縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2016/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

異国の便り 1
第13号
” Autumn (秋のシンフォニー) の写真を送ってください。”
外国の方にリクエストしたところ、速攻、二人が写真を送るとコメントくれて。舞い上がって待ちましたよ~♪

Australia の Yvonneさんからは、メッセージが付いて、こんなのが届きました(^^♪

♡ ♡ I love ♡ ♡ you ♡ ♡ (*^-^*)
One day one of us will not be here n then it'll be too late to say I love you. So I love you.
Forward to everyone you love. If you get back more than 5 you are a lovable person.

  ある日誰かがいなくなる、そしたらI love you. ってもう言えなくなる。だから今 " I love you."
貴女が大好きな人、5人以上の人にI love you.と言ってもらえたら、貴女はlovable personですよ。

イーヴォン
オーストラリアと日本とは、夏と冬が逆なんですね。クリスマスが夏になるので、サンタはサーフィンに乗ってやってきます。
そうすると、オーストラリアは今、春です。この時期のバラを送ってくれたんだ! と思ってみたり。バラが秋のイメージになかったので(´;ω;`)ウゥゥ???  でも、秋バラもありますよね!と思ってみたり。秋と春の違いはそんなにないのか~とか。悩みつつ 
Thank you Yvonne.


まだビックリするのは早いです。異文化の友人はここにもう一人います。

こちらはBangladesh の Alamさんから届いた写真です。
さて、何の実でしょう? 回答  flower
mi.jpeg

これは、、お米じゃないですよね~    回答 rice plant
米1

 2枚の写真の説明を求めていますが返信がまだ届きません。Alamさんは外科医です。学会があってオーストラリアへ行くと言ってましたので、お忙しいのでしょう。と理解しています( ;∀;) 返信が届きました。




2つの国から届いた写真は、いつもと違ったものを見せてくれました。
秋の夜長にensachiは、季節風が春夏秋冬を運んでくれる、日本の風土、風習の中で暮らしていることや、だからこそ季節の移り変わりを楽しむ気持ちが大きいのかも、など考えました。
桜前線、梅雨入り、今は紅葉の便りを心待ちする、そういうことが外国にもあるのだろうか?ふっと疑問が湧いたので探してみましたよ。
やっぱり同じです!!  ありました!!
jaka.jpg
ジャカランダ タイムと呼ぶそうです。オーストライアの夏がやって来る匂いです。大好きな花、大好きなシーズンとありました。

最後におまけ・・・
バオバブの木。幹の周りが4-5人で囲む程太くて、その昔、中へ囚人を収容したと聞きました。ジョンとロビンと一緒に眺めたのを思い出しています。
50年に一度しか咲かない花が、今年咲いたそうです。ビックリを共有したくて、おまけのアップでした( `・∀・´)
バオバブ

この実 なんの実 クイズ❗
第12 号

この実は何の実でしょうか?


