縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

赤目渓谷探索
どこか歩きた~い!
時々このブログにも登場する大ちゃんの強い
願いで、私とensachiの3人は
秋晴れの一日、赤目渓谷に
歩きに行ってきました。
紅葉真っ盛りを期待したのですが
残念ながら、少々盛りは過ぎておりました。
が、渓谷の清々しさや次々現れる滝に誘われ、
もう少し、もう少しと渓谷の最奥、
巌窟の滝にまで行き着きました。
3人とも何十年ぶりという赤目渓谷でしたが、
歩きた~いという願望をしっかり満たしてくれ、
おまけにマイナスイオンたっぷりのよき一日でした。
   ハナコのママ


赤目1
渓谷入り口から見上げた赤目の森

赤目2
滝つぼにカモの家族が・・

赤目3
なんだか人面のような・・、自然石だと思うけど

赤目4
もう少し早ければ紅葉がすばらしかったかな

赤目6
最奥の巌窟滝  証拠写真です

コメント
私達の心のように澄んだ水🎵
赤目入口にある土産物屋のおばさんは、百畳の滝でお弁当にしたらいい、と教えてくれました。私達3人を見て、その位で引返すのが妥当と考えたのでしょうね。ところが、、、そこを過ぎ、澄んだ水に惹かれて次の滝まで行ってみようと、、、ついに最後の巌窟の滝まで歩きました!
いい日だったね(^^♪
もみじの紅葉と、マイナスイオンの効用もありまして、咳き込んでいた喉がスッキリしました。不思議なことは、私のヤッケの表面が濡れていたことです!滝の飛沫には直接かかっていません。💦かな~
丹波グリの焼きたてホカホカ美味しかった!!
買い求めたユズで、その日はユズ風呂に入り足腰を温めましたよ。
[2016/11/21 09:14] URL | ensachi #- [ 編集 ]

最奥の岩窟の滝まで
よくぞ辿りつきましたね!
岩窟の滝まできわめたことは、おおいに自慢してもいい快挙ですよ。
まだまだ、三人揃って体力年齢は若いな~と羨ましいです。
証拠写真もしっかり撮ってきたのですから、
文句のつけようがありませんe-460

たしかに紅葉はもう最盛期を過ぎているようですが、
よく晴れた晩秋の一日。
ややひんやりとした絶好の歩き日和だったようですね。

女が三人寄ればなんとやら、で、会話もさぞや弾んだことでしょう!

ensachiさんのいがらっぽかった喉も治ったとは、
赤目四十八滝はなんと効能あらたかなのでしょうか!

ところで、ヨモギを買って帰ってヨモギ茶を飲んだとか、
ヨモギ風呂に入ったとか、あれだけやかましく言ってたのに、
実は、ゆずを買って帰ってゆず風呂に入っていたのですか!

呆れてモノも言えません。
[2016/11/21 22:08] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


入山口
  ↓
②不動(ふどう)滝
 距離:230メートル
 時間:片道約6分
  ↓
③千手茶屋・トイレ
  ↓
④千手(せんじゅ)滝
 距離:800メートル
 時間:片道約20分
  ↓
⑤布曳(ぬのびき)滝
 距離:900メートル
 時間:片道約23分
—————————
  ↓
⑥長坂山入山口
 距離:1830メートル
 時間:片道約50分
  ↓
⑦トイレ
  ↓
⑧荷担(にない)滝
 距離:2600メートル
 時間:片道約70分
  ↓
⑨琵琶(びわ)滝
 距離:2870メートル
 時間:片道約80分
  ↓
⑩巌窟(がんくつ)滝・・・最後の滝
 距離:3290メートル
 時間:片道約90分

赤目に行かれた三人様にお目にかかりました。
どんなにか話が弾んで、どんどん歩みが進み最後の滝にたどり着いたか
目に浮かぶようです❗
滝の名前の看板前で並んだ三人の写真に滝が写っていないと言うのも 面白い❗
同級生って良いですね🎵

[2016/11/22 18:37] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/331-ad4fc4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)