縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

孫とばあちゃんの珍道中
ニュージーランドのオークランドへ到着した日の昼食は、リサお勧めのこちらで獲れる牡蠣。クリーミーで大きくて美味しい豪華なご馳走で歓迎してくれました。
ガイド本に載っている超有名なアイスクリームも食べておこうと、海岸通りをドライブ。サーティーワンと似たようなものでしたが、そこで初めて’ポケモンgo’の姿を発見! 広場にうつむいてスマホを見ている集団が!! 異様な光景ですね!
オークランドタワーから眺めたハーバーブリッジです。
1ブリッジ

バンジージャンプはNZが発祥の地。やりたい人は45キロ以上体重が必要です。
孫は数キロ足りないけども服で着ぶくれる・・・やってみたい! と。 一緒に上に上がってみて下を眺めたばあちゃんは、ダメ! と即座に決定権を握ってしまいました。怖い怖い~ 心残りの篤志、ちょっとかわいそう。
たわー1


2泊目はロトルアのホテルです。
リサとショーのダブルベッド寝室と、シングルベッド2つの寝室、真ん中に居間があってキッチン、お風呂が付いたきれいな部屋でしたが素泊まり2万円也。
到着して温水プールへ直行する篤志と、怖がるショーです。
1温水プール
今回はバックパッカーとかYHホテルを経験させてみようと計画していたのですが、外国人の旅行客とごろ寝(2段ベッドがいくつもある大部屋です)では疲れが取れず、またYHはお酒を飲む人たちと同室なので、18歳未満は無理だと助言を受けて、ずっと旅行を一緒にしたいと言ってくれたリサに、すべてお任せすることになってしまいました。何と心強かったでしょう!元旅行会社に勤めていた彼女です。残りの2泊も素敵なホテルだったことは言うまでもありません。

アメリカのマグドはコーラーが特大だと聞いていた篤志の希望で、昼食はマックです。
でもがっかり、日本と同じサイズが出てきました。wifiを求めて、この旅では3回もマックを食べる羽目になりました。
ここまでのドライブは激しい雨、雨。ところが車を降りる頃には、この青空です。ニュージーランドは天気が変わりやすいようです。そして大きな虹が! 虹の多い街でもあります。
1虹

ロトルアからは広い範囲でづっと温泉地帯が続きます。mud water と言っていましたが、ぷくぷくと熱い泥が沸き上がっていました。
1噴火

この森を入っていくと、観光客はもちろん知る人のみぞ知るホット川で泳げます。ゴウーゴオーッと流れ落ちる滝つぼのような場所まで歩くのも心楽しく、篤志は早速海パンに着替えてドボン!
1ホット川

私の失敗の一つを披露しますと、200枚ほどの写真を全部削除してしまいました。飛行機内は暇でしょう?ピンボケ写真を整理していて全部消えちゃった~~~という訳でラインに送付してあった写真だけですが、ご覧くださいませ。
オークランド→ウエリントンまで、10時間程のドライブですが途中で、光る虫を見に洞窟ツアーに行き、大きな滝を見に寄り、間欠泉を起こすショーを見に行ったりしました。リサが見せたいものがあると、大サービスしてくれたのでした。

マオリのショーとディナーにも行ったので、付け加えておきます。ハンギと言うマオリの伝統料理です。地面の下に材料を埋めて蒸し焼きにします。温水プールに入っていて、迎えのツアーバスに乗り遅れるというハプニングがあったのに、リサは車で1時間ほど走ってくれて私達二人を送り届けてくれました。観光客が大勢で、しかも夜なので間違いがないようにと、しっかり頼んでおいてくれたのでしょうか、ディナーの席はここだとか、ホテルへ送るバスの運転手は私だからとか、後から来たのに一番前の席でショーを見せてもらったりとマオリの人の親切に驚いたものでした。篤志はマオリのハカーに興味深々。

コメント
写真が消えて惜しいことをしました
今度も、きっちりensachiさんらしいオチがついてて
笑ってしまいました。

それにしても、ニュージーランドは美しい国ですね!
雨上がりの大きな虹の架け橋は、夢のような美しさだと思います。

篤志君が海パンに着替えて、ホット川にドボン・・・ですって?
ニュージーランドは冬なのでしょう?
メチャメチャ、なんでもありですね。

バンジージャンプをしたがる篤志君に威厳をもってノーと言った
お祖母ちゃんの決断は正しかったと思います。
45キロに満たないと何故禁止なのかは知りませんが。

旅行中、ずっとリサさんが同行してくれてラッキーでしたね♡

マクドの話も愉快です。

ニュージランドのコーラは特大だなどと、
誰が流したガセネタなんでしょう。

何でも特大サイズが当たり前の国で、
わざわざ特大というからには、気絶するほど多いのではないかと、
期待で胸が膨らみますよね。
それなのに、日本と全く同じ量のコーラが出てきたのですね。

珍道中はまだ続きがあるようで、楽しみにしています。
[2016/08/08 17:46] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

素敵な旅
今回の旅も楽しそう。
篤志君、とても良い経験になったんだと思います。

以前に行った時と、町などは変わっていたでしょうか?
温泉から夜空は眺められましたか?
[2016/08/08 20:05] URL | tomo #BXTL.RE6 [ 編集 ]

読んでいただいてThank you.
スマイルさん海に架かった大きな虹、夢が膨らみますよ~

メチャメチャなんでもある国です。
港町でスエットスーツ着て泳いでいる人が!真冬ですよ、それに半端な距離じゃないのです。
吹き飛ばされそうな風を受けて、ウオーキングする人、サイクリングする人までいました。体力が増すはずです!

マックについてですが、アメリカでは大きいハンバーガーの映像を見たことがあります。
オーストラリアではコーラの紙コップ、特大たっだ覚えもありました。わずかな知識で臨んだNZのマックだったのですが・・・

45キロと言うのは、軽すぎると揺れが大きく飛び上がり過ぎるとか。
タワーへ上るエレベーター内では、昨日事故があったんだよ、とか怖がらせる冗談が飛び交ってましたので、真意のほどはわかりません。

[2016/08/09 08:28] URL | ensachi #- [ 編集 ]

23年前でしたね。
キャラバンパークをホッピングしたときとは、印象が大分違いました。
ロトルアの温泉では水着が必要だったんですよね。日本人の私は裸で入ると思っていて、そしたらジョンが一緒に入ってきた。懐かしい思い出♪

スキーの上手なtomoさんについて行ったニュージーランド富士山。
ドライブ中は激しい雨、祈る気持ちで眺めていたら雲が動き出して裾野から見えだした!美しい山、美しい景色でした。

南十字星は、3年前ロビンにしっかり仕込まれてオーストラリアの夜空で毎晩探したから、今回も篤志曰く降ってくるような星とミルキーウエイの中に大きな南十字星見つけましたよ。

tomoさんの末娘さんがカナダ留学中。長女と次女の二人が、今は入院中だけれどもオーストラリアのロビンに会いに行く。どんどん世界が広がっていきますね(^^♪
[2016/08/09 08:54] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/299-a9a7d11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)