縁 は 異 な も の
68歳の挑戦から”縁は異なもの”にタイトルを変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジオラマによる奈良のバス100年展
20171016204741d94.jpg


こるり様

  先日は楽しいひと時をありがとうございました。
ようこさんのお知り合いだと甘えてしまい、他のお客様へのご迷惑も省みず
驚き・称賛・質問の声を張り上げましたことお許しください。
  懐かしさのあまり ”このボンネットバス、乗ったね!見てみて” とか
小さな行先表示を見ていたスマイルさんが ”このバスは天理行や”と言うので
これ読めたの!と眼鏡をかけたり外したり。隣の若いお客さんが京阪と読めます、と参加して
こられたので、40年代の奈良交通バスが手に入らず、作り変えた苦労話に発展しました。
この割烹着のおばさん、指さしてるで~ 
前にいるトラックターのおじさんは、少し傾いてリアルやな~
ホラッ! バスの中にもお客さん。運転手もいるワ。
3人の昔娘がはしゃぐ度に、マスターは大切なコレクションの箱を仕事場から
持ってきてくださった。そして制作の工夫を語ってくださいました。
バスの天井をガバッと開けて、上半身の乗客を座らせた小さな細かい
手仕事を見せていただき、私たちは唸ってしまいました。
  題材にする風景を探してプチ旅に出られたり、欲しい車種や電車の型を
求めて歩く話をし、手元のキットを見せてくれるマスターはまるで少年のようでした。
孫ちゃんもご一緒に楽しんでおられるとか、素敵ですね♪
夢がある生き方をされているの、いいな。憧れチョッピリ私たちも若返りました。
  今回の奈良のバス100年展は、プロの方がブログに載せておられたので
URLを張り付けておきます。
  http://kagiroi3.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html                  
素晴らしい写真とブログをご紹介させていただいて
ensachiブログ仲間にもジオラマを楽しんでいただきたいと思います。

制作中の高の原です。出来上がった写真を楽しみにしています。
201710162057360e3.jpg

120種類のダリア 好きなの選んでね🌺
ダリア園 馬見丘陵公園 by まいど~る

「馬見🌺フラワーフェスタ 」 10月7日~15日

今日は写真教室の課外授業の日。
雨のなか馬見丘陵公園へ〰❗

ダリアってじっくり見たことがなかったのですが、キレイな花びらを規則正しく並べた几帳面なお花です(#^.^#)
私よりも背が高く 頑丈さからパワーをかんじます。
個々に名前はあったのですが、説明はありません。
120種類のうちの一部ですが ご覧頂いてこれが好き🌺ってのがあれば 嬉しいです🎵




20171015142611680.jpg

2017101514261346a.jpg

2017101514261499b.jpg

20171015142610158.jpg

2017101514260937e.jpg

20171015144429de7.jpg

20171015144427dc0.jpg

201710151444257fb.jpg

20171015144424d9a.jpg

2017101514442381e.jpg

201710151501309b6.jpg

20171015150128a49.jpg

201710151501279f6.jpg

201710151501269aa.jpg

201710151501248bb.jpg

20171015150820a02.jpg

2017101515081984c.jpg

201710151508171dd.jpg

2017101515081714a.jpg

201710151508157d7.jpg

20171015151717679.jpg

20171015151716527.jpg

201710151517147b5.jpg

201710151517130e1.jpg

20171015151712164.jpg

20171015152544ec7.jpg

20171015152542c3c.jpg

201710151525395bd.jpg

20171015152541da5.jpg

201710151525403d5.jpg

































「300年続く曽爾の獅子舞」
曽爾村の秋祭り、獅子舞にビックリ‼️

201710130705564f1.jpg

西暦1718年徳川吉宗の時代に大字 長野の人達が、伊勢の国に行って 伊勢太神楽を習って来た。
それが元になってる。伊勢太神楽の特徴はアクロバット 即ち曲芸的な舞い方になっていると言われ、
現代の研究者が曽爾の獅子舞が最も伊勢太神楽の原型に近いと高く評価してるらしい。

