてしまったために
ようこさんゴメンナサイね。アップすると同時に頂いていたコメント、どうなることか!と気を揉みました。
今朝、記事が公開されると同時に、コメントも公開していてよかったです!!

あっという間に、目の前を通り過ぎる🚅ですよ~
ロゴマークを写真に入れるとか、全車両姿を撮るとか、工夫できそうです(^^♪
撮り始めると、ちょっと面白い*****
どうぞお試しあれ*****
[2017/05/24 09:23] URL | ensachi #- [ 編集 ]

とり鉄、第一号誕生!
とり鉄、第一号誕生!

どれもこれも、なかなかの雄姿じゃないですか!
初心者にしては大したものですよ。
電車は待ってくれないです。
アッという間に走り去っていっていきますからね~~
それに線路は撮影の邪魔になるものが多すぎる!
逆光線もダメですね。
マナーは守らなければならない。
いい写真を撮るのは難しいものですね。

しかしながら、取り始めるとちょっと面白い。
私も普通の近鉄電車を撮るだけなのにハッスルしました!
クセになりそう・・・

心もとないけれど
できるだけたくさんのとり鉄に集まってもらいたいです。
[2017/05/24 23:07] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

写真ありがとうございます。
いい写真は、旅ごころを誘います。
名松線を探してみると、松坂、一志嬉野と車や近鉄線で伊勢へ行く度に通る町があって、そこから伊勢奥津へ続くローカル線を見つけました。
写真を見て行きたくなって、どんなところだろうと思いを馳せています。
いい写真というのは、心を動かせるのですね!
[2017/05/26 21:54] URL | ensachi #- [ 編集 ]


ensachiさんの写真はポスターの様ですね🎵
確かに乗ってみたくなる 車窓も楽しめそう(*^^*)
KAZさんはさすがプロですね❗ 季節感を出して2両の電車に
旅心誘われます。
私も 写真になりそうな場所探せるかなあ。
[2017/05/28 08:56] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

おはよう
早朝早起きの電車たちですね〜。
子供の頃、電車たち どこで寝てるのかなーと思いました。
マイドールさん、早起きで駅に?


kazさんの田園風景の中、単線で走る列車がいいですねー。

すごく癒されます。
[2017/05/28 09:10] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

電車が集まりましたネ
まいどーるさんの視点がユニークですね~~
電車がどこで眠るのか?そういわれてみると
電車も夜は休んでいるんだと今更ながら思いました。
終電から始発までの間は、車庫に入っているのですね。
見慣れた電車たちの休む場所を見ると
何かお疲れさんと言いたくなる雰囲気がありますね。

ようこさんの電車のレイアウトが面白いですね。
こんなアプリがあるとは知りませんでした。
長くつながっていなくても、こうすれば電車の全体が
まとまって見られますね。

深紅の伊勢志摩ライナーは私もよく見かけますが、
スマホを取り出して、写真アプリを起動してる間に
獲物を逃してしまいます。
私も今度電車を撮るときはじっと待ち伏せしようと考えています。

レイアウトのアプリは私もダウンロードしたいです!
[2017/05/30 22:51] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

色んなが出てきました。
ようこさんのは、面白い編集ができましたね♪
駅のホームで撮られたので、身近にくっきりと見えます。
しまかぜ回送電車とか、珍しい写真もありますね。
 
まいどーるさん、夜中に電車は車庫や引っ込み線で休むのですね。
いつも面白い着目、感心しています。

スマイルさんのは、平城京跡を横切る近鉄電車。珍しい光景と思っていましたが、先に線路ありきで、発掘が後からだったので仕方なかったと言う近鉄の歴史を撮してくれました❗
[2017/05/31 12:52] URL | ensachi #- [ 編集 ]

電車を撮るのが楽しかったね
都路快速を見下ろしてる場所は
鉄道の上にかかったおんぼろの橋の上なんです。
我々姉妹が小学校の頃にはすでに架かっていましたから
手すりは錆びついて、床面のコンクリートが劣化していて
今にも線路に崩れ落ちそうですが、案外大丈夫なんですね。
住宅が増えて、道路が広くなって、いろんなお店が立ち並んで
周辺がすっかり変っているけれど、
昔を思い出すものが奇跡的に残っているのを
見つけたときはうれしいものですね。

同じ場所で同じ電車を撮っても、上手下手があるのは
センスの問題でしょうね。
私はいいシャッターチャンスを掴めませんでしたが、
電車の写真を撮る面白さをたっぷり味わいました。
チャンスがあったら、また電車の待ち伏せしてみたいです。
ensachiさん、その時にはまた誘いますからね。

くたくたに疲れてしまって
一服したクルミの木のお店の佇まいとensachiさんとの
弾んだ会話に癒されました!

