縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

孫と遊ぶ
”友達に似てる” って又言われたワ。
そんな話しをしていたすぐ後に、出会ったガイドさんから
”ハテ どこかでお会いしましたね” と声をかけられ・・・  会ってへんよ~ ensachiです。



娘が住む白浜で4月を過ごしました。
娘婿がトマトを作っているKita-farm は西牟婁郡の端にあります。

来年の国体に向けて
大阪~田辺までだった高速道路を
田辺~白浜~周参見~新宮へ延ばす工事中です。

Kita-farm のすぐ近くに日置川インターが完成すると
大阪ー白浜間は、なんと2時間で行き来できます。

のどかな村里に時折、ハッパの音と振動が起こり
そのトンネル工事の進捗状況を、毎朝視察する孫とばあちゃんでした。

途中の畑で、タンポポの綿毛を飛ばし、レンゲを摘んで遊ぶ孫です。 P4100512_convert_20140505171001.jpg


納屋から出してきたパパの鯉のぼりです。
P4120529_convert_20140504111322.jpg

大き過ぎて上げられそうになく、小さい2匹の鯉に合わせて
お父さん鯉と吹き流し・風車を新調。
切り倒し皮を剥いた木を、地中に埋め込んでもらって出来たポールに
昨夏生まれた孫の鯉が泳ぎました。
P4230543_convert_20140505165204.jpg



連休になると、大阪に住む孫が我が家へやってきました。
阿倍野ハルカスへ上る? と誘ったら
6年生も高い所が好きで、二人してルンルンと出かけたのです。

ハルカス展望台のチケット売り場へ着くと、気が遠くなる人の波々。
最初からうんざりしてしまいました。
先ずは、整理券をもらう列に並ばされました。

列は案外スムーズに進んで
2時間半後に再度ここへ来たら、次はチケットを買う列に並べるのです。

待ち時間を利用して
北海道物産展でお弁当を買って屋上で食べ、本屋に寄りました。
チケット売り場へは早めに着いて並んだところ、ほとんど待たずに買えたのでした。
あきらめなくてよかった! 今日はついてるぞ!
二人は喜び合って、人垣を突き進みました。

60F 300M から大阪市内が一望できます。
險伜ソオ繝上Ν繧ォ繧ケ_convert_20140505170859

上を目指して押し寄せた、あれだけの人はどこへ行ったのでしょう?
展望台では、のんびり座っておれたのがなんとも不思議でした。

   ”自然を相手にしていると、何が起こるかわからない”
        そう言って突風後の修理に精を出すpomeさん、どうぞ。

コメント
孫かぁ
とうとう 私には縁がありませんでした。
だから、孫がどういうものか知ることなく
終末を迎えることになりそうです。

ensachiさんは8人の孫に囲まれて
とっても幸せ。
8人の孫たちも、ensachiさんを祖母に持って
ほかの誰よりも運がよかったと思います。

明るい声で話しかけてくれて、大きな声で笑って
いつも太陽の下で一緒に遊んでくれる優しい存在。
遠い将来、貴女が一生を終えるとき
孫たちの胸に祖母と楽しく遊んだ思い出が
鮮やかによみがえり
自分の失ったものの大きさに気づくことでしょう。

ハルカスでの写真は
いったいどういうトリックなんですか?



[2014/05/22 22:32] URL | スマイル #- [ 編集 ]

スマイルさんへ
温かいコメントをありがとうございました。
読ませていただいて、とても嬉しかったです。

情けない話ですが、私には趣味がありません。
本をボーッと読むくらいです。
少なく見積もっても、5万回は食事を作ってきているのに
おうち料理名人になることもありませんでした。

それでつい、つまらないだろうと思いつつ
私の記事には孫が登場してきます。
御免なさいね。

さて
大変良いおばあちゃんになって書かれていますが
子供たちは、自分勝手で迷惑な母と言うでしょう。
孫たちはきっと、こわいばあちゃんと思っていますよ。

スマイルさんのコメントを読んで
孫8人+子6人=14名のうちの誰かが、そうだよって言ってくれるかしら。
[2014/05/23 20:23] URL | ensachi #- [ 編集 ]

