縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

雛人形
♪ お内裏様とお雛様 二人ならんですまし顔
お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔 ♪


お雛様

可愛い素焼きの雛人形を飾りました。

幼い私たち兄妹3人を連れて、上海から引き揚げて

やっと奈良の家に落ち着いた頃。

食べ物も十分でなかった暮らしだったけど

探し求めてきてくれた小さな雛人形。

子煩悩だった父を思い出します。



クオリティ・オブ・ライフ
蘭の花
ランの花

コメントにあった クオリティ・オブ・ライフ を取り上げてみます。

胃ろうをつけることが話題になった時に、医療で聞かれたのではないでしょうか。

一人ひとりの「人生の内容や生活の質」を大切に考えることです。


頂いたコメントでは、

花々を育て自分らしい生活を送っている彼女の、

バラ庭の写真を見て、

彼女の暮らしぶり(人生の内容や質)が豊かに感じられた。のだと思います。

その友をもう少しご紹介してみますね。(無許可ですのでほんの一部だけです)


ササユリ
ササユリ

  夫婦で少し早めの退職をし、購入してあった田舎で気ままな暮らしを始めました。

オトウチャンはお米を作り、畑で採れた新鮮野菜を食卓へのせます。

私の友は栽培の指南役はしますが、収穫をするだけです・・そうやったね??・・

泊めてもらった翌朝は清々しい空気を吸って、愛犬と畑まで散歩します。

籠に入れたオクラや胡瓜やレタスや豆は

その日のサラダになって、焼きたて食パンと一緒に朝食でいただきます。


  食卓の窓からは、枯葉がハラハラと舞い散る音までが聞こえてくる日があったり、

木々に据えられた巣に小鳥が入っていくのを、静かに見守ったりします。


  ササユリの強い香りが、山道へ私たちを誘ってくれるのも楽しく

蛍が光れば外へ出て、前の小川のせせらぎを聞きながら夜空を見上げ、蛍を追います。

四季折々の自然の中で、日々暮らしを楽しんでいる友です。


  友は私にその快適な暮らしをシェアーしてくれます。

積もった雪景色を楽しむ時も、つくしの芽を摘んで歩く時も、何と心が休まることでしょう。

庭でする炭火焼肉の美味しいこと!

秘密の群生地へ入り、蕨を腕一杯に抱えて帰ったこともありました。

自然の恵みと畑の収穫物は、実家から帰る娘のように山盛りになってね。

それらの美味しいお料理法も教えてもらいます。


  美味しいものを美味しく食べて、したいことをしてこれからは暮らしたい。が彼女の口癖です。

high quality lifeをしている一人だと思います。



     あなたのそばにいる 
        素敵に暮らしておられる方をご紹介下さい。





柏原水仙郷
柏原水仙郷へ行って来ました。

水仙は斜面一面に咲いてきれいでした。

蕾がまだあるので、しばらく見頃が続きそうです。

水仙郷3


1月末に柏原市の行事に参加した時は、ほとんど咲いてなくてね残念でした。

当日来られていた岡本市長さんは「もうこれからは水仙を見に福井越前へも、淡路島へも行くことはありません」とおっしゃっていた柏原水仙群生地です。

山歩きも気持ちよしのこの地に、もう一度行こうと大阪の友を誘ったのですが・・・

実は、少々不案内で

そしたらhetappyさんのブログに写真入りで道案内があって、嬉しかったです。

若くない女二人、元気に楽しい一日を過ごせました。



水仙郷2
日本水仙が寄り添って、語りかけてくれるようです。
ひとやすみ
冷え込む朝です ♪おはようございます♪

バラ

お友達の庭のバラです。

私は彼女を”Green finger" (草花を上手に育てる人)と呼んでます。



bara

葉っぱに艶があって生き生きした、甘い匂いのバラ達です。

朝露に濡れて輝く日 ”いらっしゃい” と声がかかると嬉々として出かけます。

美しい花に、心が和んでいただけたら嬉しいです 




悲しいことに、コメントが時々送信できない事態が起こっています。
コメントを書いて下さった方々には大変申し訳ありません。
fc2ブログに今調査して頂いてます

ハナコとユキちゃん
ハナコ2

  可愛い~い ハナコちゃん。

写真が送付されてきたので、もう すぐに掲載しちゃいます。

ところで あれェ~顔がどこだろう 

山川家に来て2週間なのに、

もう オシッコもウンチも完璧、お手もお座りも覚えたの?!

