縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

世界の果ての子供たち


父のアルバムに見つけました。
大正13年生れ92歳 健在
16歳でシベリア満州鉄道に入り
その後現地で参戦、捕虜になりシベリアに抑留され 終戦数年後、無事に帰国したそうです。

平成3年67歳、現地で亡くなった戦友の墓参に新潟から飛行機で、列車を乗継ぎシベリアへと向かったようです。


母が、『世界の果ての子供たち』を読み始め、若い時代を異国の地で過ごし、常に死と向かい合ってきた私の父の事を思うと言っています。

憲法記念日もすぎ、憲法改正議論も政治家任せにしていて 何も知ろうとしない自分で良いのかなあ、と 思う今日この頃です。


KPAC バフザアル
バイカル クストビヤンカの墓地

コメント
たいへん貴重な写真を
ブログにアップしていただいてありがとうございます。
お父様はシベリアに抑留されておられたのですね。
厳寒の地で
言葉に言い尽くせないほどのご苦労をされたことでしょう。

このような経験をしてこられた方々は
私たちには計り知れない重いものを
ずっと長い間、背負ってこられたことと思います。

はるばると遠い地の果てまで
亡くなられた戦友の墓参に行かれたことで
お父様の戦争にある程度のピリオドが打たれたと思いたいです。

いまは、定期的に顔を見せて世話を焼いてくれる
娘さんや、息子さんが、
日本の犯した大きな罪を償ってくれていますね。

たいへんカッコいい自慢のお父様ですネ^^
[2016/05/07 23:11] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


スマイルさん、コメントありがとうございます。
この時代に生きた人は、多かれ少なかれ 涙の出るご苦労をされたのではないでしょうか。 私は ひもじい思いをしたこともなく育てて貰ったので、本当に両親への感謝を忘れてはいけません。 両親が心穏やかに暮らしてくれている事がとても嬉しいです。
[2016/05/07 23:35] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

上海帰り
私達の両親は、どんな思いで上海に渡ったのかと考えるこの頃です。
母は、上海で工場を持った両親の所へ、女学校を終えてから海を渡りました。
私達の父とは、上海で出会い結婚して、私達3人が生まれました。
当時の楽しかった話はよく聞きましたが、敗戦で帰国した苦労話はほとんど知りません。
生れて半年ばかりの赤ん坊だった私を背中におぶり、満員電車で焼け野原の東京へ帰ったのですから、その前後の苦労はいかばかりか。

そんなこともあってでしょうか。
愉快な本ではないのに、満州物は良く手に取ります。
‘世界の果ての子供たち‘は児童書で、中国で出会った日本と韓国のこどもの話です。悲惨な暮らしをしていても、子供の心に温かいものが残る。そんなお話を、まいど~るさんのお母様も読んで下さった。
そして、お父様のシベリアのご苦労を思いだし、戦友の墓前にお参りされたお父様の心に添ってあげられたお母様と娘・まいど~るさんの
姿を思い浮かべながら、この記事を読ませていただきました。
[2016/05/08 22:23] URL | ensachi #- [ 編集 ]


ensachiさんコメントありがとうございます。本の解説も書いてくださったので嬉しいです。
母に読んでもらう本は、これまで私が読んで渡していたのですが、時間的に追いつかずensachiさんに助けてもらっています。
この本も母は気に入った様で、喜んで読んでいましたよ。

ensachiさんのご両親も、引き上げ後のご苦労は大変だったと思います。
その苦労に比べたら、と日々生きてこられたのではないでしょうか。
父は、50代60 代と 戦友の集まる会に行き 楽しい時間を過ごした様です。
あの時の苦労に比べたらと頑張って生きて来たのでしょうね。我慢強さは誰にも負けません。
[2016/05/10 17:13] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/288-eb27fb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客