孫と遊ぶ
孫は可愛いものですね。白浜まで2時間で行けるようになるのですか。
[2014/05/25 21:05] URL | T.Nakagawa #- [ 編集 ]

和歌山が近く感じます
素敵な鯉のぼりですね!ばっちし撮れています。
3匹と吹き流しが真っ直ぐ泳ぐ姿を撮るのは本当にタイミングが難しいです。
私の写真は、スマートフォンです。
Facebookにのせるために、ご近所の鯉のぼりに悪戦苦闘しましたが、どれもうまく行かずお腹が見えました。

和歌山県が身近になりました。
京奈和が3月末に少しのびましたね。
先日、高野山を通り龍神温泉に行ってきました。

愛犬ミグ(美国)は和歌山県西牟婁郡上富田町wan lifeから 私が里親として引き取りました。



[2014/05/26 22:38] URL | M #/95gOgAk [ 編集 ]

中川さん、ようこそ。
日置川は鮎が泳ぐ、きれいな水が流れています。
安居の渡しから熊野古道へ入って行けます。
絵に描きたくなる素晴らしい景色ですよ。

今夜は、東北の震災地海岸を車で走って、宮古に泊まっています。
[2014/05/27 20:36] URL | ensachi #- [ 編集 ]

愛犬ミグちゃん
故郷は上富田ですか。
すぐお隣の町です。
どうぞ里帰りの機会があれば、日置川へも足を伸ばしてください。

息子が転勤になり仙台へ旅行しています。
宮古の国民休暇村にパソコンがあったので、使わせてもらいました。
[2014/05/27 20:43] URL | ensachi #- [ 編集 ]

いいね
トマトいつも美味しく頂いてます。会社の人もみんな喜んで、他では味わえない美味しさなので、毎回注文が多くなってしまっています。(*^_^*)
ensachiさん高い所、好きなんですね。良いですね。私は恐怖です(-_-;) 楽しそうな様子が伝わってきます。私も、白浜行ってみたいな~
[2014/05/27 21:46] URL | tomo #BXTL.RE6 [ 編集 ]

Mさん こんばんは
愛犬ミグちゃんの写真があったら
送ってほしいな~~
wan lifeのface bookを見ました。

思ったとおり
わんちゃんやネコちゃんのシェルターでした。
Mさんはその中の一匹を引き取って育てているのですね。
貴女の優しさに私は深く感動しています。
本当にありがとう。
[2014/05/27 22:11] URL | スマイル #- [ 編集 ]

tomoさん お久しぶりです
奈良も白浜もいいところですよ。
一度ぜひ関西へお越しください。

ensachiさんは25日から1週間
仙台の息子さん一家のところに行っています。
最近府中市から仙台のほうへ転勤になって
早速母親を招待してくれたそうです。
仙台へ行ったり、白浜へ行ったり、小倉へ行ったり
阿倍野ハルカスへ行ったり・・・

オーストラリア旅行のノリで飛び回っています。
[2014/05/27 22:26] URL | スマイル #- [ 編集 ]

来てます
今、ensachiさんと私、東北を旅してます
宮城に住む、ヒロコさんの案内で
震災のあとをみせてもらい、復興がっすすんでいるとはいえ
その痛ましさに胸が痛みました
またそのことは帰ってから・・・
[2014/05/28 08:38] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

ハナコのママさんも
東北を目指して飛び立ったのですか。

本当は全ての日本人が
震災の痛ましさを目の当たりにすべきなのでしょうね。
帰ったら、私にも分かるようにレポートをお願いします。

こちらでは、
コメンテーターがいっぺんに2人も抜けたので、
アイさんがカバーしてくださっています。

お二人がいなくても立派にやってます。

[2014/05/28 23:03] URL | スマイル #- [ 編集 ]

tomoさん、高い所恐怖症だった?
それで通天閣へ行っても、登らなかったんだね[絵文字:i-229
府中の家に息子たちが戻るのは、何年後になるかわかりません。
仙台とは遠い所へ行ってしまいました。
それを考えたら、東京ー大阪は近いことに気づきましたよ。
是非いらっしゃい。
facebookによれば
ロビンとジョンはベトナムの後ハワイへも行ったと書いてましたね。
[2014/06/02 18:20] URL | ensachi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/172-6b60dc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客