縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お国柄
            <西オーストラリアをモーターホームで北上7000km旅の前に>

ロビンの家があるサセックス・インレットの町で
地域の退職組の集会があって私も参加した。
月に一回、30名程の会員が集まる。

”○○さんが入院しています”とか会員の報告があって
本日のプレゼンテーターが登場。
今回はトルコ旅行の楽しい報告と国の様子などを一時間ほどお話された。

飛び入りの私が楽しかったのはモーニングティータイム。
コーヒー又は紅茶。ミルクとシュガー。各自が好きな飲み物を入れて
食べたいだけビスケットを取って、あちこちで雑談が始まる。

日本の老人会といえば
どこでも全員同じものが入った菓子とお茶が配られる。
それを準備する世話役さんは大変だ。
次の集会では私が発表しましょう、と名乗る人も多分いないだろうし
第一、外国人の飛び入りを受け入れるだろうか。

どちらがいいということではないが、
こんなところにもお国柄の違いが表れているようでとても興味深い。

                 



ロビンは昨年、大きな外科手術をしました。
旅行ができるのかな?とtomoさんと心配したものです。
30km以上走って、やっと次のガソリンスタンドがあるような僻地を
大きなモーターホームで走る計画です。
誰が運転するの?そんな心配をよそに、
旅行の大半はロビンが運転し、先頭に立って散策道を歩いていました。

ジョンと言えば、膝が悪くて階段の上り下りが苦手です。
従姉妹のローマは病気があって、大きな薬バッグの中には自分で打つ注射も持参していました。
それでも皆元気に楽しく旅を続けました。

大らかと言うのでしょうか!
キャラバンパークで出会った人達の中にも、杖を頼りにしている老人や、おぼつかない足取りの人が結構おられました。
私なら、長い旅に出る勇気がないだろうと思ったものです。

”人生を楽しまなくっちゃ”と彼らの声が聞こえてきそうです。

  
          3番目の訪問地・ロビン宅にGood-bye
   次回は、世界で一番美しいと言われた町パースをご案内します。
コメント
心配性の人が誰もいない
クヨクヨしないで
人生を楽しく過ごしている人々。

私はそういう人生の楽しみ方を知らないまま
歳をとって
ずいぶん疲れきってしまいました。


でも、次回の訪問地、パースにも
7000キロのモーターホームの旅にも
ちゃんとつきあって行こうと思っていますe-216

[2013/12/06 21:53] URL | 姉 #- [ 編集 ]

もしもし、姉上様。
あ国柄の違いも、楽天的な人・思慮深い人など個性はいろいろ。
今更言うことではありませんが・・・

<クヨクヨしないで
<人生を楽しく過ごしている人々。

<私はそういう人生の楽しみ方を知らないまま
<歳をとって
<ずいぶん疲れきってしまいました。

姉上様のある一面を劇的に表現されていますv-218が・・・
電話で聞く貴女の元気溌剌とした声
ユーモアーを愛する日頃の貴女を知っている人は
へえ~と信じられないでしょうね!

まだまだ続きます。つっこみコメントよろしくお願いします。
ところで思い出したことがあります。

デンハムで真珠の実演を見に行った時のことです。
「オーストラリア人がビールを飲んでいる間
      日本人は、海に潜ってせっせと貝取りをする」
このジョークで観光客のオーストラリア人が笑っていました。
それって・・(メ・ん・)? 
     このことについては後で書きたいと思います。
[2013/12/07 13:00] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

とっさの機知
「オーストラリア人がビールを飲んでいる間
      日本人は、海に潜ってせっせと貝取りをする」

近頃の日本人は、オーストラリア人と一緒になって
ビールを飲む方に回るひとが多くなりました。
このジョークはいまや、
貴重な日本人の神話になりつつありますね。
これについてはまだ続きがあるのですか。
これがどう発展するのか楽しみにしています。


