縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お土産
かねてより心に決めていたお土産。
それは仏像の写真でした。

ところが
飛鳥園ではカラー仏像写真1枚が4千円もして買えなかったのです

その話をしたら 持っていた写真を下さいました。
吉祥天女吉祥天

阿修羅
阿修羅

上手な人が写せばこんなにいい写真になります。チョット拝借。
庭
素敵な庭ですね。

道沿いの地蔵
道沿いのお地蔵様。

    
       お節料理の話です。
  1993年のお正月はモーロングで迎えました。
  お土産に持っていった塗りの重箱に
  お節料理まがいを詰めて食べてもらおう
  卵焼きを作り出したのですが・・・
  
  想像して下さる?
  真っ青に広がった夏空の下 乾燥した大地の横ではバーベキューが始まり
  ラムと骨付きの大きな牛肉が煙と匂いを充満させている。

  それを横目に 丁寧に巻いた卵焼きと重箱のなんとも不似合いなこと!!
  チマチマとお料理する虚しさを感じましたねェ

  そこで目覚めたのです。
  その国の風土が その国のお料理を育んでいるのだとね。

Cathy
今回の旅行では 20年前に1年間滞在したモーロングを再訪します。
モーロングはシドニーから西へ
有名なブルーマウンティンを超えて内陸へ300kmにある
愛すべき小さな田舎町です。

Molong.jpg
Cathy一家の農場。我が家に飾ってある油絵です。                     

そこへはtrainが走ってなくて 
車の運転が出来ない私には行く方法がありません

永らく連絡していないモーロングの誰彼に
今更 6時間離れたシドニーへ迎えに来て欲しいとは言えません
でも行きたい気持ちは強かったです。

ある日 
迷いつつモーロングに住むCathyに電話しました。
   ”Hello This is Sachiyo speaking from Japan."
    ”Oh! Hello Sachiyo. Do you remember circus?"

こんにちわサチヨ サーカスを覚えてる?
これがCathyの第一声でした。

あっ! 20年前のサーカスの日を思い出した私は恥ずかしくて 
Cathyと二人で大笑いになりました。

その瞬間です。友情が突如蘇えったと感じました。
ご無沙汰のお詫びや お世話になる言葉などを飛び越して
再訪を喜んで迎えてくれる気持ちが伝わってきて 私は舞い上がっていました。


Cathy一家。Kellyは8歳でした。皆変っているだろうな・・・
Cathy ok

   
  サーカスの失敗はこういうものでした。
   空中ブランコの女性が 男性の受け手をつかみそこねてしまったのです。

   墜落する! その驚きで私は手に持っていた熱いコーヒーをほり投げてしまい
   前に座っていた若い女性の白のセーターが茶色に染まってしまいました。
   I am sorry. ごめんなさい。すみません。とペコペコ謝る私。
   Cathy一家の娘たちは 笑っちゃいけない けどこらえきれずにクスクスプーッ


大変懐かしいです。再訪できることになってワクワクしています。

浅草の土産店で
ロビンがお土産に買ったド派手な着物は
我が家に泊まった時 バスローブにして着ていたけど
外国人によく似合うんです

着物
”外国映画に出てくるじゃない お土産にしてあげて”
これは そう言って友がくれたシルキーの着物です
 
着丈に切り落とし 衿芯を取って丸洗い出来るように手を加えましたが
いかがでしょうか

     さて 荷物を海外へ送った人の話です。
     テキサスへクロネコ便で送ったそうです。
     テキサスの妹の家で待っていると
     ドアに現れたのは クロネコの制服を着た日本人男性でした。
     テキサスで宅急便の配達人に合い嬉しかったと。わかるわかる


着物と一緒に お菓子やカレールー すし太郎
他には先日の手作り巾着メガネ紐など 手作りの品を詰めて郵送したのですが
クロネコにお願いしたかったなァ・・・ 
残念でしたオーストラリアは配達ないようです




<20年目の約束・再会>
  ゴールドコースト and モーロング再訪一人旅と  
 モーターホームで行く 西オーストラリア3、000km


      1万円格安券が売り出された♪ と喜んだら
        それは希望していた直行便ではありませんでした
        待っているうちに出発予定だった土・日便は売り切れてしまって。



