縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

近江路の紅葉
滋賀県近江八幡市にある、聖徳太子によって建てられた(605年) 石の寺 教林坊に行って来ました。

随筆家 白洲正子が愛した近江の隠れ里 教林坊と言う説明に惹かれて。
赤い色ってこんなにあったかしらと。真っ赤な紅葉のトンネル。濃い赤の絨毯は朝から降り出した雨にしっとりと濡れて、
なんと美しい!
暫し立ち尽くすばかりでした。                     第27号  by ようこ

近江路 ①縮小


近江路 ②縮小


近江路 ③縮小


近江路 ④縮小


近江路 ⑤縮小

コメント
第26号 と 第27号
二つの秋を並べてみますと、写真の主が、男性と女性にはっきり区別できます。そう思いませんか?
白洲正子が愛した教林坊は、しっとりと雨に濡れて、女らしさを感じます。
ピンクの紅葉ですね。こんなきれいな色があるの、ビックリです。
茅葺屋根に落ちるもみじ。埋もれそうな落ち葉の絨毯。素敵な写真で”秋のシンフォニー”を飾って下さいました。
淋しさを感じる間がなかったくらい、今年は美しい秋にうっとりしていました。
[2016/12/01 11:38] URL | ensachi #- [ 編集 ]


お褒めに預かり恐縮です。
雨がしとしと降る中でも、次々訪れる人が多く、なかなかロマンチックな雰囲気にはなれませんでしたが、濡れ落ちた紅葉がつやつやと光り、晩秋の風情にはピッタリでした。私としては黄金色のメタセコイアの並木道や、信貴山朝護孫子寺の屋根のバックに色づく紅葉が胸をうちました。
[2016/12/01 19:59] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]


ありあわせの色鉛筆では描けない 多くの赤が艶やかに撮されていますね❗
こんなに綺麗な風景の中に入り込んだら、随筆家でなくても歌や詩をよみたくなるのではないでしょうか❗
暖色の中で悲しい恋ではなく、前進あるのみの幸せな恋を詠って欲しいものです🎵
葉を落とす力があり、春の新芽の準備が進んでいる。
自然の仕組みに改めて納得させられています。
ようこさん、最後に素晴らしい紅葉に出会えて良かったです❗
ありがとうございました(*^^*)

去年だったか お寺の落葉を集めて焼き芋したいって言ったのensachiさんでしたっけ?

[2016/12/01 21:12] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

したいしたい、焼き芋美味しい
落ち葉を集めて、焚き火ができるんだったら、絶対焼き芋ですよ♪
[2016/12/01 21:31] URL | ensachi #- [ 編集 ]

もうこんなにコメントが
たくさんでびっくりしています。
皆さんの名調子にすべて言い尽くされているので、
何を書いたらいいのやら・・・

紅葉といっても本当にさまざまな色がありますね。
なんという繊細な色合いなんでしょう!

紅葉がハラハラと散り落ちて茅葺屋根にお化粧をほどこした
ステキな場面を見逃しませんでしたね。

ふんわりと分厚いピンクの絨毯が、
早くも今年の秋が終わり
冬の到来を告げているのを感じます。

秋のシンフォニーの大詰めにふさわしい
素晴らしい写真をありがとうございました。


[2016/12/01 22:38] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/338-5687e439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客