FC2ブログ
縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

奈良町風情と手遊び
暑いこの時期 家の中でで紋切りコースター作ってみました。
切り絵コースター


物語館までの奈良町の通りの燈花会です。
中新屋町あかり


毎年浴衣の茶会を行いますが、もはや体力との勝負です。
物語館高い天井


物語館しつらえ


これも家の中の遊び、切り絵の団扇。   おまけはゴムスタンプのなかにお香を忍ばせています。
5本団扇


2018.8.6 平城京跡、夕焼けと 燕のねぐら入りです。
こちら ⬇
平城宮跡 ツバメのねぐら入り
スポンサーサイト

環境省でも奈良県でも絶滅危惧種のベニバナ山シャクヤク
今年3月に登山者の失火から 焼けただれた木の足元に、紅花山シャクヤクがけなげに咲いています。


火事でこげた木の足元でけなげに咲いてくれてます。


展望台から見えないとあきらめていた稲村が岳と大日岳がちらっと見えました。

流れる雲の間から、稲村が岳、大日岳が見えた!


はーい!!待っててくれました。
ベニバナ山シャクヤク、はっぱも花も優しい色です。
雨の中 登った甲斐ありました。


この時期、一週間ばかりと聞きました。

待っててくれました。

ふたりしずか

可愛い紅花山シャクヤク。

こんな木にいっぱい出会えます。(おーい!重たい! 甘えるんじゃない!)(あ、そうだった、上に伸びなきゃ!)


おーい!重たーい 甘えるんじゃない!

笹百合にもあえましたが、これ後ろ姿。 なんとすがすがしい容姿ですこと。


笹百合にも会えたけど、後ろ姿です。


後醍醐天皇の子供、皇太子が北朝の追っ手を逃れて隠れて祠。



観音の岩や


見晴らしのない山頂でも (登頂成功!はい、タッチ!)

登頂!ハイタッチ!
 


雨の中、小さな発見もありました、


雨予報だけど今を逃せば、来季まで待たないと。そんなに危険でない山だからと岡田先生は 梅雨の今日  案内してくださいました。すべて先生の写真です。

まだそんなに登っていないのに雲海が見えます。みとれてる~!



雲は流れる、大丈夫

奈良いさがわ神社で三枝祭り
6月17日 いさがわ神社の三枝祭りが行われました。
奈良市内最古のこの神社は桜井の大神神社の摂社として、593年に建てられたようです。
平城遷都の200年前と聞いていかに古いかびっくりしました。

当日は三輪山の麓で育てられた笹百合で疫病を鎮めるために お祈りしたようですが、最近ではささゆりが少なく
近畿大学の植物バイオを用いて協力うけてると。

ハナコのままの村でそだった貴重な笹百合のはなを根こそぎやられたと聞いてほんとに 腹立たしい。



201806212251121a9.jpg
百合娘さんの中にエキゾチックな百合娘さんも
201806212257534fa.jpg
20180621225752963.jpg
巫女さんの手には楚々とした笹百合、ご覧ください。

20180621225206606.jpg
20180621225111981.jpg
20180621225108725.jpg
201806212308390c3.jpg


はじまってます,ムジークフェストなら 2018
奈良町の物語館で(たまゆら音楽祭 9回目)
降りしきる雨の中、結構 大勢の人が来られてました。

たまゆら音楽祭会場

音楽祭たまゆら


私的にはこの下の二人を応援したい。シンガーソングライターですね!
新大宮のどこかで、聞き忘れましたがライブ活動しているとか。

去年も続き今年もおよびかっかたらしい。
気持ちの良い若者でした。上は琴音さん、18歳。
                下は 真田とうた君

ギターも上手琴音さん18歳さわやかなこえで

真田トウタ  
これが二胡という楽器。 初めて聞きました。やわらかい音色です。心地よい響きが眠気を誘う。
それが最高の演奏と聞きました。この演奏会のボスと私は感じました。
だってこの人の演奏が済んだら、さっさと帰るおばさん連中。

若者の演奏の時   ちょっと客席に違和感あった。

演奏は森井康文さん、ダイシン化工株式会社取締役社長室長と書いてありました。
この方もならどっとFMで演奏もされると。
二胡演奏  森井康文



オレンジ色のバンダナのおじさん、ギタリスト。演奏歴長いです。

おじさんバンダナ


OTO-NEKOさん、どこの国の人?一瞬思った。南国のコスチュームとハスキーボイスでとってもにぎやか。

トークも上手でしたね。



OTO-NEKOさん
  
OTO-NEKO さんらは猫の愛護活動していると、猫の餌代の募金に協力をと。
わずかの募金したらこの可愛い写真をもらいました。

写真の猫

戸惑ってます、山の花たちも。京都、醍醐山にて。
4月12日 醍醐寺 山門前は八重桜が迎えてくれました。季節が早く進みすぎて、花たちも慌ててる様子です。
満開に咲き誇っていた桜もすっかり散ってしまい、
八重桜がかろうじて待ってくれてた醍醐寺。

八重桜、歩き始め

秀吉が醍醐のお花見をした場所。今は殺風景ですがどんなに華やかなお花見だったのでしょう。

秀吉が花見した場所

三つ葉ツツジが満開です。

三つ葉つつじが満開

珍しいキノコ、木に刺さったみたいに裏側にも。

珍しいキノコ、木の裏にもいっぱい

銀杏の新芽、小さくても銀杏の形しています。

もみじの新芽

もみじの花。若葉がきれいなこの時期、えんじ色のお花が目立ちます。

もみじの花 2縮小

しろモジの説明。

っしろもじの説明

白文字の花。

しろもじの花

左がしろモジ、右がくろモジの葉っぱ。くろもじは柑橘系の香りがして、和菓子に添えられるはずです。

しろモジ くろモジ 縮小

ツツジのトンネル。

つつじのトンネル

ただひたすら黙々と歩いてます。上り坂、前を見上げるとよけいしんどいです。

とみんなもくもく

マムシ草。かま首をもたげたような形。名前が嫌です。

まむしくさ

銀嶺草。始めてみました。腐生植物というらしい、別名 ゆうれい茸。
森の妖精というひとも。半透明というか、葉も茎もお花も葉緑素が全くない植物です。

この写真を撮りたいとこの時期を待ってる人もいると聞きました。

ぎんれいそう

銀嶺草の説明。

調べました、銀嶺草

アケビの子供、秋が楽しみ。秋の山歩きにはあけびが見つかる時期はみんな目がキラキラさせてます。
アケビの子供、秋が楽しみ



最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問客

フリーエリア

リンク