①これは簡単 でも品種もわかるかな? 平核無柿 ひらたね



20161023164539e3b.jpg

20161023164117169.jpg



②早く黄色になあれ~ 小さいのはキンカン 大きいのは、はっさく

2016102316574331d.jpg

20161023164536df8.jpg



③最近 これのケーキ売ってる❗ いちじく

201610231645370c8.jpg



④葉っぱでわかるかも? 臭いが嫌いな人もいる 銀杏

20161023164257d2a.jpg

20161023164259bb4.jpg



⑤春には白やピンクの花が。 街路樹です🎵 ハナミズキ


20161023165634692.jpg



⑥子供の頃の思いでの中に。 どんどんつなぐ ジュズダマ


20161023164540843.jpg



⑦どんぐりころころ➰➰🌕親はだれ? シラカシ


201610231641192b9.jpg

20161023164120f11.jpg



⑧これ拾って、つま楊枝さしたら動物になる
。松の実


20161023164300fd6.jpg



⑨小金持ち 千両

20161023165634443.jpg

20161023165634e79.jpg



⑩大金持ち 赤=ピラカンサ(ス)まだ黄→赤=クロガネモチ

20161023165634069.jpg

20161023165634e96.jpg

20161023165500860.jpg



⑪都はるみの歌に出てくる甘い花 ツバキ

201610231641159ba.jpg




⑫鬼門に植える 南天

20161023173540631.jpg



⑬葉っぱに見覚えが!何でしょうか? 教えて下さいm(__)m イヌビワ

201610231657431aa.jpg



⑭なんでしょう? 実? チロリアンランプ

20161023164419e6b.jpg



⑮紫の実 綺麗ですね!花も紫? 紫式部

20161023164415576.jpg



⑯不思議な実ですね~(*^^*)? アレチウリ

20161023164413254.jpg



⑰どんどん難しくなる~❗ 秋らしい実 近寄ると危険 うるし

20161023164414a63.jpg



⑱なんでしょう?豆?ハンノキ

20161023165410a6d.jpg



⑲もうさっぱり分からない❗ HELP! ネズミモチ

20161023164121a53.jpg



⑳最後はこれです❗! 黒豆? ランタナ

20161023165634dd1.jpg



コメントで 答えをありがとうございました(*^^*)
幾つ正解⭕されましたか?
実で秋のシンフォニー楽しんで頂けたら嬉しいです🎵


































釧路の秋
第11号

まいど~るのお友達で 釧路に住んでいる マムさんから素敵な写真を
頂きましたので ご紹介させていただきます❗

20161022204608437.jpg

釧路は紅葉があまりしないまま枯れちゃうのです。旭川や富良野なら紅葉が見れます。

これはカヌーから急いでとった写真で、釧路湿原の中のです。

カヌーは、‘水の音と風を感じてストレスが飛びます。年に一度は乗りたいと思います。

旅行者も勿論のれますよ。インストラクターがついて運転してくれます。湖や川の説明もしてくれます。動物のことも教えてくれます。

2016102220460501b.jpg

もう紅葉を通り越している感じです。これは、釧路湿原をカヌーで下ったときです。もちろん野生のエゾ鹿ですよ。

鹿の後ろにこじかが2頭いるのわかりますか?
同化しています。そうです。野生だと守るため草木に似ているのですね。

201610222046072a5.jpg

これは鶴居という町に出掛けたとき、民家にいた鶴です。

釧路から出たいと思っていたけど、最近年をとると自然がいいなあと思います。冬になるとやって来ます。ただ少ないけれど夏にも見かけますよ。

飛んでいる鶴を見るとテンションあがり、なにか良いことがある気がします。

201610231959065d3.jpg



マムさん、感動的な写真を本当にありがとうございました❗
説明もマムさんのLINEでのお話が分かりやすくて そのまま写真に添えさせて頂きました。

マムさんとはWeb上でのお友達ですが、なんと15年以上の月日が流れました。
これからもずっと友達でいたいと思っています(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*
桜の葉が色づき始めました
第10号
外へ出歩くいい日が続いています。
第一回の特集号で ” 桜 ” を撮って下さった方々へ

入りさくら字

桜の葉っぱが色づき始めましたよ。
春には満開の桜の花が咲いて、みごとな写真を見せてくださいました。ありがとうございました。
5月は、目にもあざやかな新緑が吹き出して、柔らかい葉は塩漬けにされ、香り良い桜餅になって愛されています。
今は、その葉がきれいに紅葉を始めて、フィナーレを飾っています。
桜木があった場所へ出かけてごらんなさい♪ カメラを持ってね🎶

秋景色のいい写真が撮れたら、是非皆様にご披露ください。秋のシンフォニーへご参加お待ちしています。
鯛の法被
第9号
みちよさんとかみこさんから写真届きましたよ。

秋の香りと言えば キンモクセイ
秋の音は やはりお祭りの太鼓❗

みちよさんのご主人が子供の頃、
お母様の手作り法被を来てお神輿に乗ったそうです❗
もう50年以上も前のこと。

そしてその法被が 代々受け継がれています🎵

201610182236505f7.jpg

お魚やさんなので鯛の法被❗
見事な鯛です❗
前にはお店の名前も入っているそうです。
法被を着せて貰っているのは、みちよさんのお孫さん。
12月に2歳になる陽太君です(*^^*) 可愛い❤

