縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メタセコイヤ と 百済寺(ひゃくさいじ)
第25号 by まいど~る

メタセコイヤって 身長が100mになることもあるって木 ご存じですか?

滋賀県高島市マキノ 2400m続くメタセコイヤ並木道はメルヘンチックでおしゃれな街道。
恋人と散歩したら映画のヒロインになれますよ❤

201611262342131d6.jpg

20161126233939af6.jpg


20161126233941169.jpg


琵琶湖をくるっとまわり 東の方へ 「地上の天国」と呼ばれる百済寺(ひゃくさいじ)へと

201611262339373a2.jpg

20161126233754e1e.jpg

201611262337538f7.jpg

2016112623375111d.jpg

20161126233749c51.jpg

20161126233616edf.jpg


20161126233614a64.jpg


20161126233612c91.jpg

紅葉の美しさに吸い込まれ 奥へ奥へと本堂までのぼりました。
1400年前 推古天皇 聖徳太子の時代 百済人の為に建てられたそうです。
四季折々の表情を持つ山の優しさに包まれ まさに、地上の天国です。






コメント
メタセコイア
なんて懐かしい名前でしょう!
校庭のどこに植わっていたのか覚えもないのに、この音だけは何度も口にしました。何で覚えたんやろ!?
それにしてもです、メタセコイアの並木道の美しいこと、ロマンチックなこと!
まいどーるさんの腕にかかると、こんなに素敵な一服の絵になるのですね。
冬のソナタを思い出しましたよ♪
ヒャクサイジとパソコンで検索しても、出てきませんでした。
やっぱり、クダラジで正解や~とほくそえんでホームページを開いたら、、、ヒャクサイジと名前がふってありました。地上の天国と言うのですか。静かな所ですね。拝観の長蛇の列でしょうか、この季節私も行きたくなりました。
[2016/11/27 11:00] URL | ensachi #- [ 編集 ]

ごめんなさい<(_ _)>
コメント送信してから、もう一度確認したら、、ひゃくさいじで出てきました。
おっちょこちょいでスミマセン<(_ _)>
[2016/11/27 11:15] URL | ensachi #- [ 編集 ]

まいどーるさんの遠出
まいどーるさんは気軽に遠出されるんですね~~♪
ミラーレス一眼レフを持って。
100枚も撮影されたとか、その中の選りすぐりですから
本当に素晴らしいです!
メタセコイヤの木は100mにもなるって?
100mにもなったら
てっぺんがどうなってるのか、見えないのではありませんか。

異国情緒あふれるこんな大きな風景は
せせこましい街中ではなかなかない見られないですね。
滋賀県高島市マキノまで行った甲斐があるというものです。

百済寺の紅葉はやや盛りが過ぎてたのかな。
でも、晴れた日の晩秋の風情もいいものですね。



[2016/11/27 22:53] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


どこに行っても観光客と渋滞
人の写り込まない写真を撮るには早朝しかないでしょうね。
コメントありがとうございました(*^^*)
ひのきの様な🍂のこの木植えてみたい❗
一條高校には有るそうですね🎵
[2016/11/28 09:55] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

することが早いまいどーるさん
一瞬、北海道!
いえ、よく見ればイチョウ並木でない。メタセコイアっていうのですね。
耳に音だけは聞いた記憶が。
後の百済寺への参道風景や、長蛇の列みると やっぱり関西の景色。
どこへ行っても紅葉を楽しむ人でいっぱい。
私もその一人で同じ日は近江八幡でした。
[2016/11/28 22:53] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

My Memory
最初のフォトが目に入った瞬間、日本初放映時から観ていた冬ソナに出て来た江原道・南怡島のメタセコイア並木道が頭に浮かびました。チュンさんとユジンさんが自転車で二人乗りしているシーンや、二人が思わぬ再会を果たすシーンなどが蘇ってきました。確かあのメタセコイアは、カナダから取り寄せたと聞いた記憶があります。とっても似ているマキノも同様でしょうか?しかし2、4キロもあるとは驚きですね。恋人ができる日より、マキノへ行く日の方が早そうです(笑)。
このコメントを書きながら、今は亡きサンヒョク(박용하・朴容夏)さんを想い出してしまい、胸が熱くなってしまいました!
[2016/12/03 11:27] URL | せんとくん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/335-d780c850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)