縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ちょっといい&ちょっと感激した長話
9月10日、ついにイトーヨーカドーが閉店の日を迎えました。
                                          私の好きなダリア 縮小
14年間なんとか持ちこたえていましたが、
決して客足が多かったとはいえないです。
近所にいながら、私もあまり売上に貢献しませんでしたね。
それでも、閉店近くなるとそわそわします。
どんな様子か見に行くことにしました。
最後のセールで店内は、開店以来かつてない賑わいようです。
正面入り口を入ると小田和正の曲が流れていて、
大きな四天王のレプリカが奈良店の最後を見守っています。

深紅のダリア 縮小

ヨーカドーの従業員一同がそれぞれメッセージを書いて、
壁一面に張りだしてありました。、
お客さん、上司、同僚への当たり障りのない感謝のメッセージが多かった中で
ただ一人、電話交換手が次のような内容のことを書いておられました。

                                          こんな帽子はいかが 縮小


ある日、一人のお客さまが交換室に駆け込んでこられました。
駐車場にカモの親子が3羽うろついていますよ!
あのままだと轢かれてしまう・・・何とか助けてあげて~~
私は早速ガードマンに連絡。
みんなが駆けつけて大騒ぎの末に、無事に3羽とも近くの池にお帰りいただきました。
こんな優しいお客さま方に支えられて
私たちはヨーカドーでの仕事を今日まで続けてこれました。
本当にありがとうございました。

私は、こんなステキなメッセージを書かれた従業員さんに想いを馳せ、
ああ、イトーヨーカドーが跡形もなくなってしまうんだと実感しました。


次は、辛気くさい話題になりますがご容赦ください。
パズルを解くのが好きで、特に最近は推理パズルに夢中です。
問題の勘違いが多くて、もうやーめた!こんな時間の無駄は許せない・・
とタンスの中に放り込んでも、しばらくするとまた取り出してきて
時間の経つのを忘れて没頭してしまいます。

推理パズル 問題 縮小

マトリックスが小さいと間違いやすいので、工作用のA3サイズの用紙に書き写して
じっくり問題と向き合うのです。
ハード・レベルになると、一心不乱に集中しないとうまくいきません。
ある程度まで進むと、間違っているか、そうでないか、なんとなく分かってくるんです。
間違っているなという予感が働くと、このまま続けるのが辛くて・・・
それでも引き返せない、やるっきゃないんですよね。
やはり間違っています。パズルはシビアなんです。


下はVol.47の私の解答です。

推理パズル解答 縮小

正解間違いなし!自信がありました。
ところが、本の解答とは違っていたのです。
どこで勘違いしたのか?気も狂わんばかり。
この時ほど自分が孤独だと思ったことはありません。
そこで私は賭けに出ました!
二コリのHPにアクセスして
れっどふぁるこんさんにメールで直接聞いてみよう。

二コリといえば、天下のパズル王です。
いちいち返事が来るわけないやろが、と思いつつも
もはや後には引けないほど思いつめていました。

ところがどうでしょう!編集者の○○です、と名乗った
無駄のない、しかし、しっかりと理解できるメールが
きたではありませんか!

れっどふぁるこんさん、
私はこれからも孤独で誇り高く二コリのパズルを続けていくつもりです。
ありがとう、本当にありがとうございました!


以上、長い文章を読んでいただいてありがとうございました。

















































































スマイル 信州で熱気球とゴムボートに乗る
旅行が苦手のスマイルが、息子に引きずられるようにして信州に行くことになりました。
苦渋の決断でした!

着ているこのTシャツは、滑稽なミスマッチではないかとずいぶん迷った挙句に
やっぱりあきらめきれずに買ったトイズマッコイの男物です!
マリリン・モンローがプリントされています。
背中にはモンローの有名なセリフが印刷されています。

それでは京都駅から‘のぞみ’に乗り込みます。

京都からのぞみで名古屋へ出発 縮小

夕食はバイキングでしたが、私と息子は信州産の野菜ばかりお腹いっぱい詰め込みました。
シルバーカーもちゃんと写っています。

ディナーはバイキング 縮小

気球に乗るには朝が早いので、ホテルの朝食バイキングにうしろ髪引かれながら
泣く泣くホテルをあとにしました。
気球に乗るあづみの公園までタクシーで40分ほどかかりました。
かろうじて時間にセーフ。
私たちの2人あとの人は周りの気温が上昇してきたので乗れないと断られていました。
バーナーで気球内部の空気を熱して温度を高くすると、空気は軽くなって上昇するから
人間も一緒に浮かぼうという魂胆です。

気球 縮小

多少は浮かんでいるので、高い場所からの眺めになっています。

気球からの眺め 縮小

まだ時間があるので、湧水の流れをゴムボートでさかのぼる冒険もしようと
息子と相談して決めました。
またタクシーです。

ゴムボート 1縮小

ゴムボートから臨む情緒ある風景です。

ゴムボートからの風景 縮小

ニジマスが赤い腹を見せてゆったりと泳いでいました。

ニジマスの泳ぐ清流 縮小

往路、名古屋駅のトイレで息子と行き違いがあって、
長野行の特急の発車間際まで手に汗握るスリリングな一幕もありました!

