縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

久実ちゃん、良毅君へ
<音楽が再生できませんでした

転勤した息子一家を追っかけて、東北旅行をしました。
最初の4日はヒロコさんに案内してもらい、ハナコのママと震災地訪問。
後半は、仙台に転居して一か月の息子家に滞在しました。
IMG_20140621_0001.jpg


機関誌作りを手伝う余波 褒めて頂いてありがたく思いますが、
そんなエエモンやないで~と落ち着きません。

S先生から「パソコンで打って欲しいものがある」と電話があったのは
大枚をはたいて買ったPCを前に、ワクワクしていた時です。
「新しいパソコンが届いたところです」と口走った私。
「ちょうどよかったですね」すかさず先生が言いました。
その時の気持ちは
「出来る自信があるの?」  「ありません」
「じゃあどうして断らない?」  「やってみたいのです」
出来ない事は、利峯庵先生に教えてもらえる。 とまあこんな調子でしたから
スマイルさんの褒め言葉には、気が引けています。

仕事が大変かどうかは、頼まれた人の力量よって違ってくると思いますが、
私は機関誌を作ったことがありませんでした。
従って、大変勇気のいる仕事を引き受けたことになります。(これを無謀とも言います)

それにしても、この年齢になって一仕事任されるのは、非常に嬉しいものでした。

実は、
機関誌の記事は、1962年新聞掲載写真について書かれていて
古い写真の後方に、高校生のensachiの姿を発見しました。
夢中でパソコンを打ったのは、記事に感動したからだと思います。

最後に機関誌作りの 余波 を書きます。

9月にもう一度、最終号を出したいとS先生。
次号は記事の段階から積極的に関わろうと、スマイルさんは言い出しました。
私は、文章が書けないのでパソコンを打つだけにしてと、今はスマイルさんに
引っ張られています。

機関誌作りに関わったことが、次への意欲を目覚めさせたとしたら、
これは新鮮な驚きでした。


pomeさん、永らくお待たせしました。ミツバチや作物のその後の報告お願いします。


 


コメント
さすが 保育所の先生
久実ちゃんと良毅君宛ての絵手紙はさすがです。
大人が見ても楽しいよ♪

今号の成功に舞い上がって、
次の最終号にも私たち姉妹の関与が
既成事実になった気分になっています。

今度の新聞はこんなものにしてみようと、
妹に話を持ちかけられて、
ついに二人だけの構想が出来上がりました。
いつレストランに案内してもらっても
我々二人組の打ち合わせはすっかりすんでいます。

あとはS先生がどう言うかにかかっています。
[2014/06/29 21:57] URL | スマイル #- [ 編集 ]

スキャナー
パソコンと一緒にコピー機も新調しました(^^♪
そしたら、スキャナーを使ってみたくなりました。
容量が少ないので、縮小しなくて取り込めるんですね。
[2014/06/30 01:25] URL | ensachi #- [ 編集 ]

絵手紙
手紙、子供たちに見せました。ステキなのをありがとうございます。
学校でパソコンを使ってても久実には、自分の描いた
下二つの絵のサイズが小さくなってるのが分からず、
「おばあちゃんの字の大きさってどれくらいなの??」
「ソフトクリームの絵が上手だね」
お手紙書くの好きなので、久実からも絵手紙書いたらと声かけしてみまーす。
[2014/06/30 06:30] URL | nao #- [ 編集 ]

try精神 共感(^o^)
「やってみたいのです」
この発言、とてもすきです!
前向きですね! 
 
ensachiさんの高校時代お写真や新聞記事の内容を想像しています(^o^)
う~ん(T^T)完成新聞みたい!
[2014/06/30 20:25] URL | #/95gOgAk [ 編集 ]

宿題が多い子供たち
下の2枚の絵、一つは「クイズ博士」久実ちゃんの修学旅行の宿題。
「仙台こけし」津波後に開店していた松島の店で買いました。
二人合作と言っても、一番大事な目は久実ちゃん作です。
どちらも最縮小したものを、A4用紙に貼り付けました。
良毅君とは、計算宿題を次々クリアしたんだね。
孫の宿題を見ていたら、ばあちゃん少し賢くなっちゃったe-280
二人からのお手紙待っていま~す。
[2014/07/01 07:31] URL | ensachi #- [ 編集 ]

Mさん~
好奇心だけで動いてしまう。
欠点なんですけど、共感してくださった。
嬉しいです。もっともっとお話がしたいで~す。
[2014/07/01 07:36] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/179-056acaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)