縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

慌てふためかない様に山仕事をボチボチ
・2月に入って寒かったり暖かかったりで、体調を崩されたりしていませんか?
冬の恒例行事、近所の山へ入り「ウバメカシ」(備長炭の原料になる固い、重い木材)を伐採してきました。
家まで持ち帰り、次は丸太切りです。


丸太切り
 山仕事約3日分の木材です


次は斧での薪割です。
IMG_1017_convert_20150217120322.jpg

薪を割り始めると、ちいさなギャラリーが2羽
IMG_0997_convert_20150217120423.jpg
いつもの「イソヒヨドリ」(オス)

IMG_1008_convert_20150217120500.jpg
ジョウビタキ(メス)・・・おそらく

薪割中でも1~2メートルの近くまで来て、薪割時に出てきた虫を食べています。彼らも必死なんですね。

・昨年はこの写真の数倍の木材を貯めてしまい大変でした。今年は慌てふためかないように、こまめに山仕事を進めています。「慌てふためく」と聞くと「ろうばい」を思い浮かべ、なぜ早春の黄色い花が「ろうばい」なのかずうっと疑問に思っていました。が、近所の「ろうばい」を見て納得です。「ろうばい」は蝋梅で蝋細工のような花だったのですね。


蝋梅


こちら志摩地方では2月の初めごろから咲き始め、今が満開です。良い香りがします。蝋梅は蝋の梅と書きますが、ロウバイ科ロウバイ属で、普通の梅のバラ科サクラ属とは異なる種類だそうです。
                                        以上です。次の方へバトンタッチ
コメント
ロウバイ・・ うん? 蝋梅ね!
「慌てふためく」と聞くと「ロウバイ」を思い浮かべ・・・で吹き出してしまいました。
「ろう梅」の名前を聞いて、どんな梅だろう?と以前私も思っていました。
咲いているのを見るとすぐにわかるんですよね。
[2015/02/17 20:44] URL | ensachi #- [ 編集 ]

薪ストーブの登場
ウバメカシを山から切り出して、薪にするまでを
単独でするのですか。
備長炭にするような硬くて重い木を?
アイさんには爆発するようなエネルギーが備わっているようですね。
いつまでこだわりの薪ストーブ ライフができるか、
自信のほどをお聞きしたいものです。

もし息子が、うちも薪ストーブにしたいと言い出したら
居間を4倍の大きさにしなければなりません。
今のままの広さで薪ストーブにしたら
周囲の壁や、カーテンや、天井との距離が近すぎて、
四方八方が発火点になってしまいますね。
薪ストーブ生活をするには、天井の高い広々とした
リビングも必要条件なんです。

ショウビタキがまん丸くて愛らしいですね。
でも、小さな虫にとっては見つからないことを願う
怖~い存在なのでしょうね。

私の散歩コースでも蠟梅が咲いています。
蠟梅の花を見ながら通り過ぎて、
やれやれ地点まではまだまだ長い道のりです。
[2015/02/18 23:00] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

贅沢な生活
アイちゃんの薪作りも大工仕事もなにもかも、
大変なんだけど、楽しんでやってますよね。
暖かい志摩なら、別にやらなくってもいいと思うけど、
それを楽しんでいる、贅沢な生活です!

うちの連れ合いが大工仕事はとんとダメなもので、
志摩に滞在中は、ついついアイちゃんに頼ってしまうんですが、
そんな時は、魔法のような道具をそろえて馳せ参じ、
いつも惚れ惚れするような仕事ぶりを発揮してくれます。
奥様のすばらしい手料理とともに、
アイちゃん宅に足を向けて寝られない所以なんです。




[2015/02/19 10:48] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]


アイさんとご対面m(_ _)m
お写真拝見出来うれしいです!
絵になるお写真で素敵です!!

ウバメカシって初めて知りました。
和歌山県の 県の木
水に沈む
雄雌同株
どんぐりが出来る

小鳥達が来るなら私も薪割りやってみたいです!
堅い木って 私でも割れるでしょうか?

[2015/02/21 15:35] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

まいど~るさん
ウバメカシについて、早速調べましたね。
なんにでも興味を持つのが素晴らしいです。
木が水に沈むとは、常識を無視した木ではありませんか。
まるで石みたいです。
拍子木なんかに使うのもウバメカシかもしれませんね。

そんな堅い木を、まいど~るさんが薪にするのは
どうかあきらめてください。
ショウビタキになる方がまだ可能性がありますよ。

ハナコのママさんによると
アイさんには魔法の道具類がたくさんあって、
ドラえもんのようにそれを取り出して
うまく使いこなしておられるようですね。
技術系の筋金入りとは、アイさんのような人を言うのでしょう。
[2015/02/21 22:53] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]

一年が早いですね
伐採させてもらえるウバメガシは、どこにでもある訳じゃないですよね。
探し出し、体力仕事をして1年分の薪を確保したら
冬が来て、2トンの薪が居間を暖める炎となって消えていく。
順繰りなんでしょうが、追われませんか?
そんな心配する私は、悲しいかな趣味を楽しむ人になれません。


[2015/02/22 11:19] URL | ensachi #- [ 編集 ]

バードウオッチング
今日は飛鳥歴史公園管理センター主催のあまがしの丘バードウオッチングに参加しました。
小雨の中、お借りした重い双眼鏡を首からかけ歩くこと1万歩 わくわくの3時間でした。

アオサギ
オオタカ ☆
カシラダカ 頭に冠
カルガモ
カワウ 池で潜ってさかなとり
カワラヒワ 最初に見つけた
コガモ
ジョウビタキ 声だけ
シロハラ 落ち葉の中の虫をさがしてた
スズメ
ツグミ
ニュウナイスズメ
ノスリ ☆
ハクセキレイ
ハシビロガモ
ハシブトガラス
ヒバリ
ヒヨドリ
ホオジロ
ムクドリ
メジロ
モズ
ベニマシコ
23種類発見 20人グループで回り 見つけると、スコープでさらに正確に色、くちばしの形などを確認しました(^o^)

慣れない私には、双眼鏡を覗くとクラクラ
スコープは上手く片目が瞑れない(^-^;

うっかり、「コガモって鴨の子供ですか?…」   爆笑されてしまいました。

アイさんのジョウビタキの写真を見てもらったら、確かにメスのジョウビタキで良く撮れていますね! と
メスは目がくりっと可愛いそうです。
白い部分があれば間違いないって。

5年位前から イソヒヨドリも飛鳥で確認されているそうです。 
70から100種類の野鳥が見れるそうです。
また来年も行きたいなあと思っています。

[2015/02/22 16:54] URL | まいど~る #/95gOgAk [ 編集 ]

23種類もいたのですか
たくさんの生き物が住む環境がうれしいですね。
おなじみの鳥もたくさんいます。
オオタカとか、ノスリは珍しいですね。
猛禽類が住めるほど、豊かな大地だということです。
でも、小鳥たちにとっては大きな脅威です。

ショウビタキのあんな可愛い姿はめったに撮れない
貴重なショットなんですね。
タイヤの上にとまっているのがいじらしい。

まいど~るさんにとって、
来年も行きたいくらいワクワクした一日だったようですね。

コウノトリが豊岡から飛んできてくれないかしら。
飛んできてくれないですよね。
[2015/02/23 19:33] URL | スマイル(*^▽^*) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/217-0b593da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)