ようちゃん❗ こっち向いて❗

20161018223652666.jpg

菟田野のお祭り 立派なお神輿です❗

20161018223653d93.jpg

20161018223649580.jpg

陽太君 少々眠くて こっち向いてくれませんでした。
みちよさん お写真ありがとうございました❗

20161019165123124.jpg

かみこさんは、先週の土曜日に曽爾高原に行かれたようです❗
幻想的なススキの写真を送ってくれましたよ。

20161019165121c9c.jpg

201610191651249a2.jpg

登山ではなく車で行かれたのでしょうね。
とてもよく撮れていると思います。
かみこさん、ありがとうございました(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)








芸術の秋
第8号
香炉里さんがコメントを付けて送ってくださいました。

blog 拝見しました。有難うございます。 ジオラマとは違いますが同じ人形を使って、
芸術の秋を表現しました。 
    コルリ秋1
香炉里さんが大好きな 歌とギター。 そして腕自慢のカメラ。美味しいカレーの代わりに登場したのは、蜂蜜たっぷりホットケーキ♬ その周りに集まっている人達の嬉しそうな表情、軽やかな動き素敵ですね🍁


巷はハロウィングッズが並び、バレンタイン並の勢いです。
この消しゴムハンコは、入院、手術した友人が金色の箒にまたがって無事退院して自宅に帰れるよう。
魔女もゴールドでゴージャスです。
病気も手術も勢いで乗り切ってもらえるよう、心を込めて作りました。    作者はようこさんです。
魔女1


勢いよく育ったヤハズススキの線と、深紅の可愛い水引き草から、爽やかな秋が感じられればと、手毬カゴに入れてみました。
ほんとは桔梗かリンドウを添えたい。ご愛嬌に食欲の秋もプラスしてみました。
ようこススキ1

秋を楽しんで暮らす人
第7号
幸せだな~♪と感じる景色の中にいたことはありませんか? ありますよね。その時の気持ちを文章や絵や写真に表現できないensachiです。これは、明日香へドライブしたある日の風景を、ハナコのママが描きました。広がる棚田一面に稔る稲穂、描かれたのどかな雰囲気が、満ち足りたあの一日を蘇らせてくれます。

明日香絵

秋アジサイとイガ栗                        by ハナコのママ
秋アジサイ絵


山陵町、何と読むでしょう。
スマイルさんが散歩道にしている平城京跡から、少し東へ入った、 み さ さ ぎ 町へ行って来ました。
左は、先生の家の玄関に飾られた、赤く色づいた葉の盆栽。
― ひぐらしの そのひぐらしの くれかけの ―     
― 女房と じっとしている 小春かな ―        右の色紙にも秋が。
玄関2色紙2

白りんどうが活けられて、買い求めた趣味の豆皿がのった古引き出しの後ろに、大きな春日しだれ藤の暖簾が掛かっています。
入ると、無我の木目込み人形が出迎えてくれる、趣があるお宅。
季節の秋を、暮らしの中へ取り入れて楽しむ心が素敵です。 趣向を変えてお届けしました。
豆皿2無我2



青のシンフォニー
第6号 まいど~る

一文字違いの 青のシンフォニー です🎵

ま・青のシンフォニー2

秋の空、青のシンフォニーの時刻表を何度も見てはカメラをさげて出かけています。
3両の車体を全部とらえたい❗ 深い藍色の艶々輝く車体には、季節の花を映り込ませたい。
なんて欲張って、満足出来るものは撮れていませんが((T_T))
連写で何枚も撮って使えるのが1枚有れば良いなあ って感じです。

飛鳥 稲刈り後に

ま・稲干し1


藤原京跡には今年も満開の秋桜

ま・コスモス1

2016年10月10日 photo byまいど~る


法起寺のコスモス
第5号
次はコスモスの特集もしてください。と提案くださったのは利峯庵さんです。
題して ’秋のシンフォニー’ まずは斑鳩の里、法起寺に咲く可憐なコスモスをご覧ください。
                                    撮影は2014年10月です。  

