縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

陶芸
定年後趣味の一つとして、陶芸を始めた。

柏原市の文化講座で1年間32回の講座を受講した。

32回皆勤で卒業式の時に記念品が貰えると思っていたが、経費節減で貰えなかった。

卒業後市の陶芸クラブに入会、8年ほどになる。

クラブは毎週金曜日の午後6時半から9時まで開講されている。

第一,三金曜日は篆刻教室と重なるのでついつい休んでしまう。

クラブでは、年三回作品を出品する機会がある。2月のクラブ展、5月の文化連盟祭、10月の市文化祭。

そのほかとしては、日帰り研修旅行、年末の忘年会。クラブ員は60名ほど。

作陶は手ろくろで、工程は

① 土練り  ② 成形 - イメージした作品を作る  ③ 加工 - 形を整える

④ 乾燥   ⑤ 素焼き  ⑥ 絵付け - 釉薬をつける  ⑦ 本焼き

以上が大雑把な工程で、完成まで約1月ほどかかる。

以下に作品を掲載します。

        008_convert_20141024194924.jpg
              赤土に釉薬の黄瀬戸を吹き付け備前風に仕上げた


07110006_convert_20100521234122_convert_20141024195621.jpg
                変形の一輪挿し


       koppu_convert_20141024195028.jpg
                        夫婦コップ


sara_convert_20141024194724.jpg
            奥の皿は魚用に使っている
























コメント
良い作品ができましたね。
備前焼風の壺は、利峯庵さんのお気に入りだろうと推察しますが。
どれも利峯庵さんらしく渋くて素晴らしい。
私なら、お魚皿に使っておられる青みがかったグレーの一揃いが大好きです。
8~9年習っておられる間に、ずい分上達されたと思うのですが、どれが初期の作品で、一番最近の作品はどれなのでしょう?
[2014/10/25 13:48] URL | ensachi #- [ 編集 ]


備前風が一番気に入ってます。
最近の作品はありません。
今大きな壺に挑戦していますが、いつできるやらです。
[2014/10/25 16:57] URL | 利峯庵 #- [ 編集 ]

どれもがみんな
柔らかないい色合いですね。
一輪挿しも形が面白いし、湯呑の色が何とも言えず
私は大好きです。
習ったものをすべて
自分の身につけてしまうのが素晴らしい。
利峯庵さんという雅号がぴったりの
趣味と実益だなと思いました。

でも、コブラツイストもやればできるのですから
たいしたものです。
[2014/10/25 19:23] URL | スマイル☺ #- [ 編集 ]

お皿の底には刻印?
どの作品も素人離れしていて 色も綺麗に出ていますね。

利峯庵さんが 繊細な方だと新しいイメージが加わりました。

私も5年ほど前に 3年間頑張りましたが、ヤッパリ主婦ですね(^-^; 食器をしまう食器棚のスペースやテーブル・キッチンシンクに傷が付かないか、食器の重なり具合や底の形を考えていたら 芸術的な作品にはならないです。

壺の作り方はとても興味深いです。
一見蜂の巣の様ですね。

今週はハロウィン そしてクリスマスシーズンに向けて 洋風作品もつくってみたかったと 利峯庵さんの作品を
拝見してやり残しを思い出しました(^o^)

利峯庵さんは お酒を召し上がらないのですか?
定番のぐい飲みが無くて ご夫婦でお茶とお饅頭(^o^) ♡♡honobono♡♡
[2014/10/26 09:24] URL | M #/95gOgAk [ 編集 ]

Mさんらしいコメントです
底に銘を入れるのですね。その銘がものを言う訳ですね。            骨董を集めるのが好きな人がいて、目利きのようなので、ずっと以前に家にあった花瓶を出してきてみてもらいました。そうしたら、花瓶の入っていた木の箱を見せてほしいというのです。そんなものはありませんでした。だいたいは、花瓶の入っていた箱を見たら値打ちものか、どうか、分かるのだと教えてくれました。  目の前の花瓶より箱をみて鑑定するのもおかしいとは思いますが、まあ、そんなものかなと妙に納得しました。もうその花瓶はうちにはありません。
[2014/10/29 16:03] URL | スマイル(*⌒▽⌒*) #- [ 編集 ]

家永さんのメールです。
利峯庵さんの焼き物を見て
  一輪挿しの作品に花を活けたい気分になりました。 
                        と書いてありました。
野菊はいかが?何の花が似合うかなァ~と想像しています。
[2014/11/04 12:02] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/202-fee88fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)