縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

孫とばあちゃんの珍道中
ニュージーランドのラグビーチーム、オールブラックスの胸に付いているシルバーフォーンです。
フォーン1

ばあちゃんが本気で一回だけ叱りました。
マウントクックの宿泊ホテルから少し登ったハーミテージホテルへ夕食に行った時です。食事をしていたら帰りは真っ暗になる。道に迷う心配と雪道でスリップ転倒を恐れた私は、明るいうちに食材等買って帰ろうと篤志に相談。いいやダイジョウブと返事したので、まあ豪華版のビフテキなど頂いての帰り道。一つ曲道を間違えて、焦る私。そろりと歩いていると、真っ暗怖わないの?と篤志怖がっている。そこで一喝! 誰やいい加減な返事して!暗がりなんか怖ない!道間違えないでホテルへたどり着かなアカンやろ!
うつむいていますがこの写真は関係ありません。翌日朝食後に二人で山道を散策した時のものです。
散策1

クライストチャーチからマウントクックへは、篤志と二人旅でした。
JTBに長距離バスとヘリコプターを申し込んだので高くつきましたが、日本人のガイドさんが添乗して下さり沢山話が聞けました。NZの人も退職後は住みたいと言う、避暑地で人気のデカポ湖です。
<a href="http://ensachisan.blog.fc2.com/img/201608091007432ea.jpg/" target="_blank">デカポ2

帰路バスから眺めた湖の色は変わっていました。
デカポ1

ニュージーランドが好きな国になった3つの理由です。
①原発がNOです。火力水力地力の自然だけで発電するので、一カ月の電気代は高くつき日本の2~3倍。それでも市民はNO. 原発は一基もありません。
②自然の島があります。自然形態を守るために、その島は自然を破壊する人間が住めません。
③クライストチャーチの復興が遅いなァ~と感じていたのですが、政府は経済の停滞よりも、震災にあった市民の暮らしを全部確保した、それこそが一番に手掛けることでした。町の復興はこれからだそうです。

帰国後、篤志はお土産の明細書と一緒に、1万6千数百円が入った封筒を渡してくれました。
これは自分が両親や兄弟、友達に買い求めたお土産代金です。旅行中は私がNZドルを管理したので、帰ってからこのおみやげ代を、篤志が小遣で支払いました。購入額は200ドル程度、換金レートは78円前後ですが、ざっと計算するのに80円で計算したらと私が言いますと、おばあちゃんオレが分かってへん思うているやろ、そうしたら、おばあちゃんの得やで~と。ちゃんと分かってるやん フフフ

帰りの飛行機間違ってニューヨーク到着!そんなこともあり得る珍道中でした。しかし、これはお台場です(^^♪
自由の女神1
28日に帰宅予定していましたが、29日になってしまいました。
成田⇒関空の飛行機に乗れなかったのです。ジットスターの搭乗カウンターへ行ったら、予約された切符が支払い不能でキャンセルになっていますと。また私のミスが~~~! じゃ新しく切符を買います。 申し訳ありませんが満席です。 さあ~それからは乗れる航空会社を探してウィングを走る走る。 全部ダメ! 篤志が安いホテルを探してくれて、2分後に発車すると言う最終のシャトルバスに飛び乗った!ふーっ~~~という訳で成田シティーホテルに泊まることになりました。翌朝は、災難も転機にする元気が出た二人は、東京見物とシャレ込んで、ユリカモメに乗ってお台場見学をしてきました。

娘から、ニュージーランド航空にも乗り遅れそうやったらしいな~と。最後のオークランド空港で、NZドルを日本円に換金するのに手間がかかり過ぎて、搭乗口まで走る羽目になりました。それから走ってばかりの記憶が強烈過ぎた篤志は、ニュージーランドの話よりも、失敗談で笑い転げていたそうです。

ともあれ、計画表通りに帰れなかったばあちゃんは、篤志の両親には信用をなくし、へろへろになって帰宅したのであります。
そして・・・通帳を調べたら~~~チケット代金が引き落とされている!!!!これって何事が起ったの!?すぐに購入先のスカイチケットへ電話を入れた。その返事が、こちらのミスです。それって、どうしてくれるん⚓ 領収書を送付してくれたらホテル代とJR代金は支払います。何その言い方、迷惑掛けた、申し訳ない気持ちあるん!? 
そんな出来事があって本日、領収書を発行してもらえなかった新幹線のチケット代金を引いて、ホテル代とJR乗車券代の合計を支払います、とメール通知が来た。バカにされてたまるか~~~~~~~!ホテル代とJR乗車券代、そして領収書が貰らえなかった新幹線チケット代金も含めて請求通り、プラス気持ちだからくれると相手が口約束した3000円も入れて支払ってくれると。
このばあさんはいい加減であしらえる、そんな気持ちを持たずに誠意をもって対応することが、始めから出来んかったのかと情けないですね。そして、責任感が薄れる代行システムには怒りが残りました。


長い長いブログを書かせていただきました。読んで下さった方にお礼申し上げます。
コメント
ふう~~、読みごたえがありました!
よくまあ、孫を連れてニュージーランドまで
しかもフリーツアーで行ってきたものだとあきれ果てていますよ。
パック旅行では味わえない本物の旅行をしてきたのですから、
たいしたものです。
失敗談より、まず、自分を褒めてあげてください。

ニュージーランドでも、成田でも、遅れそうになって走ってばかり
だったのですね。
姉のトシを超えてから、往時を回想した時、
まだまだ体力があってイキイキしていた自分を
大いに懐かしむことになるでしょう。

ニュージーランドが好きな国になった3つの理由を読んで、
この地球上には、まだ人間が理想的な暮らし方をしている
豊かな国が残されているのだなと感銘を受けました。
人口密度が比べ物にならないほど小さいことと、
やはり行政の力でしょうかね。

篤志君は最後までお祖母ちゃんの良きパートナーでしたね。
でも、帰国後の1万6千数百万円の話は、
謎解きみたいに難解でした。

でも、全体的には楽しんで読ませていただきました。

定期的にオセアニア大陸へ飛んでいって
ブイブイいわせているensachiさんに
大いに引け目を感じている姉でございます❣
[2016/08/12 23:08] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

さすが!です
ensachiさんのパワー全開でしたね
何が何でもこの孫を楽しませ、思い出を残し
バアチャンの凄さを見せてやらねば、
という意気込みが伝わってくる紀行文でしたよ
ピンチをチャンスに変えるところなんか
さすが、と感じ入りました。
何がおきても動じない。
同年代の私ですが、
あなたの後塵を拝しながら、
とお~い所をウロチョロしているだけのような気がします。
いやいや恐れ入りました。
[2016/08/14 13:46] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/301-55913118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)