日程表ができました

7月 9日(火)関空発20:50pm
7月10日(水)        ゴールドコースト着6:55am   [イーヴォン泊]

7月11日(木)                           [ 〃 ]

7月12日(金)ゴールドコースト発7:00am ~ ニューキャスル着8:10am
             ティムの車でモーロングへ(6H)   [キャシー泊]

7月13日(土)                           [ 〃 ]

7月14日(日)モーロング発 ~ ティムの車でシドニー着 [シドニー泊]

7月15日(日)シドニー発 ~ サセックスインレット着 [ロビン宅5泊]

7月19日(金)サセックスインレット発 ~ シドニー 
                      ~ パース着  [ジョン兄宅6泊]

7月26日(金)パース発~ダーウインまでモーターホームの旅が始まります

地図 ok

8月29日(木)ダーウイン発18:20pm ~
8月30日(金)関空着6:00am    鈍な私にどんなハプニングが起こるでしょう!

                      元気に帰ってきます  ♪

友がいてよかった!
頼ってばかりじゃいけないことも 分かっているけど止まらない。

先週末は小倉の里で2泊して いたずらハナコ相手にリラックスタイム。

宇陀の里へミニドライブしたら
藤が大木を乗っ取って辺り一面いい香りがしていました。
藤の大木

夕食に出てきたのが コシアブラの天ぷらです。
口の中がふわっと香り山うどといい勝負、で全部平らげちゃいました。

さてです。
この写真の巾着は私が手作りしました
巾着


ハナコのママの作業場では幾度となくお世話になってまして
この度は オーストラリアのお土産に小袋を作りたいと申したところ
和布が出てきてお洒落な品が3つも完成したのでございます。

料理上手 裁縫上手 グリ-ンフィンガーの彼女に 
いつも頼ってしまいほんとにドーモスミマセン
お嫁に来たシャンテ・ロゼ・ミサトがうちのベランダで咲き誇っています。
シャンテロゼ

ハナコのママと連れ合いのオトウチャン。
美味しい収穫物を頂きありがとう。これから先もどうぞヨロシクね







奈良町の隠れ家的カレー店
昨日はensachiさんと近鉄奈良駅で待ち合わせて、
奈良町の奥まったところにあるカレーやさんに
カレーを食べに行ってきました。

奈良のカモ

何故カレーなのか、というと、
そのお店で私たち共通の知り合いである中川さんが、
水彩画の二人展をされているので、
その作品を観せてもらいに行ったというわけです。

壁に並んだ 淡いタッチの心癒される作品の下で
カレーをいただいて、
こういう感じって、とても小粋で悪くないなと思いました。

どうして奈良町でカレーを食べるのが、
オシャレで小粋な気持ちにさせてくれるのか。

世の中のおばちゃんは、連れ立ってランチに行ったときに
カレーなんて食べない。

何か美味しいものを食べようと思い描く範疇は、
すし定食や幕の内、鰻、中華、お好み焼きなどで
どう転んでも、カレーはおばちゃんメニューには入っていないです。


小奇麗な店内の壁に並んだ水彩画はあくまでもさりげない。

まわりの客はうら若い女性ばかりで、
千葉県あたりからきている客がいたりして
そんな場所で 少しも自分が浮いているような感じではない。

まかり間違っても、近所の顔見知りにはバッタリ出会わない。


そんな空間で、
食べているのが 小ぶりの皿で出てきたカレーなんです!、

どう考えても、いまの私は飛んでると思いませんか??










トークショーとサイン会
本屋大賞第一位に選ばれた 
   百田尚樹著「海賊とよばれた男」


海賊と呼ばれた男

宮脇書店へ著者が来られたので行って来ました。
受賞記念のトークショーとサイン会です。

昔、かぐや姫にプロポーズするという娯楽番組がありました。
百田さんは 何度も出演して何度も失敗ばかり 
それが面白いとスタッフに誘われ放送作家になられました。
その時のかぐや姫が 今の奥様だそうです

海賊とよばれた男は
これからの世の中に必要となる石油の仕事がしたいサムライでした。
敗戦後日本が立ち直る力を信じた男です。


田岡商店は店主鐵造が店員を信じるが故に
出勤簿なしタイムカードなし馘首なしの店です。


田岡鐵造の下で働くことを喜び
田岡商店の誇りを持って 店員は人の何倍もの働きをします。


海賊とよばれた男は どこに人を惹きつけるものを持っていたのか?
興味でてきませんか?




