縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
12 | 2015/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウオール街の新人類
超高速取引業者
フラッシュボーイズとは、超高速株取引をするトレーダーたちのことです。
つまり、我々が特に知る必要のない無益な人たちですね。
でも、私はこの無益な人たちを浮き彫りにした
マイケル・ルイスのノンフィクションを読んでしまいました。
私は
ウオール街で暗躍する輩の話を読むのが好きだからです。
一般投資家を食いモノにする超高速取引業者や、
尻馬に乗ってお金のにおいを嗅ぎつけるゴールドマン・サックスを
名指しでやっつけるのは痛快ではありませんか。

フラッシュボーイズとはどんな奴らなのか。

日本と違って、アメリカには証券取引所がたくさんあります。
たとえば、誰かがマイクロソフトの株を100万株売ろうとします。
Enterを押すと、その注文はすべての取引所に
ほぼ同時に届きます。
しかし、きっちり同時刻に届くわけではないのです。
伝達する光回線が直角に曲がっていたり、くねくねと曲がっていると
ほんの少し、ナノ秒の差がつくのです。10億分の1秒の差ですよ。
その10億分の1秒の差こそが、フラッシュボーイズのつけ入るスキなのです。
10億分の1秒が彼らの稼ぎ時です。
そのためには、売り買いの状況をフラッシュボーイズが
誰よりも先に把握していなければなりません。
自分の光回線が、
どれだけ取引所に近くて、まっすぐに伸びているか。
そのことに最大限の努力が費やされるのです。

稼ぎ方にはいろいろあるようですが、
例を示すと
マイクロソフト100万株を 売る人と買う人が同時に市場に出した場合、
当然、100万株の売買は成立します。
しかし、フラッシュボーイズがその情報をキャッチすると、そうはなりません。

成立する寸前に、たとえば 売りを100万株 横取りして買ってしまう。
次の瞬間、買った100万株を目にも止まらぬ速さで
先に買いを出していた投資家に高値で売りつける。
フラッシュボーイズは、買う、売る、という行為をナノ秒のうちにやり遂げて
利ザヤを稼ぐのです。

神に近い力量を持ちながら、
誰の賞賛も受けず、
むしろ、誰にも見咎められないことを祈りながら、
しのぎを削っている男たちの物語です。


ラインで新しいお友達ができました。
アップルの最新型のスマホを購入されて、ラインにハマっておられます。
特にスタンプが気に入ってしまって、
いきなり有料スタンプを1500円払って買ってしまいました。

でも、買ったコインがどうしても使えない。
こんなハズではなかった。悔しい、怒り心頭、泣きたい・・・
次々と自分の気持ちを伝える無料スタンプを押して
送信してくれます。
彼女は、こんなにたくさんの無料スタンプを使えるのです。
それなのに、なぜ、有料スタンプに飛びついてしまったのか。

それは、彼女のライン・スタンプとの出会いが、
おカネにかえられないほど劇的なことだったからです。

私はラインでとても面白い漫画を見ているようでした。
おきゃんなヨーコさん、笑い転げてしまって本当にすみませんでした。

どうもお粗末さまでした。
お待たせしました。
pomeさん、お次をよろしくお願いします。











我が家のお正月
一月も後半になると、お正月記事では具合悪かろうと
スマイルさんが順番を交代してくれました。

このリレーブログも4月になりますと1年を迎えます。
昨年話題になった自然薯を頂きながら
新年のお節料理で瞬く間になくなった、磯の香りプンプンのカキフライとワカメ
真珠貝柱の天ぷら、ミカン山のジュースとハチミツにコンニャク等々
美味しい食材に恵まれたなァ~とブログ友に感謝しています。
今年も、面白い記事・品格ある記事・下手な記事(私のこと)も取り混ぜて
楽しくやっていけますように。石上神宮へお参りしてきました。
P1020916_1_convert_20150112164339.jpg
おみくじは末吉で、病重しされど命に別条なし、と書いてあって嫁と苦笑したのですが
私は、3年も連続で凶を引いた不運の持ち主で、きっと今年はワンランクアップの良い年になるだろうと期待しています。

DSC_0614_convert_20150112170407.jpg
元旦はUSJで日ノ出を迎えました。
仙台から帰省した息子一家は大張り切りで、4:30起床し寝ぼけ眼してお雑煮でお祝いだけすると、寒さ対策で着ぶくれた姿で夜の街へ飛び出しました。
P1010909_1_convert_20150112164033.jpg
P1010897_1_convert_20150112163435.jpg
さすがハリーポッターは大人気でした。
梟の郵便配達に絵葉書を渡すと、tomoさんの家まで届けてくれたそうです。
ハリーポッターは4時間も待たないと入れません。
順番待ちの間に、恐竜のジェラシックパークとジョーズ探検をして、スパイダーマン(先頭に乗った私をめがけてパンチが来ると怖がったら、3D眼鏡を掛けているので後列の息子も嫁も、オレに向かってた、私に向かってたと言いました)から出てきたら、私はもうフラフラでレストランに陣取って孫待ちする有様でした。

IMG_7893_convert_20150112165056.jpg
2日の食事会には親戚のマジシャンが登場です。
取り出したるハンカチから、鳩が出るかな? と期待したけども出てこなくて
その代わりに、孫8人へのお年玉が飛び出してきて☆ 拍手喝采になりました。

篆刻
あけましておめでとうございます。
今年の正月が、だらだらと過ごしあっという間に3ケ日が終わりました。
今日からやっと行動を開始しました。
今回は篆刻について書きたいと思います。

私の篆刻歴
 篆刻教室は平成9年に難波の読売文化センター篆刻教室に通い始めました。
 その教室は、半年で閉鎖になったため、それ以降は、先生(印鑑店の社長)の店に通っています。
 場所は曽根崎で読売新聞社大阪本社の近くです。大阪駅から歩いて20分ほどです。
 教室は月2回今は3時柄です。
 篆刻の作品は、年1回の公募展(関西美術展覧会)、書道の競書誌、2年に一回の社中展にに出品しています。

篆刻とは
 字書では(石などの印材に文字を彫ること。特に,書画などに用いる印章を作ること。多く篆書体を用いることからいう。)
 とありました。

 制作手順は落款印を制作するのと同じことなので省略します。

 今回は実際に刻した作品を掲載します。

字入れ
 印材に文字を書き入れること。
 今回は、経徳秉哲 を選びました。

 P1050001_convert_20150106192431.jpg


刻した印材

P1060004_convert_20150106192517.jpg

押印した作品

P1060005_convert_20150106192557.jpg
        大きさは5cm角です。

公募展に出品した作品

image_convert_20110702205038.jpg    
                 寧静致遠
心身の 平静を保たなければ、遠大な境地に辿りつけないという意味です。 
             大きさは7.5cm角です。

 










最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問客