縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

和佐又山に登りました。
IMG_1177.jpg

秋晴れの中、大地の恵みの雨をいっぱい含んだブナ林とヒメシャラの群生地を歩いてきました。
そびえるのは大普賢岳です。


IMG_1162_convert_20150914200015.jpg
IMG_0883_convert_20150914201342.jpg

和佐又山ヒュッテに大きな栃の木。いっぱいとちのみが落ちてます。
栗の実そっくりですが、アクがつよく、渋抜きに1週間以上らしいです。
とちのみせんべいまでなかなかですね〜。


IMG_1175.jpg

登った証拠です。あとはテレビでお楽しみください。



コメント
すっかり秋空
爽やかな風が吹いてきそうな、秋景色ですね。
テレビ見ます。
山登りグループを立ち上げておられる女性の
生き方を紹介されているのでしょうか?
[2015/09/15 09:42] URL | ensachi #- [ 編集 ]


ハイ、プロの山岳ガイドさんです。低山でも危険がつく山歩きですので、
知識のある人の教室で歩いています。
女性では珍しい仕事ですかしらね!
[2015/09/15 11:29] URL | 中川洋子 #- [ 編集 ]

ようこさんは ほんまに若いなぁ
話を聴いているうちに、ますますそう思います。
1万円からする山シャツ着て、
標高1344mの山に登るのですからね。
ヒュッテに辿りついた時の清々しい達成感は
いかばかりかと思います。
湿り気のあるブナとヒメシャラの群生地、
遥か彼方にそびえる大普賢岳・・

山登だけではありません。
これから挑戦するのはパソコンの更なる上達です。
ん千円払って、8回のパソコン講座に学園前まで通うのですって。

練習用のパソコンは借りるのですか?と私。
いいえ、自分のノート型PCを
リュックに入れて担いでいきます。

ようこさん、のりのりライフ頑張れ!

昨日のようこさんとのラインのやりとり、
久しぶりに腹の底から笑ってしまいました。

ようこさんには、多様な顔があって
生真面目なわたくしは振り回されています。
[2015/09/15 11:51] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


スマイルさん
ほんとにおかげさまで~です。山シャツ?3000円はらいましたよ。着るたびに肩身が狭い。何しろ70%引きですから。
昨日のラインのやり取り、さかのぼって読むと正気じゃないほど、栃の木、栃のみと叫んでました。
よくお付き合いしてくださいました。
理解がおそくてすみません。
マイドールさんも(こんな人見たことない。)と呆れておられると。
皆さん よろしくおねがいします。
[2015/09/15 16:27] URL | 中川洋子 #- [ 編集 ]

はい、夢中になりましたね
おかげで、ステキな記事になりました。
写真を見ているだけで癒されます。

一時は、ようこさんの写真や書いた記事が、
どこへ行ったか、わからなくなってしまいました。
でも、気を取りなおして、またやり直し。
画像縮小画面で参照をクリックして、ピクチャを呼び出して
300PXに縮小する。
栃の実も、栃の木もどちらも
ようこさんにぜひ縮小してもらいたい、、、
その一念でした。
でも、うまくいかなかった。

ピクチャに入った写真、
栃の実と栃の木の写真二枚がくっついていたからです。
一枚ずつに分けなければいけませんでした。
くっついていなければ、画像の縮小は
成功間違いなしでした。

今度からは、
アイフォンで撮った写真を
一枚ずつ自分のパソコンメールに送ってください。
一枚ずつピクチャから取り出して、画像の縮小をしてみましょう。
どうしても、ようこさんに画像の縮小をしてもらいたいです。
[2015/09/15 22:42] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


なんとも清々しい写真で、一緒に登山させて貰ったかの様な気分です(^o^)v

ブログアップには 産みの苦しみ…熱が出そうに… lineには泣き叫ぶスタンプの嵐が生放送で届きました!
完成した喜びは人一倍大きかったことでしょう。
またひとつ大きな山を制覇されましたね。
おめでとうございます!
ようこさんの行動力に励まされる毎日です(^o^)
[2015/09/16 08:51] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

実は
実はすでにヘロヘロです。
右からと左から支えてもらって登頂出来ました。
背後から押してもらって、いえ、蹴飛ばしてもらってやっと走る午年です。
[2015/09/16 14:01] URL | ようこ #- [ 編集 ]

難しい山は
和佐又山でなく、Blogと言う山への登頂はなかなか難しいです。
[2015/09/16 23:01] URL | ようこ #- [ 編集 ]

私は和佐又山の方が難しい
できたら、ブログの山に登りましょうよ。

栃の木と栃の実の画像縮小できましたか。
次は、縮小した画像がどこに入っているか、
見つけてくださいね。
もとの画像と縮小した画像がありますから、
縮小した画像を見つけてください。
たぶん、ピクチャに二つはいっていると思いますが。

画像をポイントしたら、キロバイトの小さいほうが
画像縮小した方です。

見つかったら、もう山頂が見えてきました。

ようこさんの頑張りは、実際の山登りのおかげだと
思います。
ここで引き返さないでくださいね。
[2015/09/17 11:27] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

好い山でした。
和佐又山は相当前に登りましたが、ブナの木に耳をあて水音が聞こえるか
試したことを覚えています。
現役時代から、あらゆる山に登りましたので、あまり記憶がありませんでしたが写真で思い出しました。
今でも忘れられないのが大山の紅葉の素晴らしかったのが忘れられません。
文字通り錦の山でした。機会があれば一度登ってきてください。
[2015/09/28 22:24] URL | ヤンミー #- [ 編集 ]

ブナの木
ヤンミーさま
ブナの木に耳をあて、水の音を聞く! 試してみたい気持ちです。大山へのチャレンジには、歳は重ねて行かないで、減らせないものかと。真剣に思う最近です。行ってみたいです。
[2015/09/30 07:16] URL | ようこ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/249-70b25f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)