縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
02 | 2016/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

桜写真集
今年もサクラの季節が巡ってきました。
美しい国、日本の代表的な風物詩ですね。

今回は、皆さんのカメラレンズがとらえた
咲き誇るサクラを特集します。
自慢の写真をどんどんお寄せください。お待ちしています。

まずは、ようこさんからのサクラ便りでスタートです。

氷室神社の枝垂れ桜 - コピー
奈良で一番早く咲く(氷室神社のしだれざくら)。   樹齢は400年。

お水取りが終わる3月中旬から咲き始めるそうですが きょう3月31日  満開に咲き誇っていました。




利峯庵さんから届いた柏原国分川原の桜です。
400川原
撮影日は3月31日



志摩磯部にお住いの大野文代さん撮影。
桜文代磯部
3月31日。 家の前の白い桜が満開になりました。
ソメイヨシノは、まだまだゆっくりと咲き始めて、来週末には満開かなぁ~~と思っています。



東京狛江市に住むtomoさんが、facebookにアップしてくれました。
今日は、朝から次女の大学入学式。昨日と違って肌寒いお天気だけど 駅前の桜が満開でとても綺麗。最近とても忙しかったけど 癒された~
A cherry tree in Tokyo is in full bloom. We have many Sakura festivals.
Erika have come back from America. on Thursday.

tomo桜500
4月1日撮影



道明寺の桜です。利峯庵さん撮影。
400道明寺

400道明寺2-

400道明寺③




桜井市 粟原川 photo by みちよ 4月2日 
お花見 ナウ

みちよ 粟原川 ①

みちよ 粟原川 2


3みちよ 粟原川 



桜井市 古墳のさくら photo by かみこ  
 4月2日 

かみこ 古墳


かみこ 天理教


河津桜@馬見丘陵公園   3月1日  photo by かみこ

かみこ 河津さくら



桜井市  4月2日  photo by さおり 

さおり 

天理桜
今日 天理市内の桜めぐりをしてきました、そのなかのひときわ目をひく桜です 4/2  ハナコのママ

モクレン16
桜ではありませんが、幹周り1メートルほどもあるモクレンが満開でした 都祁の里で 4/2  ハナコのママ


明日香村 橘寺 4月2日 photo by まいど~る







家永さん撮影   玉串川
家永さくら

 
ensachiタブレット初撮影 
400サチヨ
4月2日 柏原市玉串川に沿って5Km続く桜通り。ひっそりとした場所にあって、私は密かに’哲学の道’と呼んでいます。


章子さんが送ってくれました。
4月2日  生駒山をバックに撮影 

逕滄ァ貞アア繧偵ヰ繝・け縺ォ繧オ繧ッ繝ゥ_convert_20160402214533


スマイルより
佐保川沿いの桜並木です。
我が家のすぐ近くの橋の欄干によじ登って 
身を乗り出して撮影しました。
やるときはやります


菴蝉ソ晏キ晄イソ縺・・譯應クヲ譛ィ_convert_20160402214141




tomoさん撮影。東京狛江の家近くの桜並木   4月2日

友桜


遠藤菜穂子撮影  4月2日
岩手県盛岡に久実とわんこそばを食べに来ています。桜前線ところか、まだフキノトウがいっぱい(*^-^*)
ふきのとう
東北の人々は、春がまだかと待っているのでしょうね。
そういえば、福島県三春町の名前は、梅 桃 桜が一斉に咲くからだ、と聞いたことがあります。
花々が咲き乱れるのが楽しみです


4月3日
photo by スマイル at 宇和奈辺古墳畔

縺・o縺ェ縺ケ蜿、蠅ウ逡斐・繧オ繧ッ繝ゥ_convert_20160403220927



4月3日  浜松城にて 利峯庵撮影
浜松城2×400
photo by スマイル 4月3日 at 宇和奈辺古墳


撮影日      平成28年4月2日(土)

場所       佐保川

撮影者      西畑 三重子

タイトル     「樹齢170年の川路桜」

幕末の奈良奉行である川路聖謨(かわじとしあきら) が、美しい景観づくりの目的で

佐保川に桜の木を植えた事が始まりで、今では「川路桜を守る会」が

結成されています。

600大ちゃん


Message body




撮影日 平成28年4月2日(土)
場所  佐保川
撮影者 遊田 智子

自宅近くの佐保川で撮りました。


600ともちゃん



ようこさん撮影  近鉄奈良駅近く、東向き商店街真ん中の奈良基督教会の夕暮れ時の桜。
           せんとくんが撮り忘れた桜ですね(^^♪

東向き、基督教会前
           
            
            奈良町の徳融寺、山門から見える桜です。
            下の写真と見比べてください。ようこさんが編集されました!
            天狗?(屋根瓦)が消えてます。
山門から徳融寺の桜
修正ようこ