かしこすぎるウ・・・・

おばちゃんの腰痛が治ったら ”はじめまして”のご挨拶に行きますね

ハナコとゆきちゃん

文鳥のユキちゃんがしきりにハナコにちょっかいを出します。

どうもヤキモチを妬いているようです。

朝起きがけのハナコはうっとしいなァという感じ。

かわいいツーショット写真で~す。




美味しいtomato
蜻ウ隕九@縺ヲ縺上□縺輔>_convert_20130217165410

南紀のトマト農家「北農園」が阪急デパートでトマト販売しました。
kita-farm.mo-blog.jp/
「試食おねがいしま~す」と声を出しているのは孫達です。

トマト一筋に20年近く精を出している娘婿。
作り手の愛情が伝わるようで、甘くて美味しいトマトだネと言っていただくと
私まで、誇らしい気持ちになります。


繝・ず繧ォ繝。菫ョ陦・012_convert_20130217202001
安居の渡し

日置川に渡し舟があって、ここを渡ると熊野古道へ入って行けます。
鮎で有名な、夏でも冷たい日置川のきれいな水が、トマトを美味しくするのかも(^-^)です。


誕生日が同じハナコ
ハナコ

小さいハナコが山川家に来たのは一週間前です(*´`)
同じ頃にマイブログが誕生したんだヨ~ 仲良く大きく育ちますように♪

bush fire
 
1月8日 オーストラリアのbush fireです。
ロビンの家から少し下った所で、心配したけれども彼女の家は大丈夫でした。
夏の旅行では数日滞在する新しい家です。
カンガルーや小鳥が遊びに来る庭, ペリカンがいる川にボートを浮かべて遊んで来ます。
行ったら写真を載せますね。お待ち下さい。


準備その6 マイ ブログ
地図 ok
手作り地図です。

ブログ”利峯庵”の先生に教えていただき、マイブログを作りました。
タイトル「68歳の挑戦」は沢山あって驚きです。
挑戦したい年頃なのでしょうかねェ~~((^O^))~~

とりあえず名前を付けて始めましたが、さてタイトルを変更する操作がわからない。
こういう簡単な事一つづつ、壁にぶっつかってばかりです

モーターホームで走る西オーストラリア3、000Kmの旅日記
をアップしたくて始めたブログです。
旅行中に海外から「今、こんな所へ来ているよ」記事をリアルタイムで送れないかと模索中です。

コピー ~ 写真地図
iphone や wifi機器を使って画像を送ると、高くつくので敬遠しています。
オーストラリアの友がノートPCを使わせてくれるので、メールやfacebookはできるはずです。
ただし、ネットがつながる大きな街へ着いた時しか、インターネットは出来ません。

どうぞ、オーストラリア旅行が終わるまで、写真や記事を見て下さいませ。
一番嬉しいのは、コメントです。よろしくお願いいたします。  サチヨ
準備その5 海外送金の方法
夏に行くオーストラリア旅行は、5人でモーターホームを借ります。
それらの諸費用を、オーストラリアの友人に送金しようと考えています。

日本から郵便局を利用して送金する場合、
郵便局の手数料が2、500円前後と、オーストラリアの窓口の手数料がやはり2、000円前後かかります。

それだけでは済みません。
送金額に対して1割程度の換金料も必要と書いています。

50万円送金するならば約5、000円の換金料と、 日本とオーストラリアの手数料合わせて約5、000円
合計1万円程必要
でビックリしています。

つい先頃まで、AU$は80円少しだったのに、本日は96円と円が安くなっています。
アベノミクスの影響でしょうか?
ちなみに、本日のNZ$はまだ79円です。

一日でも早く送金しておく方が得になるのか、為替レートが気になります。




 
準備その4 visa カード
三井住友visaカードを作っちゃいました♪

お金がないのに、カードで物を買うのがどうしてもイヤで

今までカードを使って買い物をしたことがなかったんです。

そんな古い考えをしていたら、今どきの人に置いていかれそう(>_<)でしょうか?

