縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

緑は目に優しい
山里では草木がいっせいに芽吹き
若葉が目にも鮮やかな
季節になってきました
光の七色の中で
緑は最も人の網膜に
負担をかけない波長だそうです
で「は目に優しい」
と言われているようで
長時間緑に囲まれていても
疲れることが少ないと言われているらしいです

山菜

近くの山で 採ってきた山菜です
ご存知だと思いますが 
左から ウド  タラの芽
  上が こしあぶら 下が こごみ
  右は 誰でも知ってる 椎茸です
あと タケノコ  わらび もあるんですが
採ってすぐ 湯がいたり あく抜きをして
 原形や 原色 をとどめていませんので
画像に入れませんでした

現物は届けられませんが
画像でご勘弁を・・・


次は

自然薯

前回 自然薯のパイプを伏せた画像を載せましたが
今回は植えつけの画像です

目印の竹の棒のところに 芋が出来るように
そしてパイプの皿に芋が伸びていくように
植えつけます

竹のところの種芋の先が白くなっていますが
これが 「芽」です
この芽が成長して 上のほうへはツルとして伸びます
また この芽のところから新しい芋が下へ真っ直ぐ伸びます
それで 下へ伸びるのをパイプで遮り 
斜めに伸ばして掘りやすくします
 まだまだ作業は続きます
 秋の収穫まで作業工程を紹介していきます

さて
 そろそろミツバチの分蜂といって
 巣の中で新しい女王蜂ができると
 古い女王蜂が群れの半分の蜂を連れて
 巣別れする時季がきました

 この状況は 次回に・・・


  では バトンを ローテーションに則り
      利峯庵さんに お願いします
       利峯庵さん よろしく
コメント
えっ、なになに?
自然薯の白いのが芽というのは了解ですが
右のほうににょろりと伸びているのは
もしかして前年の芋ですか?
それはそのままなんですか?
これどうなるんでしょう
pomeさん、スミマセン、教えてくださ~い!
[2014/04/24 22:03] URL | ハナコのママ #- [ 編集 ]

Re: えっ、なになに?
> 自然薯の白いのが芽というのは了解ですが
> 右のほうににょろりと伸びているのは
> もしかして前年の芋ですか?
> それはそのままなんですか?

去年 収穫した芋を 種イモに と
  保存しておいたものです

> これどうなるんでしょう

  新しい芽が 育つのに
  自分の根が養分を吸収できるまでになる間
  この種イモが肥やしとなります

  それで この種イモは大きいほど良いということです
  


[2014/04/25 08:37] URL | pome #- [ 編集 ]

すごいです!
新しい根が養分を吸収できるようになるまでは
種いもの働きなんですね。そして朽ちていく・・何だか人生みたい。

掘り起こしやすいように、パイプに沿って横向きに長芋を大きくするの??

曲りねぎ というのがあって
途中でねぎを掘り起こして、横に植えなおすと
上を向うと頑張るので、ねぎがより美味しくなる。
そんな話を聞きました。
長芋君も横に寝かされて、何だなんだ!?とおいしくなるのでしょうか・・・

”こしあぶら” の天ぷらがたべたいよ~~~(^^♪
[2014/04/25 09:51] URL | ensachi #- [ 編集 ]

自然薯の作り方
丁寧に説明してくださっているので、
作る手順がとてもよく分かって
興味深く読ませていただきました。

すみません、一つ教えてほしいことがあります

地下にできる食べる部分は、種芋一つに
何本の自然薯ができるのでしょうか。
仮に、種芋一つにつき
新しい自然薯が一つしかできないとしたら
手間をかけて一つしかできない自然薯を作らなくても
種芋を食べても別にかまわないのではないか。

でも、それは絶対に間違った考えだと思うのです。
それさえ解決したら、とてもスッキリします。
[2014/04/25 21:15] URL | スマイル #- [ 編集 ]

緑は目に優しい
よその国を貶すのもなんですが、
テレビで見る
アフガニスタンや、イラクでは緑がまったく見当たりません。

緑がないから抗争に明け暮れるのか、
抗争で緑が失われるのか。
緑の多い日本国は本当にありがたいです。
[2014/04/25 21:34] URL | スマイル #- [ 編集 ]

種イモ一本に自然薯一本?!
貴重な自然薯をありがとうございました!!
昨年末に頂いたものは
お正月に帰省した息子と娘一家が
取り合うようにしてマグロの山かけで頂きました。
美味しかったはずですね。
[2014/04/25 21:57] URL | ensachi #- [ 編集 ]

Re: 自然薯の作り方
> 地下にできる食べる部分は、種芋一つに
> 何本の自然薯ができるのでしょうか。

原則的には 一本です 
 芋の伸びるパイプの中は 肥料のない新しい土を入れ
 一本の大きな芋を作ります
 ところが その土が悪いと 枝分かれした細い芋ができ
 その枝を種イモに使うときもあります

> 仮に、種芋一つにつき
> 新しい自然薯が一つしかできないとしたら
> 手間をかけて一つしかできない自然薯を作らなくても
> 種芋を食べても別にかまわないのではないか。

  種にする芋は 充分食べられます
  しかし 種イモは 大きくても80グラムまでのものです
  それを 500グラム以上の芋に育てるのです
  大きいものは 長さ130センチ 1キログラム以上になります
  そんなものは そう多くは出来ませんが・・・
  それに 自然薯の種イモは 一本500円ぐらいはしますし
  なかなか手に入りません
  
[2014/04/25 22:32] URL | pome #- [ 編集 ]

ありがとう、よく分かりました^^
80グラムの種芋から、500グラム以上の新芋を
作り上げるのですね。
どんな大きな自然薯ができるか、
pomeさまの腕のみせどころですね。

それにしても種芋1本500円也ですか。

pomeさまの自然薯には
ロマンというか、心意気というか、
そんなものまでいれ込んで
究極の作物になってしまっています。
[2014/04/26 22:48] URL | スマイル #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/166-b0e6949e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)