人間の機知が生み出した話と言えば

最近は空の旅も安全とは言えなくなって
今年も無事にサンタさんがきてくれるかな、と
アメリカのひとりの坊やが
どういうわけか、アメリカ空軍基地に電話したそうです。

たまたま電話に出たのが大佐でした。

「サンタさんは空軍が守ってるから大丈夫だよ、坊や」
とっさに大佐はこういって
コンピュータグラフィックか何かで
はるか彼方からやってくるサンタを護衛する
空軍とのコラボの映像を
インターネットで流したそうですよ。

私も早速ユーチュブで検索してみたのですが、
残念ながらそんな映像は見つかりませんでした。


[2013/12/07 19:23] URL | 姉 #- [ 編集 ]

とっさの機知。
すごい! とっさの基地ですね。
クリスマスムードが高まる今、とてもスマートなお話です。

余りにも完成度が高すぎて
制作された
空軍かコンピューターグラフィックのコマーシャルみたい。
[2013/12/07 22:39] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

とっさの機知
機知にかぎらず、
とっさに気のきいたことを言うのは
難しいですね。

いままで後悔したことは数え切れないほどありますが、
過ぎ越し日々をふり返ると
あの時、ああ言えばよかった・・・という種類のものが
後悔のうちでもいちばん多かったように思います。

v-255昨日お話したサンタさんと護衛する空軍機の映像を
ユーチューブで見つけました。

最初の部分でちょっと出てくるだけですが。

http://www.youtube.com/watch?v=p8ilFXyUO-w



[2013/12/08 21:39] URL | 姉 #- [ 編集 ]

見ましたよ!
カッコいい映像です!

”サンタさん大丈夫かな?”と心配する坊やに
”守ってあげるよ”と答えた空軍大佐。
日本では考えられないスマートな話だと、私は聞きました。

ところがご当地アメリカでは
”子供の夢を商業主義で壊した(空軍の広告に利用した)とかなんとか、抗議が出ているそうですね。

みなさんも一度、映像をご覧ください。
[2013/12/09 07:06] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

会いたいな
ロビンさんは確かに元気だったね。ジョンさんは、杖をついていたのでちょっとびっくりしたけど、二人とも変わらなくて 安心した。

まっすぐな道だから、私も運転できたと思う。 眠気と戦いながら 国際免許取っていくべきだったね。 そしたら、もっとお役に立てたのにね。

子供たちが落ちついたら もう一回行きたいな。 SACHIYOさんも そう思ってる???
[2013/12/09 09:45] URL | tomo #BXTL.RE6 [ 編集 ]

会いたいね
ホントまっすぐな道だから(笑)tomoさんも運転できたと思うよ。
でもね。ロビンは自分が運転したでしょう。
そう言う人だと思いませんか?
「私がここではボスだから」です。

悪い意味じゃ全くないよ。
ある時、こんなことがありました。
これは私が支払います。と言ったら
No, I am a boss.
支払う必要がありません。ボスの私が言っているのです。と。

それぞれ役割分担があったと思わない?
Tomoさんとすみれさんは、若さでなごやかムード作ってくれた。
私はトラブルメーカーだったかな?
楽しかったね。

[2013/12/09 10:38] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

そんな事ないよ
Ensachiさん、トラブルメーカーだなんて(笑)・・・ ムードメーカーかな? あまり変わらない? 
ニュージーランドも誘ってくれなかったら 今回の旅行もロビンさん達との出逢いも すべて無かったんだよね。 Ensachiさんあっての 出会いでした。

[2013/12/09 22:09] URL | tomo #BXTL.RE6 [ 編集 ]

誘ったらすぐ乗ってくれたのね。
あれから20年、tomoさんにずっと引っ張ってもらってきたよ。
”モンキーマイアへ、イルカを見に行こう”
貴女が誘ってくれて、今回も旅へ出る決心をしました。

私はこれが最後の大旅行だと思っています。
この旅行でもしものことが起きるかも?と、冷蔵庫はもちろん乾物の買い置きも、
押し入れの整理も書類その他も、片付けていたのですよ。
無事帰ってこれました(笑)

tomoさん達はこれからです。いろんな国へ出かけてください。
楽しい計画を聞かせてね。
[2013/12/12 20:29] URL | サチヨ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/142-f512224c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)