縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

異国の便り 1
第13号
” Autumn (秋のシンフォニー) の写真を送ってください。”
外国の方にリクエストしたところ、速攻、二人が写真を送るとコメントくれて。舞い上がって待ちましたよ~♪

Australia の Yvonneさんからは、メッセージが付いて、こんなのが届きました(^^♪

♡ ♡ I love ♡ ♡ you ♡ ♡ (*^-^*)
One day one of us will not be here n then it'll be too late to say I love you. So I love you.
Forward to everyone you love. If you get back more than 5 you are a lovable person.

  ある日誰かがいなくなる、そしたらI love you. ってもう言えなくなる。だから今 " I love you."
貴女が大好きな人、5人以上の人にI love you.と言ってもらえたら、貴女はlovable personですよ。

イーヴォン
オーストラリアと日本とは、夏と冬が逆なんですね。クリスマスが夏になるので、サンタはサーフィンに乗ってやってきます。
そうすると、オーストラリアは今、春です。この時期のバラを送ってくれたんだ! と思ってみたり。バラが秋のイメージになかったので(´;ω;`)ウゥゥ???  でも、秋バラもありますよね!と思ってみたり。秋と春の違いはそんなにないのか~とか。悩みつつ 
Thank you Yvonne.


まだビックリするのは早いです。異文化の友人はここにもう一人います。

こちらはBangladesh の Alamさんから届いた写真です。
さて、何の実でしょう? 回答  flower
mi.jpeg

これは、、お米じゃないですよね~    回答 rice plant
米1

 2枚の写真の説明を求めていますが返信がまだ届きません。Alamさんは外科医です。学会があってオーストラリアへ行くと言ってましたので、お忙しいのでしょう。と理解しています( ;∀;) 返信が届きました。




2つの国から届いた写真は、いつもと違ったものを見せてくれました。
秋の夜長にensachiは、季節風が春夏秋冬を運んでくれる、日本の風土、風習の中で暮らしていることや、だからこそ季節の移り変わりを楽しむ気持ちが大きいのかも、など考えました。
桜前線、梅雨入り、今は紅葉の便りを心待ちする、そういうことが外国にもあるのだろうか?ふっと疑問が湧いたので探してみましたよ。
やっぱり同じです!!  ありました!!
jaka.jpg
ジャカランダ タイムと呼ぶそうです。オーストライアの夏がやって来る匂いです。大好きな花、大好きなシーズンとありました。

最後におまけ・・・
バオバブの木。幹の周りが4-5人で囲む程太くて、その昔、中へ囚人を収容したと聞きました。ジョンとロビンと一緒に眺めたのを思い出しています。
50年に一度しか咲かない花が、今年咲いたそうです。ビックリを共有したくて、おまけのアップでした( `・∀・´)
バオバブ

コメント
お国変われば
秋も色々、日本人のように変わりゆく季節を楽しむとは。、少し違いますが。
日本と反対の季節を迎えるオーストラリア。   
春を迎えるジャカランタが咲き誇り、みんなウキウキするのでしょうね。
何よりバオバブの50年に一度しか見れない花にはびっくりです。
巨大さが半端じゃないですね。
楽しい写真でした。お友達に感謝です。
[2016/10/29 10:49] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

異国の人が送ってくれた
秋のシンフォニー・・・
まともなのか、脱線してるのか、さっぱりわかりません。

でも、イーヴォンおばさんや、Dr.アランがブログに参加してくれたのは
嬉しい出来事でしたね♡
ちょっとしたきっかけで、知らない人とすぐに親しくなって
人の輪を広げることができるのが、
ensachiさんのとてもいいところです。

イーヴォンさんの
宝石とメタリックな装飾品の扉が開いて
バラの花が現れる最初の写真は、
どんなトリックになっているのでしょうか?
イーヴォンさんのアイディアですか?
とても興味があります!

