縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

20何年ぶりです!
春の足音 NO9 その1



年寄りの冷や水
イヤイヤ勇気ある決断
三本足での帰宅になるよ

心配やら、嫉みやら、羨望やらの外野(がいや)席を尻目に、
行って来ました、斑尾高原スキー場。
斑尾1487485625347

昔は息子たちを引き連れ、東北のスキー場で
けっこう滑り込んでいたんです。
が、どんどん南に移り住むにつれ、
滑るチャンスなんてありません。
そのうち前期高齢者なんて呼び名までつけられて。
それでもシブトク、滑りたいなあとは
思っていたんだけど・・・

ようこさん、
あなたに刺激をうけました。
山にパソコンに、趣味に
新しいことにも次々チャレンジされる姿が
まぶしく輝いていて、
よし、わたしも滑ってやろうじゃないの!と。

信州に住むモモンガ息子が
いつでもおいで
と言ってくれたのを間に受け、これ幸いと決行!
ほんとに来た母に仰天した息子は、
三本足にして帰せないと
つきっきりで面倒をみてくれました。
初めてのお使いを見守る母親(?)の心境だったとか。
はい、わかるような気がします。

スキーウエアや靴は息子の知り合いが貸してくださり、
皆さんに親切にしていただいて調子にのった母は、
そのうちまた、と、機会を窺っているところです。

一日目
名古屋発長野行き、L特急しなの
金曜日、夕方の列車には、それぞれの思いがいっぱい詰まっているんだろうなあと、
乗り込んでくる乗客を眺めながら自分もその一人だと気づき、
こんな気持ちになったのは、いつ以来だろうと
なんだかワクワクしてきました。
列車の旅って旅情をかきたてます。

長野駅に着いたらとっぷり日が暮れ、
迎えにきてくれた息子が、
善光寺がライトアップされている、というので
拝観にいきました。
長い参道には今、市内の小学生たち、また公募で入賞したという人たちの
切り絵の行灯(あんどん)が並べられ、夢幻の世界を歩いたようなひと時でした。
善光寺3


その先に善光寺の大伽藍がライトアップされています。
が、その光が青やら紫やら緑やらとまるでネオンのように五色に色変わりするので、
ありがたみもイマイチだったのはわたしだけかしら・・
善光寺1487575124246


ハナコのママ


コメント
格好いい〜!
素晴らしい〜! 何でもこなすハナコノママときいてましたがスキーをやりますか〜? コレは羨ましい〜!
今の40 50代の若者より、私らの年齢の方が体力あるらしいです。その2がたのしみです、

続きのその2 が楽しみです。
[2017/02/21 20:15] URL | ようこ #dCf.isIg [ 編集 ]

スキー
オッ! アドレナリンをまき散らしてくれましたネ
画面にくぎ付け・・・!!
後期高齢者なんて誰が言ったんや。
若さがムンムン伝わって来ましたよ。

妬みが一番、心配が二番のensaciでしたわ~
出発と同時に、現場から実況中継のビデオが届きました。
「いけそうやん」初滑りの映像の中でつぶやいた、息子さんの言葉が入っていて、これで大丈夫と確信しました。
その後は、昔の勘が戻り、景色を見る余裕もありいの、母を見守る息子の愛を一身に受けて、存分に楽しんだことでしょう。その2、楽しみです。

活動的なようこさんに刺激を受けて、よし、わたしも滑ってやろうじゃないの!とは。なんて素敵な、ensachiブログの仲間でしょうね。
[2017/02/22 08:34] URL | ensachi #- [ 編集 ]

イカしたことをやってくれましたネ
ここまでやるとは思いませんでした。
息子さんのいる信州まで単身で乗りこんだのですからね。
それがスゴい!
若々しい母親が颯爽とやってくるのですから
息子さんも悪い気はしませんよね。
シルバーカーでヨボヨボの母親がやってくるのとはわけが違います。

スキ―もたいしたものだけれど
ハナコのママさんの一人旅の文章が気にいりましたネ♡
私もできることなら気ままな一人旅がしてみたいですよ。
でも、特急「しなの」に乗りこんだとたんに認知症を疑われて、
あっというまに奈良につれ戻されるかもしれませんね。

斑尾高原スキー場のパノラマ・スクリーンがいいじゃないですか🎶
これぞハナコのママさんの独壇場ですね!

次回の写真と記事が楽しみでもあり、
読むのが辛いくらい羨ましくもあります!
[2017/02/22 23:26] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

皆さん褒めすぎ!
そりゃ、一人で行きましたよ。
でもみなさんだって、一人でバスに乗ったり電車にのるでしょ?
その延長です。
ようこさんに背中を押してもらったようなもの。
いま決行しないと死ぬまで悔いが残りそう、
そう思ったから。
でもちょっと自信がつきました、
まだなにかできそうかな、と。

[2017/02/23 18:02] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/367-35ccb3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)