縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ロビン宅へやって来る生き物
           <西オーストラリアをモーターホームで北上7000km旅の前に>

ロビン1
 
1、カラフルインコです。日本のインコより大きくて、色が鮮やか。
2、こちらも、つがいで仲良くやってきました。
3、川に浮かぶペリカン。
4、可愛いカンガルーが私を見ても逃げるようすなし。
5、親でしょうね。近寄れませんでした。

裏庭の菜園にはヘビがいます。
これはおもちゃのヘビです。害虫が来ないように置いてあるそうです。
いたずらジョンが、これをつまんで階段を上がってくるので
へび嫌いの私は怖くて、ガラス戸に鍵をかけてジョンをシャトアウト!
やめなさい!とロビンに怒られていました。

西オーストラリアを旅する途中では本物のへびもいたし、
毒蛇に注意のポスターもありました。
土産物屋には何故かヘビのおもちゃが沢山売ってました。
それらを私の目に触れさせないように
大きな背中で隠してくれる気遣いをしてくれたのもジョンでした。


ロビン宅の裏庭に沿って流れる川で、ジョンは魚釣りをします。
海水の魚 が取れるそうです。

ロビンが住むサセックス・インレットを地図で見てメールを下さったNさん。
ありがとうございます。
奈良町にあるNさんの家に数年前泊めていただいた時に、魚釣の話をなさったのですね。
どんな魚が釣れるの?とジョンに質問したら、一言 saltwater fish とメールが来ました。



 
コメント
スライドショーにナンバーとは
考えましたね。
分かりやすくなりました。

写真のスライドショーをフルに活用したブログは
なかなかいいですよ。
こうしてensachiさんの
ブログは徐々に進化していくようですね。

そばに野生動物が常にいる暮らしは憧れですね。





[2013/12/01 21:22] URL | 姉 #- [ 編集 ]

ロビン宅にやってくる生き物
なんと優雅な景色
蛇の置物は日本でゆうかがしかな~
[2013/12/01 22:00] URL | 家永 #- [ 編集 ]

”かかし”なんて懐かしい
ホント かかし も ヘビも、害虫や雀を追っ払っているんですものね。
今度機会があれば、かかしだと言ってあげます。
かかし って何だか知ってるかしら?
[2013/12/02 01:07] URL | サチヨ #- [ 編集 ]

案山子
上手い たとえですね~~

座布団5枚差し上げます!
[2013/12/02 21:54] URL | 姉 #- [ 編集 ]

ヘビ
おとなしいヘビがいて、毒蛇もいて
おまけにおもちゃのヘビも
ところどころにおいてあるのね。

ヘビにとっても、人間にとっても
罪深いと思いませんか。
[2013/12/02 22:03] URL | 姉 #- [ 編集 ]

ヘビのおもちゃは一つだけです。
罪深いとは思いませんよ。
オーストラリアの人は自然の動物と共存しています。
優しく生き物に向かい合ってる感じがするのは、私だけでしょうか。

散策の途中で、私の足元にガサゴソと!!
驚いて逃げる私。ゴアナと言う、ちょっと見では、蛇かと見間違う生き物が出現したのです。
「逃げてはいけない!立ち止まる。生き物が去っていくのを見届けること」と厳しく注意されました。戻ってきて襲われるのを避けるためです。

子供にもこの教育は行き渡っているようです。
モーロングの学校へ通勤していた頃のことですが、
毒蛇も安全な蛇も、沢山車に積んで学校へ回ってきました。
毒か安全な蛇かを子供達に見せて教えるのですね。
その日私は登校拒否をしてしまいましたが・・・
[2013/12/03 20:48] URL | サチヨ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/136-106e0db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問客