縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
08 | 2016/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

秋のシンフォニー
次のテーマが決まりました!
9月10日から、阿倍野~吉野間に登場した近鉄特急〝青のシンフォニー”にちなんで
"秋のシンフォニー”💛
皆さんはどんな秋を見つけましたか?
ファインダーでとらえたとびっきりの秋をお寄せください。

前回と違って、それぞれ独立した記事となります。
管理画面に入れる方は、ご自身で記事をお願いします。
入れない人は臨機応変ということで
またまた、たくさんの方の参加をお待ちしています。
彼岸花に寄せる想い
彼岸花特集は、いったんこれにて終了とさせていただきます。

作品は実に50枚、参加延べ人数は25人となりました。
普通、ブログというのは一人で作るものですよね。
一つのブログに、参加人数が25人などというブログがあるのでしょうかね?
あーでもない、こーでもないと知恵を出し合って
素晴らしいものが出来上がりました。
ひとえに、皆さまの温かいご協力の賜物です。
また、意中の人に写真を載せてもらおうと奔走してくださった
ようこさん、まいどーるさんほか、そしてensachiさんにも筆者は頭の下がる思いです。

ご協力を本当にありがとうございました!!


スマイルの自宅の庭に咲いた彼岸花です。

庭に彼岸花が咲いている家は珍しい。
それだけでブログに載せる価値がある。


と、口々にたたえられても・・・あまり面白くないです。
でも、そこまで言われたら載せないわけにはいきません。
とかなんとか言いながら、大トリを務めさせていただきました。

新 我が家の彼岸花 縮小外側から撮った我が家の彼岸花 縮小


すみませ~ん!
文代さんからの彼岸花
気づかずに、26日に送ってくれてました。
せっかくですので、これもすべり込みセーフで。
伊勢志摩の彼岸花です。
忙しいのに文代さんありがとうございました。

彼岸花1


文代さん2



すべり込みセーフ
利峯庵さんが旅行から帰ると、家の近くできれいな彼岸花を見つけられました。
‘ まだいけますか? ‘ 今朝一番に届くなんて、嬉しいじゃありませんか!

                    9月29日 柏原国分で撮影          
りほう 1

りほう 2




山深い山添村の的野(まとの)というところ
茶畑のヘリに真っ赤に咲いた彼岸花
緑と赤がパッと目につき、思わずパチリ
まだこんなにきれい!
9月27日 ハナコノママ

山添彼岸花


かみつみち、しもつみち、中津道は、昔お伊勢さん参りのコースだったと書いてありました。ようこさんの息子さんが、そのしもつみちを歩きに行って、橿原市の本薬師堂で撮影された写真です。真っ赤な彼岸花の向こうには、薄紫のホテイアオイが一面に広がっています。キレイな写真を見せていただきました。

                               9月26日撮影
中川息子1





利峯庵さんが久し振りに登場です。
ブログは時々見ていてくださり、 きれいな彼岸花が出揃いましたね。 と、この写真を旅行先から送ってくださいました。
陶芸クラブのお仲間と、今夜は杖立温泉で宴会の最中でしょうね。  

                             大分県の耶馬渓です。 9月25日撮影
近江1 近江花1






大ちゃん は昨年奈良で絵画の個展を開きました。
ハナコのママと ensachiと 彼岸花の刺繍をアップしてくれた植本慶子さん、我々4人組は終戦の年に生れ極端に生徒数が少ない同期生です。 あれもしたい、これもしようの気持ちを大切にして、これからもずっと仲良くやっていきましょう (^^♪
お墓参りでご主人様の実家へ帰り、庭に咲いていた彼岸花を撮ってくれました。
           
            9月23日   撮影場所 都祁の里
大ちゃんこれ




二俣で 長瀬川は玉串川と二手に分かれます。
雨の日の朝。先日蕾だった彼岸花は雫をキラキラ光らせて咲いていました。悲しいことに数か所グサリと切り取られ、萎れた花が落ちていたので持ち帰って水揚げしたら、蕾だったのもシャンと咲きました。葉をつけず茎がまっすぐに伸びているから、こんなに水揚げが良いのでしょうか。

                  柏原二俣で9月23日撮影   by ensachi
二俣蕾も1
二俣咲くこれ



Akikoさんは、スマイルの亡き夫の姪にあたります。夫が健在だったときは、長い間仕事を手伝ってくれていました。
この写真は、生駒で撮ったものです。舗装道路脇の土手には、もっとたくさんの白い花が咲いていました。先の台風でなぎ倒されてしまったみたいです。試練に耐えてblogにアップされた幸運な花をご覧ください。
akiko3.jpg