徳融寺、おおぶりのえだ桜 - コピー



4月5日 ensachi撮影  大阪城西の丸の桜がライトアップされました。桜の下で宴会をする会社帰りのグループでしょうか、一時 のようなカラオケもなく、静かに桜を楽しむ姿は微笑ましく。三脚をたてた外国の方が大勢で、桜の国日本を写そうとベストポジションに集まっていました。

500大阪城1-

大阪城これー500

3-500大阪城

大阪城6-500


4月5日 遠藤久実14歳撮影   隅田川の桜とスカイツリー
隅田川600

                    
                      スカイツリーと桜
ツリー400



4月6日  孝一撮影   仙台の錦町公園 今日満開を迎えたそうです。

錦町600



4月6日 明日香村 岡寺 photo byかみこ













宇陀桜
宇陀市榛原地区の宇陀川堤の桜並木 満開でした 4/6 ハナコのママ




明日香村 夕刻 4月6日 photo by まいど~る




桜井市 粟原川 photo by まいど~る


あらら~~! スライドショーが出来ちゃった~~!     by ensachi
大阪城スライド

桜井市内の八講桜 photo by KAZ







藤原京跡 醍醐池周辺 photo by KAZ







      ピカピカのランドセル   4月8日 志保撮影  
紗会を含めてたった3人が安宅小学校へ入学しました。
保育園で同じクラスだったお友達。
離れた小学校へ別れ別れになった子と、日置川の桜並木で思い出写真を撮りました。
ランドセル600


4月9日   彦根城  藤本慎一撮影彦根城500

4月10日   柏原霊園  藤本文
柏原霊園500


4月13日  御衣黄(ぎょいこう)桜  鼓坂小学校の正門前で ようこさん撮影

御衣黄🌸

桜が良く見えるようにと、ドデカイ写真にしたところ
写真編集をマスターされた、ようこさんからアップ写真が届きました。
アップ500




続きを読む
ありふれた日常ですが・・
つい先日、氷点下5度でこんなに立派な霜柱が立ちました。
simobasira.jpg


ところが翌日は春真っ只中というほどの暖かさで、
tannpopo.jpg


いったい何を着ればいいのか、困ってしまいます。
そのせいかどうか、ここにきて喉風邪をひいてしまい、
つばを飲み込むのも辛いので、風邪薬を服用したら
眠くて眠くてなんと、10時間もぐっすりでした。
みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけください。




お気に入りの音楽・・


米良美一さんの歌声にうっとり・・
もう14,5年前、バッハのオラトリオの演奏会で
カウンターテナーのソリストとしての
彼の歌声を聞いて、びっくりしました。

というのも彼のことはそれまで、
アニメ映画「もののけ姫」のテーマソングを
歌っている人、というだけの認識でしたから。
その後、近くのホールで彼のコンサートがあり、もちろん聞きに。
風邪気味だと言いながらも、そのすばらしい歌に
ますます魅了されたのでした。
彼が先天性骨形成不全症という病気のために、
心身ともにひどく苦労されたこと、
しかし幼い頃から歌が上手で、歌に生きると決めたことなど
いろいろなことは、後になって知りました。
最近みつけたCDの
ドイツの名ソプラノ、グルテローヴとのジョイントコンサートは、
ソプラノとカウンターテナーとの絶妙なハーモニーが
至福のひと時をもたらしてくれます。
米良さんは一昨年、くも膜下出血に倒れるも、再起を果たされたとか。
神から与えられたあの歌声を、いつかまた聞きたいものです。



イケメン4人組のドラマチックな歌いっぷりが心をふるわせてくれます。
イル・ディーヴォという男性4人のヴォーカル・グループ。
3人が、クラッシク系出身で、一曲のなかで、
それぞれがソロで歌ったり、ハーモニーになったり、と
圧倒的な歌唱力で愛だの恋だのを歌い上げ、
聞く者のハートをがっちりとつかんで離しません。
以前、口腔外科に入院していたとき、同室の女性が
私に聞かせてくれて初めて知りました。
彼女はおもい病気でしたが、人を思いやる明るい人で、
この部屋はいつも雰囲気がいいねと皆さんに言われるほど。
イル・デイーヴォを聞くと、
力強く情感たっぷりな歌に惚れ惚れしながらも
少し切なくなるのは、
彼女を思い出すからかもしれません。



天上の歌声とでも形容したいほど魅せられています。
リベラという少年たちのコーラスグループ。

男の子の変声期前のほんのひとときの奇跡の声、ですね。
どの歌も天空からキラキラと降り注いでくるような響きを持ち、
心が癒されます。
この子たちの声は誰もがきっと知らずに聞いているはずです。
TVのコマーシャルのバックで流れていたり
あるいはドラマのテーマ曲として。
uta.jpg

