縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブルーインパルス!
第16号
ブルーインパルス ⑥

11月5日 平城旧跡にて撮影

11月5日、6日、奈良市上空にてブルーインパルス6機がダイナミックな演技を披露してくれました。

ブルーインパルス ⑤

この目に焼きついている華麗な演技。
写真を見るたびにありありと脳裏によみがえります

ブルーインパルス ④

なんといっても印象的だったのは
北東の空の一角から、突如、5機連隊が一体化して姿を現した時です。
これから起こる非日常的な何かをとらえた一瞬でした。
腹の底に響くような爆音が徐々に近づいてきます。

ブルーインパルス ③
ブルーインパルス ②
飛行機雲

あっというまに終わったエキサイティングなひとときでした。
見どころは人それぞれでしょうが、私は5番機に魅了されてしまいました。
私の見たところ、第5番機の園田健二さんがいちばん難度の高い役割を
果たされていたように思います。
水平飛行から右に直角に傾いたと思った、
次の瞬間には左に直角に傾いて
単独飛行で圧倒的な見せ場を演出されました。
先発機として単独で飛来したのも5番機だったように思います。

園田健二さん 縮小

今年は2月に瞼の腫瘍の手術、9月に甲状腺がんの手術、10月に歯茎切開と
手術ラッシュでした。
すっかり老け込んだ私を見て、神様がプレゼントしてくださった。
ブルーインパルス6機の飛来にそんな運命的なものを感じています。

※ 写真や情報はすべてまいどーるさんが提供してくださいました。
  彼女も5日、6日ともに平城旧跡まで通って、地上でのアナウンスをメモって
  記者そこのけの働きでパイロットの全てを調べ上げてくださいました。
コメント
かっこいい!
ブルーインパルスで真っ青な空に描かれた五輪マーク、
気っ持ちいいですね。
リーダー格のパイロットがまたイケメン!

こんなショーは、ひとっ飛びして田舎のほうにもきてほしいなあ。
[2016/11/09 18:08] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

お見事!
写真が素晴らしい!
空の彼方に小さく現れたかと思う間もなく、頭上高く白い煙を残して去って行きました。わーッと言う間しか、目でとらえられなかったブルーインパルスを、こんなに素敵に写真に撮って下さって感動です。

感動と言えば、スマイルさんがシルバーカーを持ち上げるようにして、砂利道を急ぐ姿。イケメンのパイロットを一目見よう、そのアナウンスを聞き漏らすまいとする気迫を見ましたね~。夢を追うっていいな~♪
[2016/11/09 18:57] URL | ensachi #- [ 編集 ]


イヤー!騒いでるのわかります。二日間とも缶詰の私には羨ましいけど、素敵なプレゼントもらったと素直に喜ぶことにします。
次回は命ないです。
[2016/11/09 19:32] URL | ようこ #3zmdt7MU [ 編集 ]


ブルーインパルスが平城宮跡にやってくると分かったのは1ヶ月前でした。
天気の心配からはじまり、
何処で見るか、
どの方向から何機飛んでくるのか、
上手く撮影するには、動画?
あれこれ想像と期待を膨らませ
ワクワクドキドキで過ごした1ヶ月でしたね。
5日土曜は雲ひとつない快晴。スマイルさんの祈りと私のテルテル坊主への脅迫のお陰です(*^^*)

ブルーインパルスのスマートな演技に
平城宮跡に集まった人達が 一斉に天を仰ぎ 拍手喝采。
格好良い❗

この感動をスマイルさんと共有出来て楽しかったです❗

平城宮跡に毎年飛んできてほしい(*^^*)
どうか皆さん、轟音の苦情なんて言わないで下さいね。



[2016/11/09 21:07] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

早速のコメントをありがとう♡
記事へのコメントを読むのがとても楽しみです。

ようこさんがおっしゃるように、
私もこれがブルーインパルスを実際に見る
最後のチャンスだったと思います。
今でも散歩に行くと、空を仰いでは機影を追い求めています。

ハナコのママさん家が若草山辺りだったら見えたのにね。
少し遠すぎて表敬訪問できなかったみたいですね。
イケメンの園田健二さんは、一番機のリーダーではありません。
5番機のRead Solo [第一単独機]です。

ensachiさん、
あの日、ブルーインパルスの隊員をひと目見たい、
隊員のアナウンスを最初から聞きたい一心で
シルバーカーを持ち上げたり、引きずったりしながら、
人波をかきわけて砂利道をテントに向かって急ぎましたね。
私のなりふり構わぬ行動の保護者になってくれた
ensachiさんに感謝です。
しかし、なんでもバラしてしまうensachiさんには困ったものです。

まいどーるさんの全面的な協力がなかったら、
記事にはできないところでした。
写真は画像縮小する手間も省いてくださって、
ぴったりのものを提供してくださいました。
まいどーるさん、6日のあのやかましい音楽は頭にきました!
5日は朱雀門寄りで見てたので、余計な音楽は聞こえなくて
ゴーッというエンジン音は生々しい迫力でしたよ。
[2016/11/10 00:28] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/325-4bbbbc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)