縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーチェリーバイアスロン??・・?それは何ですか?
超・超マイナーなスポーツを紹介します。「アーチェリーバイアスロン」又の名前は「スキーアーチェリー」です。

参加メンバー全員
参加メンバーはこれで全員です


オリンピック競技のバイアスロンをご存知でしょうか。バイアスロンではライフル銃を使いますが、国内では
銃のハードルが高く、銃をアーチェリーに持ち替えたスポーツが「アーチェリーバイアスロン」です。
 国内でアーチェリーをやっている人はあまり多くありません、そしてクロスカントリースキーをやる人は更に
多くなく、「アーチェリーバイアスロン」は超・超もう一つおまけに超マイナーなスポーツになっています。

ここで、競技の概要を説明します。クロスカントリースキーでコースを5周します。1周回るごとにアーチェリーで
4本の矢を射ちます、合計16本です。アーチェリーは距離18m、的は直径16cmで外れると矢1本につき
1分のペナルティが課せられます。スキーの滑走時間+ペナルティの合計が記録となります。
ちなみに、初心者コースは1キロ×5周、上級者は2.5キロ×5周です。

スタート
初心者コースのスタートです。経験者は背中に弓を背負っています。

立ち射ち
1週目が終わり、立った姿勢で弓を射ちます


ひざ射ち
2週目が終わると、ひざを地面につけ射ちます


コースの途中には登りも下りもあります。登りは特にきついです。登り
登りは、両手のストックを使いながら、スケーティングの要領で登りますが、これがきついです。


下り坂最高
下りは最高です。BSの番組で「人生下り坂最高!」・・と言うのがありましたがあれと同じです。


的はドロップダウン方式で、矢が当たると倒れます。
的
矢が当たり、的が1つ倒れています

滑走時間は初級コースで40分~、上級コース1時間25分~で、記録はこれにペナルティの時間が追加されます。
個人的にはマタギスポーツと呼んでいます。私はアーチェリーからこのスポーツに入りましたので、スキーが早いより
矢が当たった方が価値が上なんだと豪語していましたが、今年は弓が当たりませんでした。
(試合結果は個人情報のためすぐには公開しません)

このブログを見られて、「アーチェリーバイアスロン」に興味を持たれた方は、お知らせください。バックアップします。
尚、大会は毎年このぐらいの時期(2月初旬)に、野沢温泉スキー場(オリンピックバイアスロン会場)にて開催しています。

あなたもオリンピック会場でマタギになりませんか?







コメント
アイさん、またまた見直しました!
アイさんがお幾つなのか年齢は知りませんが、およそはわかります。
その年齢で、スゴイことをやっておられますね。
キツいスポーツですが、さぞやりごたえがあるでしょう。
男の中の男といえるスポーツです!

分かりやすく解説してくださったので、
アーチェリー・バイアスロンというのがどういうものか、
非常によく理解できました。

実は私の知っている方で、
トライアスロンに挑戦している人がいるので
教えてあげようと思います。
まだ40代前半で、日ごろから毎日走り込んでおられます。

素晴らしい記事をありがとうございましたv-238
[2016/02/14 12:11] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

へえ~~

こんな競技があるんですね。
ただのクロスカントリー競技は
おんなじコースを何週もして、
わたしなら飽きてきそうでしんどいなあ
と、思っていましたが、
これなら、あいだにアーチェリーが入るので
気分転換になりそう
(いや、するわけではないんですけどね)

それにしてもアイちゃんの趣味の多彩なこと!
ただただ恐れ入るばかりです
たしか、犬ぞりも北海道で体験してましたよね?
フツウならスキー+温泉というところでしょ。
そうじゃないところがアイちゃんらしいv-353v-353

[2016/02/14 12:20] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

マタギになりきってるんでしょ!?
アーチェリーの腕前は知りません。
スキーは上級と聞いてます。
この超・超マイナーなスポーツにはまって、何年ですか?
雪山で獲物を見つけて、狙いを定めるマタギの過酷な世界に浸っているのでしょうね。
男の中の男のスポーツ、面白いものを見せてもらいました(^^♪
次々と趣味が出てくるアイちゃんですね。人生を楽しむ賢者です!
[2016/02/14 13:27] URL | ensachi #- [ 編集 ]

オリンピックの写真の様です 格好いい❗
アイさんのスポーツ万能恐れ入りました。 昭和に青春時代の私達も含め、スキーは楽しまれたと予想はしておりましたが アーチェリーはどんなきっかけで始められたのですか? しかもスキーよりも長く楽しまれているご様子。
うちに、アーチェリーバイアスロンに出場出来る者がおります❗
スキーは大好きですが私ではありません。

