縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

どこでもドア
春の足音  No.12

「面白いもの手に入れた」と中学生男子の孫からラインが入った。
「なになに?」すかさず私は返信する。「どこでもドア持ってる」「意味わかる?」と孫。
「知ってる。南極とか、、、どこへでもヒョイと行けるんやろ?」答えてラインを打ち終わると同時に
我が家の玄関のドアがノックされた!
開けたドアの前には、木曜日の夕飯時で来るはずのない、その孫が立っていた!!

どうしたん?何で今頃?明日学校やろ?立て続けに質問したら、大阪市内から柏原へ引っ越した
元担任に会いに来たらしい。一緒に来た友達とは「おばあちゃん家に寄れと言われたから」と出まかせを言って分かれたそうだ。小遣で買ったカップアイスを2個手土産にしている。
「来るときは先に連絡してや。夕飯ちゃんと用意しとくから」ショボイ老人のメニューに、冷凍餃子とダシ巻き卵を慌てて追加していると、「エーッ!?」と孫が掛けた電話の向こうから母親の声が聞こえる。母親には内緒で来たらしい。塾の日でもあるようだった。

メインディッシュの鶏肉のココナツ焼きも、厚揚げと焼きネギの煮物も平らげながら話してくれたのは。
パソコンを使って外国の写真を取り込み、旅行案内のパンフを作った技術の授業のことだった。
「オレはニュージーランドを選んでん」昨夏にばあちゃんと二人旅をしたばかりだ。
写真に選んだのは、映画○○に使われた○○王。友人マサが作製したものです。それから、ヘリコプターで氷河に降りた立った写真。温泉の川で泳いだものなどで、普通の旅行案内では得られない、現地の人が連れて行ってくれる旅行を企画しました。
がキャッチフレーズだそうだ。実はオレが行って来ました。とさりげなく最後に言うらしい。
「もう帰らな」と塾の時間に合わせて帰る孫を、JR柏原駅まで送り夜道を二人で歩く。

梅の香が匂い、ちょっぴり幸せ気分でした。

しだれ梅1

1盆栽

1曲がり角

コメント
わー、いいな~!
なんとまあ、うれしい訪問者。嬉しいね、えんさちさん?
彼はどこに住んでますか?一人ぼっちでも、離れていても寂しくないですね?
そうか、あのおばあちゃんと二人のニュージーランド旅行ですね!
学校でみんなをびっくりさせる、お孫ちゃんは今からわくわく。
みんなのびっくりする様子を想像して。

どこでもドアか!そんなドアほしいものです。
[2017/03/05 13:51] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

どこでもドア とは考えましたネ
いまどきの中学生は、
なんとまあシャレたことをしてくれますね~~♪
どこでもドアの魔法を使って、お祖母ちゃんちの
ドアの前に立っていたのですね!

これは絶対にブログで自慢したくなりますね。
私だってこんな孫がいたらきっと自慢するでしょうね。
読んだ方もこの中学生、なかなかやるじゃん
と感心しましたよ。
先日 さとで食事をした時のおばちゃんが
篤志君の機知に感心していたとお伝えくださいネ
間違っても、おばあちゃんではありませんからね。
[2017/03/05 23:29] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


ensachiさんはのび太君と大の仲良しなんですね❗
洒落たマジックで登場したのび太君、
照れくさかったんじゃあないかな
用もないのにおばあちゃんを訪ねるのが気恥ずかしかったのかも知れませんね。
とてもいいお話し聞かせていただきましたm(__)m
母に話すには ドラえもんの事から説明しなくちゃなりません~❗

[2017/03/06 13:52] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

やるね~!
このババちゃんにしてこの孫あり!
いまどきの子とは思えない、
思いやりと機知に富んだア・ツ・シくん
そりゃ、バアちゃんとしては自慢したくなるよねえ
ああ、うらやましい
ensachiさんのドヤ顔、目に浮かびます

[2017/03/07 17:46] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

最後におまけが付きました。
とっても嬉しいので、自慢の追加させてくださいませ。
毎日新聞12日付女の気持ちに掲載されるようです。ビックリ!!
題名だけで採用されたのかも、です。
学芸部の方から入った電話は、くたばった体をシャキッとさせる気付け薬になりました!

[2017/03/09 18:02] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/371-9567ef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)