2017101307055380b.jpg


20171013070551d94.jpg



クライマックスは「接ぎ獅子」
背負い手の肩に選ばれた少年がバランスよく立ち舞う。
曲芸的で2年前から決まって練習を重ねると。

201710130705525e3.jpg


背負い手は自分の指一本で肩の子供の足を押さえて居る。

観衆は固唾をのんでこの舞にくぎ付け。無事の終わった時は周りから、安堵の声と拍手が湧きあがった。

300回
誰も落ちた事がないと聞くと、親のプレッシャーも並ではないと。
ちなみにこの少年は私たちの山歩きの先生の知り合いだった事があとでわかりました。

動画1
動画2


チョット勇気がいった話
舞台のライトを浴びる。
この経験は勇気を出さないとできません!
成り行に任せるとか、悪ふざけの要素があったにしてもです。

ハモニカを吹きたくて集まった6人のメンバーの中には
シルバーフェスティバルに出演するのが、絶対にイヤだ!
と言う人は誰もいなくて、トントンと出場することが決まりました。
フェスティバルの前日になって、それぞれが緊張し出した。ensachiも気持ちが高揚しました。

結成してわずか2か月、まだまだ練習不足ですが
皆様の暖かい心でお聞きください。とコメントをしてくれる人がいるかと思えば
’ 荒城の月 ’は独奏の方が美しいと意見が出て、コブラツイストさんが快く引き受けてくれる。
そんな具合で、練習はスムーズに進みましたが、上達はまあまあと言っておきましょう。
ensachiも ♬ド・シ・ド とハモニカで吹くのを担当しましたよ、これは一斉にお礼する合図です。

そして、結果はどうでしたか?と聞きたいですよね。
月2回 ’ たった4回の練習にしたら、上手でしたよ。 ’
多くの人からいただいた褒め言葉をお伝えして、後はご想像にお任せします。

また来年も、このブログに登場するかもわかりませんので
”幸 & イエローバンド” 応援よろしくお願いします。


♪ ふるさと   オープニングは自信を持ってお届けできる曲を。
20171010075151613.jpg

201710100751523c6.jpg

メンバーの娘さんから、花束のハプニングもありました!
20171010075153c8c.jpg

立山 雄山登頂❗
近鉄竹田駅から mont-bellのバス(奈良交通でした!)に揺られること6時間、
立山登山の起点である室堂(むろどう)に到着。途中(美女平~室堂間)
「美女平 天空ロード」を通りました。


20171007134404d7e.jpg

立山室堂山荘に一泊 翌日の雄山登頂をめざします❗
一時間ほど散策して写真も撮りました。


20171007134405d8c.jpg

20171007134406365.jpg

陽を浴びて輝いてる 立山
紅葉がとっても美しいでした。

立山とは、北アルプス(飛騨山脈)の北部に位置する山で、
雄山(おやま、標高3,003 m)
大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)
富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)
この3つの峰を総称して「立山」と言います。
古くから山岳信仰の山で、日本の三大霊山のひとつでもあります。
また、日本百名山にも選定されており、富山県を代表する山のひとつです。

20171007134408b18.jpg


立山のすそ野にある室堂救急隊分遺所です。
街の中の救急とはイメージが違って山小屋風です。

2017100714282027c.jpg

2017100714282189c.jpg

夕日に照らされた逆さ立山 みくりが池に映っています

20171007142822670.jpg

20171007142824512.jpg

花の名前がわからないんです
もう秋になっていたので
お花も身支度 始めています🌺

20171007142948b82.jpg

20171007142948759.jpg

お天気が良いと見ることは難しいと言われていたので
諦めていましたが
 まさかです
雷鳥とお会いできました!
感動〰❗
でも・・自分で写真とりながら
どこにいるか わからなくなるんですよね
石に同化してますよね

201710071429497a5.jpg


奥のほうにいちご🍓です。やまいちご

2日目 いよいよ雄山 山頂めざします❗

20171007145239841.jpg


一の越山荘は、室堂ターミナルから雄山山頂に至る登山道の中間点
標高 2,700mの稜線に建つ山小屋です。

201710071455287ec.jpg

20171007145240ff0.jpg

一ノ越から雄山に登っています
石場です。 私はこんなのが大好きなんです✨


20171007145241671.jpg


岩の中に
けなげに咲く
花を見つけました

2017100714580410e.jpg

20171007145243d59.jpg

遠くに富士山が
見えたんですが
写真では
わからないですね


20171007145805d65.jpg


山頂からの景色です
遠くに尖ったお山が
槍岳だそうです

201710071458074e8.jpg

20171007145808833.jpg

立山の三角点です

20171007145811d7b.jpg

雄山神社です

















最新の記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問客