私は
こんなゆったりと美しく、
心に響くような音楽を聴いていると
ただただ気持ちよくて、歳も忘れます。

とくにドラマチックなできごとが起きることもなく
高齢の姉を案じたり、
妹から届くイカナゴのクギ煮に季節を感じたり、
と日々過ぎていきますが、
心穏やかに過ごせることができる今が幸せなのかもしれません。


ここにもようやく春の訪れが・・

biora.jpg
へばりついていたビオラやパンジーが
生き生きとしてきました。
スイセン
ラッパ水仙が朝の光を受けて
キラキラと輝くように群れ咲いて
ようやく春本番です。





母と暮らせば
つくしんぼう


もうすっかり春ですねえ。 つくしがこんなに大きく出ていましたよ。

「母と暮らせば」 山田洋次監督の作品で、母は吉永小百合さん ぴったりのキャスティングです。

私の母は、実家で一人暮らしをしています。
数年前に股関節の手術をしました。 82歳です。
母が入院中に バリアフリーで遊んじゃいました。

玄関

玄関に置いてあった下駄箱は他の部屋に移動。
来客があったとき、下靴に履き替えなくても玄関の鍵を開けられる長い踏み台をフローリングの残りで作っていただきました。
家の中でも杖をついています。
もちろん 手すりもあちこちに付けてあります。

ものほし

元々車庫として使っていた所をフローリングの部屋にして、
シャンプー用の洗面台
洗濯機
部屋干し用にポール
生活用品備蓄棚
生ゴミ用のゴミ箱など無理なく使える位置にセットしました。

この部屋は前の道路に面していて、掃き出し窓からは生協の配達を受け取れ
キャスター付きのカゴに入れてもらうだけでキッチンまで押して行けます。


ポスト


これはステンレス製のポストです。ホームセンターに売っているのを使っていましたが、裏を切り取って
窓の柵も数箇所切り取って、部屋の中から郵便物を受け取れる様にしました。

転ぶと脱臼するので、とにかく足元の安全と歩き回らなくてもスムーズに生活出来るように考えたのです。
もちろん工事は大工さんですが設計図は全て私が作成し、細すぎる要望を出しましたが
協力的な大工さんで100パーセント私の希望を叶えてくださいました。

イカナゴ

春といえば イカナゴ 
今年も母の好物 いかなごの釘煮を炊くことができました。
最近は、数独で難問を解くなどまだまだパワーを発揮しています。

イクババ卒業
孫が生まれた頃といえば、祖父母の応援を借りたい時期です。
ensachiも、8人の孫が生まれる度に時間をやりくりしながら、嬉々として手助けに出かけました。

そのイクババも、今年は卒業だと感じています。
一番下が2歳になったこと、私が70歳を超えたことで、私を頼ることはもはやなくなり、私を見守ってくれているムードに変化したからです。
淋しさを感じますが、子供と孫に恵まれたことを喜ぶ心もあります。
思い返せば、運動会とかづっーと来てくれた私の母が、70歳になってピタッと来なくなりました。
そんな年齢に、娘だった私が到達したのですねェ~

小さな喜びを見つけて、好き日を暮らしたいです。



2月6日 春のような陽気

  孫が3人在園する今年は見応えがあるよ、と言う誘い文句に釣られて、行って来ました白浜へ。
白いドレスを着せてもらって、演目「Butterfly」になりきって優雅に踊るのは6歳児⇒左下 
3歳児は一斉にフラフープを回しましたが、全員ができた!努力に拍手です。孫もどや顔⇒右上
1歳児は舞台に立つだけで、会場がほのぼのムード。リズムに合わせて動く児に、親は泣き笑い(^^♪⇒右下
はっぴょう


2月19日 気温19度 ひな飾りを出す

  半分しか写っていませんが、気に入ってハナコのママに所望した掛け軸です。
今年は上品な書の下にお雛様を飾りましたが、お内裏様とお雛様は、例年よりすまし顔になって見えました。

さくら保育園には古い7段のひな飾りがあります。
前に座った園児に保育士は ”これが金屏風です。赤いお顔の右大臣もいますね”と歌の説明をされます。
が・・・少し白酒召されたか🎵~等々、聞きなれない言葉が続き大変です。
🎵ひな祭りの歌声を聞いていたお雛様は、微笑んでおられたように見えました。

訳わからんまま歌ってたわ、とか言いながら
成長した園児が、今日の一コマを思いだしてくれることもあるでしょう。

見る側の心持で、お雛様の表情が変って見えるのは、大発見でした(^^♪
ひな



1月末日 今年は暖冬 これは何でしょう?
  
  長女が、帰ってお料理したよ。と写メールくれました。
お正月に家族が揃って食事をする時の、人気ナンバーワンのメニューです。
からし醤油をつけて頂くと大人の味になりますよ。
その名を、我が家では昔からチンツーワンツーと呼んでいます。チンツ