コスモスと塔1
こすもす1

1法起寺

1コスモスと塔



早いですが、奈良の紅葉も送ります。これは水谷茶屋です。
一番好きなところです。若草山と二月堂の間にあります。

水谷茶屋1



大仏殿遠望 この辺りのイチョウが一面に散り落ちる晩秋も、あっと息をのむ美しさです。

1大仏殿遠望


ジオラマと白鳥とコスモス
第4号

このジオラマは、カレー&カフェ 香炉里の入江さんが20年間に集められたお宝です。
それが来年のカレンダーになりました。
そのカレンダーをようこさんが買い求めて、贈ってくださいました。
まいどーるさんが、10月、11月のカレンダーに目をとめて、
これもブログにちょうどいいね、と発案者になりました。
うん、いいよね、いけるよね、たしかに秋だよね。
とノリに乗って、ensachiさんと私がカレンダーをスキャンして、
文殊の知恵による秋のシンフォニーが出来上がった次第です。

ジオラマカレンダー10.11月縮小


水上池にて

しばらくいなかった白鳥のコウちゃんが、またふいに姿をみせました。
コスモスが咲き乱れ、コウちゃんのまわりには鴨が数羽・・・まるで
コウちゃんを護衛しているみたいです。
私の大好きなプロムナードです。

白鳥とコスモス 横400pxに縮小

曽爾高原のススキ
第3号
名張、一ノ井のコスモス

2016.9.20 名張、一ノ井の田んぼのあぜ道から撮ったコスモス    撮影 辻よし秀氏
ウオーキングの会でお世話になってます。先日行った赤目四十八滝への途中、一ノ井(二月堂お水取り、お松明はこの地から)を歩きました。
辻氏コスモス



ススキの曽爾高原と俱留尊山{日本300名山 1037メートル}をセットで歩いてきました。
一面のススキの広大な草原です。
何千万年前の大規模な火山活動がもたらした地形だと聞き、自然の力のすごさを感じました。
曽爾景色1

すすき1

曽爾高原看板

亀山、日本ボソ、俱留尊山(岩場つづきでおっかなびっくり)
でも平らなところに夕べの風で振り落とされた栗が いっぱい。山の動物たちより先にゲット。ラッキーでした。
栗1
栗割れ

下山後、お亀池を半周周って やっと珍しいナンバンギセル 一輪に出会えました。
稲穂やススキの根元でその栄養分で育ち 咲く10センチくらいの可愛い、ほんとキセルの名のとおりの形でした。
なんばんぎせる
広い曽爾高原で 小さな秋3つ見つけました。

秋を見つけた
第2号
志摩市の文代さんに、秋の気配を、と
お願いしていたらこんなすてきな写真を送ってくださいました。
伊勢志摩地方はまだまだ暑いでしょうが、
確実に秋は近づいているんですね。
ムクドリ
   ムクドリの大群

栗文代
   実り

ハナコのママの秋探し
自分のからだの3分の一ほどもある大きなバッタを
ワッシとつかんで喰らいつくカマキリ。
彼女も卵を生む前の今の時期、食欲旺盛です。
15センチぐらいもの大カマキリでした
かまきり
  



 ご近所から秋の味覚が届きました。
虫が入らないうちに大急ぎで皮むきです、これが大変!
kuri2.jpg


  

暑くても、この花が咲くと秋だなあと思います。
シュウメイ菊
  シュウメイギク

みなさんの秋探し、た・の・し・み・・ 
  ハナコのママ




日置保育園の運動会
第1号
JRくろしお号に乗って、いつものように白浜へ行ってきました。列車が和歌山へ入ると段々畑のみかん山に、緑色のみかんが沢山見える季節です。車窓には、刈り取られた稲束が天日干しされている、懐かしい風景もあらわれました。山手側に咲き乱れたコスモス畑を見つけたときは、 ちょっと止まって! 叫んでも止まるはずのない列車を恨めしく、見過ごして帰って来た次第です。 

すご腕の秋の写真が、ぞくぞくと集まる予感がする ’秋のシンフォニー’ ですね 🎶

10月1日に行われた、日置保育園の運動会で幕を開けます。
baru-nn.jpg

白浜にあるトマト農家近辺の秋を集めました。
カキ

これ

kuri1.jpg



秋の清々しい空気をお届けしたい~! そんな朝です。
こちらの稲刈りはとっくに終わっていて、夕食にはピカリと光った新米をいただいています。今日はサワラの大きいのが揚ったと、塊の身が届いたので、5切れはバター焼きにして、残り半分はみそ漬けにしておくと、翌日は一層美味しくなっていました。
新米
♪ 気高く清く匂う花 やさしい野菊薄紫よ ♪