縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

白浜町での暮らし ensachiの紀州便り
前回の記事と前後してしまいましたが
こちらが先らしいensachiさんからの便りです。


オーストラリア旅の報告をしなければと焦っていながらも
今、私は昔話に出てくるような山里で 孫と暮らしていまして 
手も目も離せない状況下にいることもありますが
里の秋が 私の心を捉えてしまっている
というのが本心であります。

約束を果たせないお詫びに
白浜町安宅地区の写真をご覧ください。

お月見


これは 母屋の横庭でお月見をしたものです。
農家の裏山は熊野古道へと続いて 
そのこんもり茂った山のてっぺんに
まん丸いお月様が ぽっかりと顔を出していました。
こんなに美しい十五夜は久しぶりです。
ススキと萩を取ってきて お団子をお供えすると
まるで童謡の世界にいるようでした。


そう言えば オーストラリアでも
ヤシの木々の間に煌々と輝いていた満月を見ました。
嬉しくて ♪うさぎ うさぎ と歌いましたが チットモ気持ちがしっくりこなかったなァ

ブルームと言う町では
'月に登る階段' と呼ばれるロマンチックな日が一年に4~5回見られるそうです。
海に輝く月の光が 月へ続く階段のようなんだって。
私たちは日程の関係で見られませんでした。残念です


児童16人の運動会

小学校は田んぼを隔ててすぐ前にあります。
我が家は朝から全員参加で出かけました
近くのおばあさんもお化粧をして タオルを首に掛け張り切っています。
地区の人たちの楽しみの一日になっているのでしょう。

私も赤ん坊を抱いて 前の道まで見に行きました
プログラム1番 選手入場です 
先頭はたった一人の6年生て 胸を張って歩いてきました。
特別恥ずかしがり屋の男子と聞いていた子です
その子の頑張りがアナウンスされ
続く一人ひとりの長所が紹介され 16人はあっと言う間に終わりました。

先生と生徒と地域の人のふれあいが温かく感じられ 
涙が溢れてしまいました

娘がこの地に嫁いで 白浜町の人口が一人増えました
すぐに長女が誕生して 入学も期待されました
続いて次女誕生 6年後の同期生が3人になったとききました。
今夏 長男を出産し 孫3人はこの小学校へ通います。
今では貴重になった田舎の暮らしを 楽しんで欲しいです。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ensachisan.blog.fc2.com/tb.php/120-d26f9b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客