バングラディシュのDr.アランは不思議な植物を送ってくれましたね^^
丸くて黄色っぽいのは何かの実なんですか?
私には花のように見えますが・・・
下の写真は、バングラディシュの田園風景でしょうね。
稲作ではなさそうだし、いったいこの作物は何なんでしょうね。
Dr.アランからの返信が待たれます。

オーストラリアはジャカランダの花の真っ盛り!
夏の到来を告げる花、日本でいえば藤の花でしょうか。

白い花のデカいこと!
オーストラリアでは人間だけでなく、ことごとく日本よりデカいですね。
豊かな大陸であるというシンボルなのでしょう。
高齢化社会の日本とは違って、
オーストラリア経済はマイナス金利にしなくても好調です。
[2016/10/29 23:30] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

脱線してませんよ~
南半球にあるオーストラリアは、今まさに春♪
今の季節の写真が送られてきたのです。
花がキレイな季節です♪ と言って来た Tina も写真を送ってくれるそうです。今は春、その国から届く写真は当然春です。脱線かな?と思ってしまうのも仕方ありません。世界は広いのです!!

ようこさんコメントありがとうございます。
シドニーにジャカランダが満開で、この時期に訪れた旅行客はヽ(^。^)ノでしょうね。行きたいですよ~♪

スマイルさんは、いつも一言誉めてくれるコメントありがとう、です。
イーヴォンさんのトリック、どうなってるの!?
Dr.アランから、花?実?の名前教えてくれるのを待ちましょう。

脱線気味の異国の便り。ブログの国際化、と捉えて寄り道しませんか?
[2016/10/30 16:12] URL | ensachi #- [ 編集 ]


ハッキリした四季のない国、でも冬には13℃位には下がるBangladesh。
コートを持ってる人なんていない。 Bangladeshの稲作も日本と同じように、同じ時期に稲刈りが行われる様です。

Yvonneさんのgifは、寒い冬が終わって待ち望んだ春がいとおしい今🌺 って感じです。 南半球での四季はどんなでしょうか?
お正月にコタツは無くて、花火は火鉢を囲んで見る?

日本の文化の中に、日常の生活のなかで「愛してる」という言葉を使う事が殆どありません。 ドラマや映画位?

韓国ドラマでは、恋人だけでなく 子供や自分の親にも マニサランヘ너무 사랑해と言います。 とても良いことだと思います❤

それを日本で今さら出きるか? 出来ないでしょうね
何の違いでしょうか?

シドニーのジャカランダ 紫で街が染まる春
日本で生まれ育ったことは、とてもラッキーだとアランが言っていましたが、紫の春や巨大なバオバブを見ると 、私自身 井の中の蛙だと感じます。
世界を見なきゃ~❗

Yvonne and Alam
This time .. send a photo, Thank you for your participation in the blog (* ^^ *) ❗ Please visit the occasional blog in the future
[2016/10/30 17:13] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

寄り道タイム
バングラディッシュでは、ごはんが主食なのでしょうかね?
アランさんは日本食が美味しい、大好きと言っていました。
「日本で生まれたことは、とてもラッキーだ」の言葉はアランさんのFBを見ていると、大きくうなづいてしまいます。病人、けが人、暴動、貧困などが多いようですから。

もう一つ、まいど~るさんのコメントにあった I love you. の言葉です。
言わない 言われない 言えないのはなぜでしょうか??
好きだよ。。。ってテレて言うのが精一杯。

20数年前のオーストラリアの光景です。
田舎の小さな学校で、全校生が運動場を走っていた時、突然泣き出した女の子がいて、年上の女生徒が黙ってぎゅっと抱きしめてあげたの。伝わってくる暖かさは、悲しい心を一番安心させますよね。わかっちゃいるのに。。。このハグと言う習慣も日本にはありません。不思議ですね!?
日本人はテレ屋さん??

まいど~るさん、数枚の写真からでも世界がちょっとだけ見えるコメントです。
英語のコメントもありがとうございます。
[2016/10/30 20:02] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/321-893f7bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客