縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

孫とばあちゃんの珍道中
____  ニュージーランド8日間の旅 _____

へり1
バス1

南半球の気候は今、真冬です。
NZの南島に位置するアオラキ・マウントクック国立公園では、世界一大きいタスマン氷河が見られます。
標高3,000m級の山々が雪をかぶって連なる中でも一番高い山、マウントクックをヘリコプターで遊覧して氷河の上に立つことができました!

1山

1篤志

1ホテル

暑い夏を忘れてつかの間でも、雪景色で涼を感じてもらえたでしょうか?

上空風が強いとヘリは飛びません、と言われていた空がからりと晴れ渡り、30分バスで走ったヘリの発着場から彼女Lionaさんが迎えに来てくれました。secret とささやいて30分の飛行を50分にしてくれると言うのです。パイロットの横へ私達二人を押し込んで片目をつぶる彼女、この仕草は外国の方ならではですね。ああ何とラッキーだったでしょう!孫はよほど嬉しかったのか、彼女と記念写真を撮りたい(^^♪と言いました。両親が聞いたらウソッ!篤志から写真を撮りたいなんて、とビックリする言葉が出ました!
コメント
氷河、雪景色
ダイナミックだわ~!
冷たい空気だけでも送ってほしかった。
今はかき氷でしか、冷たさ感じられない。冷たさせこすぎます。
やっぱり空気が冷たすぎて、ネックウオーマーを目の下まで、篤志くん!
後あと、我が家までの珍道中、№3楽しみにしてます。
[2016/08/05 10:37] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
はじけてるおばあちゃんに笑ってしまいましたよ。
みなさん全員楽しそうだけれど、
いちばんはじけてるのはensachiさんだなと全員一致で賛成です。

オーストラリアへ行っても、ニュージーランドへ行っても
すぐにその国の人になってしまうのがensachiさんです。
カルチャーショックというのがないのでしょうか?

こんなに違う姉妹がいるのか、と思うくらいですね。
本当のきょうだいではないのかと
我ながら疑いたくなるほどですが、別に誰もそんなことは思わない。

写真はラインで見るのとパソコンで見るのは
臨場感が大きく違いますね。
しかし、速報としてはラインの役割は大きいです。

〆て60万円、価値ある60万円でした!
[2016/08/05 12:15] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

清涼剤
暑いときの一服の清涼剤ですね。見てるだけで涼しくなりそうです。孫の真吾君が喜ぶ姿がいちばん嬉しそうです。本当にいいお祖母ちゃんやってますね。スマホからなので、読みづらいかもしれません。
[2016/08/05 13:48] URL | スマイル(⌒‐⌒) #- [ 編集 ]

澄み切った冷気、お持ち帰りしたかった!
大自然に囲まれた山裾で、雪だるまを作って遊ぶ孫でした。

これがカルチャーショックと言うのでしょうか。
1年間オーストラリアで暮らして帰国後です。狭い道で向こうから来た自転車とすれ違う時に、ずっと広い道に慣れていた私は、道路の片隅に寄って自転車が通過するのを待ちました。そしたら、その方が大きな声で’こんにちわ’と声をかけてくださった。日本人は知らない人に、こんな時親しく声かけあったかなァ~ 私が大げさに道を譲ったことで、相手はお礼を言わずにおれなかったと言う訳でした。わかるかわからないか、わからない程度の道の譲り方では、お互い無言か会釈くらいですよね。

私は純粋の日本人ですが、皆さんから見ると、ちょっと図々しい位い、はしゃいで話題に入り込み主張する嫌いがあります。ところがこれが、外国のお友達ができるコツかもしれません。どうでしょう!?

スマイルさん、旅行費については高くつきましたが、ブログで報告しますね。
[2016/08/05 14:35] URL | #- [ 編集 ]

シャロンおばあちゃんとensachiさん姉妹?
写真だけでは
オムスビー家の面々が誰がどういう関係なのかさっぱりわからないけれど、
なんか陽気でおおらかで楽しそうで、
そんななかにすんなり入って
なんの違和感もないensachiさんはすごい!
篤志クンもさぞ今回の旅では、
改めてグランマに、尊敬と憧れを抱いたことでしょう
それにしてもensachiさんのパワーは底なしですね。

[2016/08/05 16:38] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

マオリの人は親日家
陽気でおおらかな大家族です!
シャロンは旅行をしません、オシャレや指輪もしません。
車の運転もしません。集まってくる子供6人、孫15人の食事を作ります。
聞けば夫ジョンも料理好き。ここのメニューはオーストラリアと違って、いろんな品をいっぱい入れたきめ細かなお料理、ほんと美味しかったです。

彼女は60代だけれども、この白髪の私にNZまで来る好奇心を若いと言ってくれる。
サッとスーツケースを持ち上げてくれたり、彼女には体力では叶わない若さがあると、私は思う。最後の日は、ラグビーの試合見物に行ったとかで、ジョンとシャロンと沢山お喋りできました。
[2016/08/05 18:12] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/297-e7f03693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)