縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

信貴山
第26号      by 利峯庵

日曜日なのに、奥様だけがお出かけされてしまい寂しい、、、と言われる利峯庵さんは仲良しご夫婦。
当麻寺のおぜんざいが美味しいと言っては、毎年のようにお二人でドライブされると聞いています。
今回の写真は信貴山です。
大きなトラが祭ってある信貴山は、沢山の阪神ファンがお参りに来ます。利峯庵さんは、阪神ファン。それもあるのでしょうが、近場にある信貴山は四季折々、やはり奥様とご一緒にドライブしたくなる場所なのでしょう。

あ1

本堂から東を眺めると眼下には奈良盆地が開けます。
元旦には、ここで初日の出を拝もうと訪れる参拝客で大賑わいします。
い1

キレイですね♪
う1

ユーモラスな張り子のトラ。
柏原には全国でも数少なくなってしまった、張り子のトラの伝統工芸を守り続けている有名人がおられます。
え1

お1

コメント
利峯庵さん、素晴らしい写真で
いつもブログにご協力ありがとうございます!

重なり合う寺院の屋根と、色づいた木々がこんもり、
遠くに奈良盆地が望める美しい日本の景色ですね。

トータルで設計した景色ではない。
お寺はお坊さんが思いおもいに建立して、
木は勝手に生い茂っているのに
どうしてこんなにバランスの取れた美しい景色になるのだろうかと
考えてしまいます。

古風な景色から、いきなり張り子のトラになりましたね!
日本古来の伝統工芸なんですか。
阪神ファンが張り子のトラにお参りにくるというのは初耳でした。
なんとなく愉快になってしまいます!(^^)!

利峯庵さんに、ensachiさんがなかなか上手に取材して
写真も記事も楽しませていただきました。
[2016/11/30 00:03] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

みんな行きたい!

信貴山もまいどーるさんの湖北もKAZさんの高見のトンネルも
み~んな行ったところです。
だけど昔々のことで、はてどんな景色だったかしら?
改めてこんなすばらしい写真で見せられると
これはどうしてももう一度、と思ってしまいます。
街中のばっさりと切られた並木を見ると、
何のために植えたんだろうと哀しくなりますが、
自然の中で、おおらかに天に向かって伸びる木々に
安らぎや感動を感じるわたしは、
このブログにすばらしい写真を載せてくださる皆さんも
きっと同じ思いなんだろうなと、
同志愛を感じるのであります(ちょっと大げさ?)


[2016/11/30 09:25] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]


利峯庵さん、お写真ありがとうございます❗
信貴山 絵になりますね🎵 紅葉の暖色が屋根の立派さを引き立てています。
生駒郡にあるのに一度も行ったことがなくて、虎がいるとは知りませんでしたf(^_^;

大きな虎ですね❗ ちょっと見てみたい(*^^*)
利峯庵さんは 奈良のお寺は殆どお参りされたのではないですか?
飛鳥がまだなら、是非お越しくださいね~

次の 賀状もよろしくお願いいたしますm(__)m
[2016/11/30 19:58] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

鳥獣戯画、信貴山縁起絵巻
中学校時代に覚えさせられた名前でしょう!?
ここ信貴山に奉納されています。
聞いたところによるとですねェ 聖徳太子が戦いの祈願に訪れたのが、寅年の寅の刻。トラが現れてーー必ず勝つ!ーーとの言葉を頂いたとか。
タイガースファンが祈願に訪れるはず、でしょう!?
[2016/12/01 11:24] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/336-67b74dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)