皆さん、こんばんは 花火と大極殿
私は時間ができると本を読んでいます。
アウトドアが苦手だから。

先日もブックオフで面白そうな本を一冊100円で買ってきました。
たしかに面白い!
読み出したら途中でやめられない。

でも、なんとなく懐かしい感じが、どうも嫌な予感がする。
悩みながら読み進めるうち、たしかにこれ 前にも一度読んだぞ、と
まざまざと思い出しました。

でもそうすると、あの時の本はどうなってしまったんだろうか。

そういえば、読んだ本をまとめてブックオフに持っていったことがあったなと
衝撃的な事実に思い当たりました。

つまり、私はブックオフに持っていった自分の本を
またもや買ってきたことになるのです。

いままでにも、
何がしかの本がブックオフと私とのあいだで往復していたかもしれない。

今後もそういうことが起こりうるという現実を
謙虚に受け止める時期にさしかかったということかもしれません。
守り本尊は不動明王
2月堂33所巡拝に誘ってもらった。
遠足の生徒が大勢だったのに ちょっと外れたら誰もいなくなる。
2月堂

木漏れ日の登り道を20分も歩くと
西国33ヶ所と番外が回れる。
33ヶ所巡り

同行3人は酉年生まれの同期生。
不動明王は酉年のお守りご本尊だと教えてくれたので
3人揃って不動堂にお参りしてお守りを頂いた。
不動堂

十輪院にある石造不動明王を拝んで
古希を迎える2年後にも もう一度元気で来ようと誓いました。
十輪院不動明王

ニューフェースの山菜、ん?
山菜
こんなにいろんな緑の色があったっけ?
と毎日山をながめてはうっとりしています

連休中は街の人たちが
そんな里山に山菜採りに。
ただ今年の寒さで、収穫はいまいちのようです。
そんななか、我が家では
筍、うど、ワラビ、こごみ
そしてコシアブラなど山の幸を
い~っぱい堪能しました。
やはり、地の利、でしょうか。
ところで、コシアブラ。
写真の左側のやつ。
今年、ここらへんで
急にクローズアップされました。
てんぷらは絶品
炒め物、和え物もいける!
サラダに散らせば
その香りが一段とサラダをおいしくする、
と、私のなかでは
うどと並び山菜の王様としたいぐらいです。
悲しいかな、あっというまに
食べごろが終るので
大急ぎで旬を味わいます。
ensachiさん、きっとよだれが・・
  ハナコのママ 記

ゴールデンウイークの朝
寝坊ができて8時に朝食です ♪
リッチな気分なので 

りんごをハチミツで煮て、ヨーグルトを入れて
ホットケーキで巻きました。
インド土産に頂いた アールグレイの紅茶とサラダを添えて。
  朝食 

よしき
昨夜孫からメールが届きました。 久実アスレチック   


 





アスレチックに行って
50種目クリアしたと自慢してました。

人が一杯でくたびれたことでしょう!
子どものアトリエ
子ども絵画展の案内を頂いたのでいってきました。
子供の どれもきれいな色づかいの絵や作品です
                       
幼稚園長を退職した方が
”子どものアトリエ” をOPENされました。
             

40年の幼児教育のキャリアがあって
専門に関わってこられた児童美術です。



その先生のアトリエで

子ども達はきっと atorie.jpg
楽しく豊かな絵をいっぱい描くでしょうね。 
 
kodomo.jpg     

                              


                                         
             私事で恐縮ですが
           振り返ると 積み重ねてきたものが何もありません。

           だからなのでしょうか。
           ”好きだからやってるだけ” と軽く言いながらも

           この歳になるまでずっと何かを続けている人 ♪
           ”これからです” と精進する人 ♪

           そんな方に出会うと いいなァ と思います。