縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 では、ウオール街の混乱のなかで マイケルルイス 世紀の空売り
桁外れの利益を生み出した前述の3組は何をしたのでしょうか。

3組とは

隻眼のマイケル・バーリ医師によるサイオン・キャピタル、

ヘッジファンドのスティーブ・アイズマンとそのパートナーたち、

チャーリー&ベン&ジェイミーの素人3人組です。

彼らはコツコツとモーゲージ債の保険
(CDS→クレジット・デフォルト・スワップ)を
買い込んでいました。
モーゲージ債が紙くずになったら、
もとの価値の保険金が下りるのです。
彼らが買ったということは売り手がいたということです。
ここで売り手というカモになったのが、
AIGというアメリカ最大の保険会社でした。
AIGが遅ればせながら逃げた「あと釜のカモ」は
やはりドイツ人でした。
ドイツ人はウオール街のしたたかさに免疫力がなかったようです。

ゴールドマンサックス、ベアスターンズ、メリルリンチ
モルガンスタンレー、JPモルガン・・・
火付け役も巨額の損失を出しました。
劣悪な商品ですが、
誰かに売るために在庫を抱え込んでいたからです。
投資銀行は、CDSという保険を買った
頭の切れる少数の人たちに儲けをさらわれました。

しかしながら、それでも今なお
ウオール街には星条旗が掲げられて
世界のマネーを呼び込むのに忙しいのです。

それではensachiさん、お次をお願いします。







コメント
BGM流れています!
やりましたね。
☆大人のジャズ☆ を聞きながら、ウオール街を想像しています。

スマイルさんの説明で 「世紀の空売り」がどんな本か分かりました。
火付け役とか、炎上するとか・・
金儲けをするためノミに、人々に夢を売り、集まった巨額の金金かね。
それを動かす頭脳。一瞬にして炎上する債権。 スゴイですね!!


この本を紹介してもらった後で言いにくいのですが。

夢が小さい私は
働いて得たお金で暮らしています。
その中で起こる、つつましい幸せetc に興味がいく人間で
話に入れなくて<(_ _)>

アメリカンドリーム なんて素敵な言葉でしょう。
[2014/08/09 10:05] URL | ensachi #- [ 編集 ]

BGM 私にもできることがあった
長い文章を最後まで読んでくれてありがとう♪

まず、BGMのアドレスをクリックして音楽が流れ始めてから
縁は異なもののブログに戻ったら、
音楽はBGMとして流れることになります。
BGMのイメージ画面で再生をONにしておいたら
ブログを開いているあいだは、
ずっと音楽が流れ続けます。

☆ つつましい幸せは庶民だれもが望むところです。
ウオール街で一儲けしようなどと考え始めたら
重度の認知症です。
ただ、ensachiさんは可愛い孫という宝物を
たくさん授かっている。
現実の世界でしたたかに生きていくパワーがある。
その線で敵わない私としては、別のものにささやかな
自己満足を求めなければ致し方ないではありませんか?

マイケル・ルイスの本は3冊読みました。
次に読もうと思って買ってあるのは
ネットスケープを立ち上げたジム・クラーク物語です。

白浜で孫ちゃんがおばあちゃんの来るのを楽しみに
待っていますね。
無理をしないように気をつけて いってらっしゃい。
[2014/08/09 11:46] URL | スマイル #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/185-f71e1a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)