息子はスノボではなくスキーです。ずっと

大学時代のアーチェリーは 驚くほどマッチョな上半身を作りました。

重い洋弓を背負いスキーで傾斜を登るなんて、どんなに体力のいることでしょう。

アイさんは普段からジムに通うくらいのトレーニングを山畑でされているのでしょうね。

的を射る事が出来なかったのは残念ですが、完走だけでも素晴らしいです。ちなみに選手の平均年齢を伺えますか?
[2016/02/15 08:58] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

意外なところに同好の人
まいどーるさん、
貴女の息子さんもやりますね!
超・超・超マイナーなアイさんのアーチェリーバイアスロン仲間に
入れてもらえそうです。

いちばん若いことは間違いないし、
いまから始めたら将来性は抜群ですよ。
どうです、マタギスポーツをやってみないかと
息子さんに打診してみてはいかがでしょうか。

実を言うと、アイさんとほとんど同時刻に私もブログを
アップしました。
でも、完全に見劣りするので、慌てて引っ込めたんです。
朝日新聞の毎週土曜日のbeパズルです。

仕方がないので数独を自分で解いてしまいました。
昨夜、NHKのダウントン・アビーを観てから取りかかり、
延々、夜中の3時についに解き明かしました。
答えは3+7=10です。

e-70e-70というわけで、
ブログはお次の方にお願いします。

[2016/02/15 13:39] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

アイさんさがし
赤色の服がアイさんかと思いましたが、スキー板が赤色の男性=アイさんでしょうか?

息子にblogを観るように言いますね。
スキーもアーチェリーもお金のかかるスポーツですよねf(^_^; その上 彼はロードバイクもやってて、びわ湖一周一泊二日にも挑戦いたしました。最近、ボルタリングに興味津々。
アイさんなら自然界岩登りをされてそうです。
イトーヨーカドーの中にも3000円位でボルタリングを楽しめる所が有るそうで、ensachiさん、ハナコのママさん、ようこさん いかがですか?
持ち物不要です。
[2016/02/15 16:41] URL | まいど~る #XH2sytYc [ 編集 ]

私も写真のアイさん探し
まいどーるさんに写真見せてもらって、アイさん探しに加わりました。

右端のかたでは?集中力と敏捷性、体力が半端じゃないですね!

尊敬します。

まいどーるさん! ボルダリングやってみたいです!

そんなに近くでできるのですね?年齢制限ありそう。
[2016/02/15 17:00] URL | ようこ #y8GjvvOo [ 編集 ]

ご質問に対する回答
いつもたくさんのコメントありがとうございます。

スキーは子供のころからアルペンをやっていますが、クロカンスキーは’07年
(55才)からです。クロカンスキーはスケートに近い感じがします。ちなみに私はスケートは苦手です。

一方、アーチェリーは14~5才から始めました。田舎に住んでいましたので
教えてくれる方はおらず、本を見ながらの独学です。そして、21~54才まで
お休みしていました。54才で名古屋の千種区のアーチェリー講習会に参加
し再スタートです。なんと「ムカシキネヅカ」が残っており楽に再スタートが出来ました。・・・本当はお休みの30数年間に、用具が進歩したおかげでした。

参加選手は、30代、50代が各1名、残りは60~70才です。計算上の平均は60才弱ぐらいになります。集合写真の右端が平均年齢ちょい上の私です。

トライアスロンとか、学生時代にアーチェリーとかやられている方の参加は
大歓迎です。上位間違いなしです。

最後に、スマイルさんのブログと時間がかぶってしまい、ごめんなさい。7日に
大会があり、メンバーから写真を集め慌ててアップしてかぶってしまいました。
[2016/02/20 12:19] URL | アイ #- [ 編集 ]

さすが、たいしたものです
たくさんの質問ぜめにあってタジタジですよね。

でも、すべてが解決したみたいです。
関心の的だった現在の年齢もわかったし、
集合写真のどの方がアイさんか、
正体も判明しました。
ラインのやりとりで、アイさんがどの人だろうね、と
ブログ仲間のスポーツマンを探して目を凝らしていたのですよ。

イキイキと日々能力に挑戦しておられるご様子を
私たちも充分楽しませてもらいました。

返信というハプニングのおかげで、
アイさんがぐっと近づいた気がします。

しかしながら、我々がどう思おうと
アイさんの目はもっと遥か彼方に飛んでいるということも
分かったことの一つです。
[2016/02/20 13:02] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

アイちゃん、コメントの返信ありがとう(^^♪
面白い記事を載せてくれるので
メンバー一同ワイワイ騒いでいます。
コメントに答えてくれて、アイちゃんを身近に感じた、とスマイルさん。
皆同感です(^^♪ 飛び入りの記事も大歓迎です。
<しかしながら、我々がどう思おうと
アイさんの目はもっと遥か彼方に飛んでいる>どんどん飛んで我々を楽しませてくださいね。
[2016/02/20 18:12] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/272-6594e560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)