無事に帰ってこれたことが夢のようです。


幕間 前座 つなぎ…と思って聞いてください
昨年のクリスマスといえば、まだ1ケ月しか経っていないのに
もはや遠い日々の回想のような気がします。

独り者にとって、クリスマスで休日の昼下がりといえば、
なんとなく街の賑わいが恋しくなるのでしょうか。
息子も、奈良の街で人混みにまぎれてクリスマスの雰囲気を楽しんでいました。

              クリスマスの夜 縮小

シャトードールのパン屋さんの店先で、小学生のお姉ちゃんと小さい弟が
クリスマスケーキを売っているのが目に映りました。
息子は、その姉弟から自分の誕生日のケーキを買うことにしました。
ケーキは2200円だったので、男の子に1万円と200円を差し出して、
ケーキを受け取り、8000円のおつりが返ってくるのを待っていました。
ところが、男の子にはどうして8000円というおつりになるのか、わからないのです!
これまで買ってもらった経験から、
1万円受け取ったら、7800円おつりを出すという学習はしていたのでしょう。

またお姉ちゃんが先生です。
10200円もらったら、どうして7800円ではなくて8000円のお釣りになるのか、
弟を説き伏せるのに懸命です!

仕方がありませんね。
息子はなかなかお釣りがもらえなくて、
お姉ちゃんの説明に男の子がしぶしぶ折り合いをつけるまで、
所在なげに待っていたそうです。

クリスマスの夜に、息子から聞いた平和な話題を書いてみました。                               メジロ3羽 縮小 メジロ 縮小


通りがかったお店やさんの表に、こんなクイズが書かれているのが
目に留まりました。
皆さんも挑戦してみてください。

10、11、15、24、40、65、?

の部分に入る数字は何でしょうか?
メリークリスマス♪
        ::
      ..::* .。
     ..::彡彳*‡:*..
    .:+*::♪:。:.,      Merry Christmas!
   .:彡'゜‡,※゜.:::ミ,:
  .,;彡;゜*::.ミ~:ミ+:..
 ..彡゜.♪.:ミ〓:ミ:,, ミ:,,
 .:彡..,彡.:.:゜:
彡彡彡彡彡 ミミミミミミミミ::.

      .,;■■■■;     
        ■■■        
       .;■■■;...  
    
スマイルの近況報告
水上池の白鳥

いつもの散歩道、水上池に白鳥が戻ってきました。
二年ぶりでしょうか。
古巣に帰ってきた優雅な姿に皆さん大喜びで、誰も彼もが餌を与えにやって来ます。
私の大好きな 動物と人間のふれあいの情景です。
でも、聞くところによると、また近々姿をくらますそうです。
白鳥には白鳥の都合があるのでしょう。

はかなげで神秘的なところがいっそう愛おしく、
せめて身近にいてくれる間だけでも優しくしたい、
皆さんそう思っているようです。

       青いアジサイ街角で見かけた新種のアジサイ
                                            まるで陶製の花のようです


先日、ようこさんの案内で、久しぶりに奈良町界隈をぶらついてきました。

こんな看板を売っているお店がありました。
共感を覚える人が、衝動買いするそうです。
私も切実に共感する看板がありました❣

奈良町の看板屋さん 縮小

猫背直したいのですけれど

迷路みたいな路地の先に、ようこさん馴染みのこじんまりしたカレー専門店があります。
お店の名前は香炉里です。
それぞれ違う種類のカレーを頼んで、分け合って食べました。
カレーを分け合って食べるという発想は、サービス精神旺盛なようこさんの才覚です。

香炉里さんの にゃんこカレー (にゃんこのデザインのカレー皿) 

カレーを食べてから、ここのマスターの出演するライブを観にいきました。
マスター自作自演の「野良猫の歌」は、香炉里カレーの味には及びませんでした。
残念❣

香炉里さんのマスター
   ♡ 香炉里カレー店のマスターのライブ

それより、ハンマーダルシマーという楽器の演奏に魅せられました!
写真のお二人はご夫婦です。
ご主人はいろんな珍しい楽器を手品のように取り出して伴奏されます。
アフリカの太鼓、ジャラーン、アボリジニの笛・・・
それがハンマーダルシマーにマッチして不思議な音色を醸し出していました。

ハンマーダルシマーのライブ




奈良町キューブというテナントです。

3坪ほどのお店が 10店舗ほど軒を連ねています。
小さくてもそれぞれに店主がいて、
自分の趣味の成果や、自分のセンスにあったものを仕込んできて
販売しています。
小さくても自分のお城というわけです。
契約更新は3年。
3年の間には、夢破れて撤退する人がいる、
その一方では、
新しく一念発起で入居する人がいます。
奈良町キューブでは、街の起業家たちの野心、成功、挫折…様々な想いが
繰り広げられています。

奈良町キューブの店子さん
          


最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問客