海外旅行に visa card は必需品と書いてあったので、

今度のオーストラリアの旅行は、AU$ と visa card の両方を持って行きます♪





準備その3 パスポート取得
パスポート

4度目のパスポートです。

最後の旅行なので5年にしました。

  * 謄本 一通
  * 住民票
  * 写真
  * 本人確認書類

以上を揃えて、あべのand4F にある事務所で申請しました。

(手数料 2,000円 と 収入印紙 9,000円) 合計 11,000円也

今のパスポートには 電子部品(ICカードチップ)が内臓されているのですね。
準備その2 格安航空会社ジェットスター会員登録
成田山深川不動堂

今回のオーストラリア旅行はジェットスターを利用します。
座席が狭くて機内食もオプションですが、安さは魅力です。

一度試乗してみようと、パソコンからチケットを予約しました。
格安日を検索すると面白いです。誰にでもできますよ ♪

購入した関空から成田までの往復切符は7、660円でした。(*´∀`*)
関空発が8時の便でしたから、家は早朝5時に出発。これは仕方ないことです。

こうして予期せぬ”東京格安航空の旅”ができました。
息子の家庭に一週間滞在させてもらうことになって、申し訳なかったのですが。
自分で歩きますと言いながら、希望地を知らせておいたら、
スカイツリーに浅草。富岡八幡宮と深川、築地市場。
高尾山に富士山と成田山。ぎっしりと一週間の予定表が書いてありました。




準備その1 初めてのデジカメ
村祭り
八柱神社の秋祭り

撮るのも、撮られるのも苦手だったのですが、
初めてデジカメを買いました。

”海外旅行までに練習する”と力んで言ったら
Just push the buttom.”と笑われました。
(練習?ボタンを押すだけよ)

でもやはり、友達の撮った写真は上手。
私のと違いキレイです。
これって、センスの違いだけでしょうかね。
モーターホームで行く西オーストラリアの旅を前にして       ==子供たちへ==
いよいよオーストラリアへ行くことに決めました。
2度目の勝手をしてごめんなさい m( __ __ )m です。

あれからもう20年たちます。
オーストラリアのモーロングと言う小さな田舎町で、1年間暮らしました。
母校の方々にお世話になって、夢が叶ったのは言うまでもありませんが、
貴方達3人がまだ苦学生であったのに、お餞別と手紙を手渡して送り出してくれたのでした。

帰国して英語がペラペラになっていたら、それを生かして職を得ようと考えていましたが、
思うように運ばなかったのは知っての通りです。

それでもね。
この歳まで元気に働けました。
働いているうちに、貴方達3人がそれぞれ家庭を持ってくれました。
孫が7人と、もう一人秋に誕生予定の最新ニュースが飛び込んできたところです。
経済的な苦労があって成長した貴方達、
今はそれぞれの家族が力を合わせて、暖かい家庭を築いてくれています。

母さんは昨春退職したこともありますが、
この年齢になると誰もが老後の暮らし方を考えるものです。
そんな時に浮上してきた20年目にオーストラリアで再会しよう”約束でした。
お世話になった人々に Thank You.を言う旅でもあります。
何度も日本へ来てくれて交流が続いているのは、貴重な経験を積んでいるんだと気づいたのです。
費用が掛かって申し訳ないけれど、行こうと決めた瞬間でした。

出発は7月です。それまでに準備することが沢山あって、今はそれが楽しい期間でもあります。
体調管理も準備の一つです。
コレステロールの薬のことも、便秘のことも診察し相談したのですが、
悪いところがないと分かりました。
そしたら一層元気が出てきたこの頃です。