即席の撮り鉄になって本当に楽しかった💛


[2017/06/01 22:19] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

見慣れた風景で
見慣れた列車を撮る。
姉妹でいい場所を探し、行きかう列車にレンズを向ける。 
知っている場所だけに見慣れた関西線の列車にも目が留まる写真です。
同じ趣味を楽しむ仲のいい姉妹がうらやましい。

西大寺の近鉄百貨店での華展に向かう間も私は 駅で一番線におり
、しまかぜの到着を1分ほど待つドキドキした気持ちわかってもらえますか?
1番線に入ってきたしまかぜに(いつか 乗るからね!)
声をかけ見送り、目的地の会場へ向かいました。
はまってしまってます、確実に。
[2017/06/02 21:32] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

そのドキドキ感、わかりますよ~
今まで何とも思わなかった電車が、急に魅力的になりましたネ貌e-217e-216
ようこさんの見た*しまかぜ*は、近鉄西大寺駅10時40分前後のでしょう?
私も西大寺駅でなんとなく時刻表を見たりしています。
私たちも、いつか立派な撮り鉄になれるでしょうか。
[2017/06/03 23:41] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

まいどーるさんのトロッコ列車
いいですね~💛
古びていて、頑丈そうで、いかにも鉱山鉄道みたいです!
ブログもだんだん本格的な撮り鉄になってきましたネ。
熊野まで行って撮ってきたのですね。
皆さん、ステキな写真を撮るために情報を集めて、早起きして
遠くまで出かけて行って、絵になる個所を求めて動き回る…
一枚の写真になるまでに費やす情熱とエネルギーに感動します。

ところで、トロッコ列車の駆動部分は前から引っ張っているのですか?
それとも、後ろから押しているのですか?
[2017/06/12 11:29] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

レトロ感があって、、
緑色におしゃれしたトロッコが可愛いデス🎵
愉しい列車を見つけましたね。
[2017/06/12 22:40] URL | ensachi #- [ 編集 ]

線路
トロッコは2本線のレールなんですね。
トロッコはみんな2本線なんでしょうか?
これは新しい発見でした!


[2017/06/13 14:56] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

ensachiさんのラピート
大阪では、もうお馴染になった電車なんでしょうが、
ラピートを撮るためにわざわざ出かけて行く
ensachiさんの遊び心がワクワクさせてくれます。
ラピートはなかなかスマートですね。
さすがは関西の玄関口に向かう電車です。
近鉄電車とは違うなあと思ったのは、
大型のスーツケースをまとめて置くスペースがあることですね。
私のシルバーカーもきっと置けるでしょう(^^♪

ピーチの話は端折ってあるのでよくわからないです。
空飛ぶ電車がどうなったのですか?
ピーチアビエーションと南海電車が提携しているのでしょうか。

ところで、オーストラリアの長い長い貨物列車。
長すぎて、先頭の運転手には最後尾の車両が
ちゃんとついてきてるのかもわからない列車。
あれも是非載せてほしいです!

[2017/06/15 13:40] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


トロッコは先頭車両が引っ張っています。 駅につくとスイッチバックして 反対側に付け替えていましたよ。京都のトロッコ列車は有名ですよね❗
どなたか お家から見えたりしませんか?
ensachiさん 列車写真 上達ですね 長い列車は興味いっぱい❗
日本では考えられないスケールです❗
[2017/06/16 08:43] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

すご~い!123輌の連結
見つかったのですね!
正真正銘、自分が撮ってきた写真ですから、
これはブログに載せなければ話になりません。

いつになったら線路の向こう側に渡れるかわからないなんて、
やっぱりオーストラリアはスケールが違いますね~💛

トロッコ列車は先頭が引っ張っているのですね。
後ろから押してるのがあると何かで読んだんだけれど
思い出せません。
後ろから押される方が怖いですね。
[2017/06/16 23:00] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/394-7e12e145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)