縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

桜はまだ蕾でしたが
円照寺(山村御殿)を訪ねて

ブログにたびたび登場する大ちゃんに、
つい先日、円照寺拝観へ誘っていただきました。
こんなチャンスめったにありません、最初で最後かもしれません。
なぜか
それはこのお寺、普段は一般公開されず、
特別の行事の時のみ、人数制限して拝観がゆるされるとか。
なにやら謎めいていて、
奈良市に住んでいる人でもあまりよく知らない
(もっとも、私のまわりの人達に聞いただけですが)
由緒ある門跡寺院だからです。
またの名を山村御殿とも呼びますが
それは古くから、ここが皇室ゆかりの尼寺であることから。
今回はここが家元の山村御流という生花の免状伝授式があり、
その関係の方のご縁で招待状をいただいたとか。
これは何があろうと行かねばなりません。
行く、行く、行く~と即、返答です。

ensyouzi9.jpg

enjyouzi3.jpg


ご一緒したのは、ensachiさん、ようこさん、うえもとさん、わたし、
そして大ちゃんの五人。
そしてそして、なんと大ちゃんとようこさんが着物姿で登場!
日頃、山だ、プールだと活発なお二人が、
しとやかに着物を着こなしている。
さすがです。
ensyouzi7.jpg


そういえば、生花の免状授与式ということもあって
着物姿のご婦人が大勢おられ、
いまさらながらですが、着物姿のしっとりした日本女性の
すてきなたたずまいに見とれてしまいました。
nisihata3.jpg


境内は手入れの行き届いたゆったりとした庭園がひろがり、
茅葺きの本堂を中心に端正な瓦屋根の建物が配置され、折々に咲く花木も多く
尼寺らしい、やさしさ清々しさに満ちておりました。
enjyouzi2.jpg



ensyouzi10.jpg




お抹茶をいただき、山村御流の簡素な、それでいて奥の深さを
感じさせる生花を拝見し、凛としたお寺のたたずまいに身を置いて
なにかしらとても良いものを頂いたようなそんなひと時でした。


enjyouzi5.jpg
ほんとなら桜が春爛漫と咲いているそうですが残念ながらまだ蕾、
せめてその代わりをというように,名残りの可憐な紅白咲き分けの梅が・・・




コメント
これが噂の山村御殿!
一般公開なし、特別な時だけ人数制限で拝観が許される…
そうなると、ますます行きたくなるのが人情ですね~~
何もかもがありがたく思えるのも人情です。

私も最後のチャンスを逃したくなかったですが、
写真を拝見すると、やっぱり菱形の石畳がありましたネ。
これではシルバーカーではいけません。
辞退して正解でした!

日本庭園、石畳と砂利道、藁ぶきの屋根、抹茶、留袖姿・・
いいお天気に恵まれて、山村御殿での一日は
女性的で日本的な見るものが多い一日になりましたネ♡

名残の可憐な紅白の梅の花に
山村御殿の象徴を見た気がします。

私のリクエストに応えていたきありがとうございました。


[2017/04/09 13:40] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

お弁当を食べた場所は、どこ!?
庫裏の縁側の様なところに腰かけて、お弁当を食べた覚えがあるんだけどな~
60年以上振りに境内へ入って、来たことがある感が全くないのです。
今は
ハイキングシューズにリュックを背負って、入るような尼寺ではありません。

授与式に参列される方はもちろん、お世話されるお弟子さんも、皆さん着物姿。
私達のように、この日しか境内に入れないとあって、ウキウキワクワク招待券を握りしめて集まった人々は、皆さんお洒落。
着物は着なくても、3人3様着物地の絹物をブラウスに仕立てて、行きました。
何を着て行く? で大騒ぎしたけども、、素敵な着物姿の二人を眺めて、お天気に恵まれて佳き日でしたね。
[2017/04/10 14:35] URL | ensachi #- [ 編集 ]

ほんと 気待ちの良い1日でした。
のどかな田園風景を見ながら、たどり着いた山里の中の円照寺。
私も数十年前にお免状受けるお客様 (宿の)のお供で上がった事がありますが、記憶が定かでないです。

やはり何と授与式は拝見できませんでしたが、格式の高い山村御流だなと感じました。

はい、頑張って着物きましたが、帰っての大ちゃんと(足が痛かった〜) 同感!
山ぐつの方が楽です。
でもほんとあれで桜が咲き始めてたらと贅沢な望みの1日でした。
[2017/04/11 06:55] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/383-b531be56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問客