花山ダンゴさんは、山辺の里でアトリエを開いておられます。
これはFBプロフィール写真ですが、彼女の作品です。下手にご紹介するよりもわかりやすいと、ご覧頂きました。アップされた素晴らしい天女様等々、ささくれた気持ちが少し優しくなるような気がして、毎回フェイスブックを拝見しております。
山辺高校がご縁でお会いした方です。 訪れたお家は素敵で、 今、彼岸花が咲いていませんか? とブログにお誘いしたら、ご参加下さいました。11月の鎌倉展に向けて制作中。お忙しい中、ホントにありがとうございます。
FBの記事には、   家の山道の端に もう盛りをすぎた 彼岸花が咲いていました。
             彼岸花の花言葉は 「 また会う日を楽しみに。。」 
             彼岸花も もう終わりに近づいています。。
             山奥の秋の訪れは ほんまに早くて。。
             来月には。。 冬の足音が近づいて来ます。。 
     とありました。

だんごfb1

dai2.jpg

だんご2




若者前本さんが地元に住んでいるので、いつでも案内しますよ。とFBコメントくれました。
そして届けてくれたのが、こちらの写真です。まさに今、稲渕地区は案山子と彼岸花の 競演のようです。彼岸花の赤・白・薄いクリーム色は目にしますが、黄色の彼岸花は初めてです。(人''▽`)ありがとうございます☆

案山子祭り、今年のテーマはオリンピック。 でも、猪? 
                             前本さんのコメントが付いていました。

前本君




KAZさんの写真
今年は随分忙しいご様子 まだ撮影には行かれていないとのことで、昨年のお写真を送ってくださいました。
写真クラブで先生もされているKAZさんの一眼レフの腕前をご覧下さい。
  明日香村稲渕 棚田  橿原市内

20160920091437e33.jpeg

20160920091335dd2.jpeg

201609200913334ce.jpeg

201609200913329a7.jpeg

2016092009133213e.jpeg


単身赴任の息子が送ってくれました(写真左)
仙台では見ないな~と言ってましたが、週末で東京へ帰り子供と野球にでも出かけたのでしょうか。
” パパ 彼岸花咲いてるよ!”
” オッ これや あった あった ”
” ちょっとショボクない?” と 会話が聞こえてくる一枚です。

(写真右)今朝ensachiが二俣へウオーキングした時の写真です。
昨年咲いていた場所を思い出して、9月の初旬に様子を探りに行った時は、ガッカリでした 。 ハナミズキの下辺り一面、キレイに草が刈り取られていたのです。近所の方がお彼岸頃にはニョキニョキと茎を伸ばしますよ、と 慰めてくださいましたが、今日はまだ咲いていませんでした。遅くなると花の勢いがなくなるし、タイミングが難しいですね。こちらも雨でショボクレテいます。

孝一1咲かず1





ヤンミーさんは、シルバー事務局でお仕事されています。
趣味は山登り。歩いた先々で撮った写真の中に、彼岸花がありますよ。 と言ってくださいました。
さあそれからでしたね。
使い勝手が解らないヤンミーさんのタブレットを相手に、彼岸花の写真をSDカードに保存し、my パソコンへ移動する作業をしたのですが、ああでもない、こうでもないと、執念でアップできた彼岸花の写真です。ヤンミーさんご参加下さりとっても嬉しいです(^^♪ 
         
         昨年撮影された、 明日香村稲渕の棚田

ヤンミー白

ヤンミー赤




白浜に住むensachi次女の志保から届きました。
熊野の山間から流れてくる日置川のおかげで、お米もトマトも美味しくなります。
娘は忘れずにお供え物の準備をしたことでしょう。‘ もうすぐお彼岸ですよ ‘ と裏庭の彼岸花が咲いて知らせてくれますからね。

安宅2

離れ2


パッツと目が覚めるような写真! ありがとうございました。
本山寛次さんはensachiのご近所さんです。
写真を趣味にされて20数年。納得するものを撮るためには、3日も、4日も同じ場所へ通いつめるそうです。
そうした努力があって、このような見事な作品が誕生したんだと思います。

本山1

本山 石川河川敷



大村 吉昭さんは、柏原市主催の「フェイスブックの使い方」講習会で講師をされていた方です。
ブログで、彼岸花のある風景特集をしています。 とフェイスブックにも宣伝したのですよ。
そしたら、すぐに いいね! して下さいました。
柏原にも彼岸花が咲いていましたよ。と返事が来て、東条(ひがんじょ)と言う所に咲いていた昨年の写真を送ってくださいました。
こうして、フェイスブックとブログで遊べるのは、講習会終了後も生徒のケアをして下さる先生のおかげです! ありがとうございます。
大村1



菜穂子はensachi長男の嫁です。
このブログは、私の老後の楽しみなのよ♪ だから、彼岸花の写真を撮って来てね。こんな殺し文句で三人の子供に呼びかけました。
雨の日に東京で探してくれたのでしょう。 日本舞踏のお稽古場の庭に咲く彼岸花を送ってくれました。    9月12日撮影
菜穂子1




カレー専門店 香炉里の入江さん

入江さんは、ようこさん行きつけのお店のマスターです。
前にも言ったよね♡
ここの玄米のカレーは旨いけれど、
奈良町の入り組んだ路地の先にあるお店なので
ようこさんに連れて行ってもらわないと食べにいけません。
マスターも奥さんもスリムでカッコいいオシャレなお店です。

多芸多才の方で、
目新しいものでは、ジオラマも手掛けておられて
実に20年来のご趣味だそうです。

コメントもいただきました。

ようこさんから、こちらのアドレスに彼岸花の写真を送ってほしいとの
お話がありましたので、お送りします。
一昨年の9月24日に明日香村稲渕地区で写したものです。
ようこさんのご主人と 「 いま明日香村の彼岸花がいいですよ 」と、
この写真をお見せしながら、楽しくおしゃべりをしたことを思い出します。

            Carry & Cafe 香炉里 入江           
 

明日香村稲淵

香炉里さんの赤い彼岸花

白い彼岸花
  


まいど~る  9月11日  明日香村棚田
棚田1

私が子供の頃、私のおばあちゃんは彼岸花の事を「テクサビ」と言っていたのを覚えています。

おままごとで作ったテクサビのカールとテクサビの首飾り思い出して作りたくなり、実家の河原で頂いて来ましたよ。
ハート1

草遊び1



山村理さんの写真
まいど~るさんが彼岸花をさがしていたら出会ったカメラマンです♫ 
今回特別に写真を頂きました。ありがとうございます。
山村1

山村2
9月11日   明日香村稲渕



彼岸花第一号発見!
あれ、今のは確か彼岸花?
車で行き過ぎてから気がつきました。
周りでは稲刈りが始まり、稲穂が重たげにうつむいています。
まだまだ群がるほどではありませんが
高原地帯の都祁の里では田んぼの土手が
赤く彩られるのももうすぐです。
9月10日  都祁の里にて
ハナコのママ

彼岸花1

彼岸花2

彼岸花3



おりがみ   彼岸花 もう咲き出すかな~  一番咲きの写真はどこから届くだろう~?
ドキドキ、ワクワク 心待ちしています。
お彼岸までには、まだ日があると思っていたのですが、素敵な消しゴム印と、刺繍を届けてくださいました。
色んな彼岸花を咲かせましょう! と、折り紙で作ってみましたが、誤魔化すのに工夫がいりました(^^♪ 作成日 9月10日  作成者 ensachi 
折り紙鏡500

折り紙500



ようこさんの古くからの友人、植本慶子さんの作品です。
コメントを添えてお寄せくださいました。
大切な作品をありがとうございました。

「彼岸花と言えば」

私の大切な宝物。

十数年前に戸塚刺繍で一針ひと針の作業で刺しました。
若かったから、出来たようなものと思っています。
バックにしてますが、後 額にする事も考えてます。



植本さんの刺繍手提げ 縮小その2

刺繍の部分だけをクローズアップしたものです。

植本さんの彼岸花刺繍 縮小その2

トップバッターといえば、やはりこの人。
動くときは素早く動いて、涼しい顔をしている我らがようこさん
これは、消しゴムの版画です。カッターナイフで彫る細かい作業です。
ゴム印独特の味のある作品をご覧ください。

ようこさんからの一言コメントです。

≪ 咲きそろう 秋一番の彼岸花 。

名カメラマンの曼珠沙華,たのしみにしてます。≫



彼岸花と赤トンボと 縮小
彼岸花 文字入り縮小


日中はまだまだ暑い日が続いていますが、
ここ数日の朝晩のしのぎやすさはもう秋ですね。

日本の身近な秋といえば、彼岸花が代表格の一つですね。
今回は彼岸花をテーマにした作品を広く募ることにします。

写真、絵画、版画、その他、皆さんの得意な作品をご披露してください。
HNでも、実名でもOK
日付と場所、それに一言添えてラインかメールでお願いします。
誰に送ればいいか分からない人は、ensachisan@yahoo.co.jpまで
送ってください。

皆さんの腕自慢をお待ちしています


最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問客